トップページ | 2002年4月 »

2002年3月

2002年3月31日 (日)

オダランへ行く

30日は植物(主に木)に対してお祈りする日でした。
庭にあるヤシの木やマンゴの木にお供え物をし
どうかおいしい実がたくさんなりますようにと心を込めて祈りました。
そして、この日はブブルスムスム(米の粉やスギッという
木の葉ッぱを煮込んで出来上がりに黒砂糖とココナッツを
ふりかけたおかゆのようなもの)
を作るのだそうで私は???なもので夫madeが作りました。
なんだか素朴で懐かしい味がしておいしかったです。
おばあちゃんが 作るおやつって感じです。

また夜は夫madeの実家があるバトゥアン村のオダラン(お祭り)で
夫の家族と揃ってお寺へお祈りに行きました。
お寺の敷地内では3箇所もそれぞれ違う踊りがあっていて、
バリダンスが大好きな
私はもう目移りしちゃって一人であっち行ったりこっち行ったり
していました。
神様を運んでくる儀式がきちんと終わるまで
一般の人のお祈りは始められないそうで
待つこと2時間。昔の私ならこんなに長く待つことに
イライラしてブツクサ言っていただろうけど、ここはバリ。
ゆっくり待とうじゃないか。
周りの人たちも世間話をしたり、また眠くて
半分目が閉じかかっている人もいました。
感心なのが子供たち。多少ぐずっている子もいるけれど
ちゃんと座って待っている。
オダランに参加することで忍耐力も身につけられるなぁなんて
思いながら私も座って待っていました。

お祈りが終わったあと夫の実家に帰り、
家族みんなでお供え物の鶏をグリルしたものを
分けて食べました。こおばしくておいし~!!
夫madeの家族とは普段は別居なのですが、
私のことをすごくかわいがって下さりありがたいです。
バパッ(義父)がたくさん私のお皿に鶏のお肉を
分けてくれました。
                               
初めて皆でお寺へ行き、スンバヤン(お祈り)をして
私はバリへ嫁いだんだなぁと改めて実感しながらウブドへ戻りました。






| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年3月29日 (金)

バリスタイルの日

普通一般的なバリの家庭の主婦たちは朝1日分をまとめて大量に
料理します。その1日分の料理を台所に置いておき家族のそれぞれが
自分のお腹のすいた時に台所に行き個々に食べるというかんじです。
なので日本のように毎食その都度作らなくていいし、朝・昼・晩同じ
おかずでも誰も「えー、また同じ!!」など文句は言いません。
いいでしょー。しかしバリのイブイブは(女性たち)その分お供え物を
作ったり、お供え物をあげたりの時間が結構あるのです。

私は最初、冷えたおかずというものに慣れていなかったので
毎食頑張って作っていましたが最近はやっぱり楽な方がいいもんねー
結構バリスタイルで朝ドバッと作っています、ハイ・・・・・
たまにその都度毎食作る日は夫のmadeは「ほんとにありがとう。」と言い
私がとてもすごいことをしているかのように感謝されるんです。
それで私はとてもすごいことをしているように「サマサマ」
(いいよ、いいよ)と言い返しています。

本日はバリスタイルで1日大量料理。
カチャン パンジャンという長~い豆があるのですが、それにココナッツを削って
炒ったものとガーリックフライやバワンメラフライ
(赤たまねぎの小さいかんじのもの)と塩をまぜあわせたもの。
それとテンぺの煮込み。
アヤムゴレン(鳥のから揚げ)。
キュウリとトマトのサラダです。





| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年3月28日 (木)

早起きは三文の得

めずらしく朝早く5時半頃に目が覚め、これまためずらしく
夫madeも一緒に目が覚め「せっかくだから起きようか。」と
いうことになりコピ(コーヒー)を持って庭へ出ました。
庭からはアグン山が見え少しずつ朝日で赤みをおびてきて
とてもキレイ!もー私は大興奮。。。
自分の家の庭からこんなすばらしい光景が見れるなんて!!
あー日本の母さんに見せてあげたい。
アグン山は午後になると雲に隠れていることが多く
空気の澄んでいる早朝によく姿を現してくれるのです。

現在まわりの田んぼでは稲刈りの後でカモがたくさん放されています。
カモの持ち主が指定した場所以外で産み落としたタマゴは拾っていいことに
なっていて(ここら辺の地域だけかな?)夫madeはアグン山から
そちらの方に興味がいったようで
タマゴをせっせと探し始めました。計6個の収穫。
気が付いたら周りにはカモのタマゴ探しに顔なじみの村の人たちが
結構来てるではないか・・・・
収穫したタマゴは半分スタッフに分けてあげ、半分はオムレツにして食べました。
タマゴの黄身が大きくてつついてもなかなか割れずプリプリしてるのです。

早起きをすればアグン山も見れるし、生みたてのタマゴも食べれるし
いいことばかりだわ~。

早起きは三文の得ってこのことね~。





| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年3月27日 (水)

クーラー好きだった私・・・

今日は雨が降ったので久しぶりに涼しく、しのぎやすい日でした。
もともと結婚前の私は日本の夏はクーラーなしでは
生きていけないよーといった感じで、部屋をガンガンに冷やして
ブランケットをかぶって寝るというとても贅沢なありさまでした。
でも今、こんなわがままな私がクーラーなしの生活でちゃんと過ごしてる。
日本にいた頃には感じもしなかった木陰の涼しさや風の気持ちよさは
この贅沢品がないからこそ味わえるものなんだなと思いました。
今の私のひそかな楽しみは夜テラスに出て月と星を見ながら涼むこと。
それで蛍が庭にやって来る。これだけでもう充分。
クーラーとはおさらばさっ!




| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年3月26日 (火)

はじめまして!melati(ムラティ)です。

はじめまして!melati(ムラティ)です。
今日から「ほのぼの日記」を開始します。
私の観点で、私の周りで起こった出来事等を書かせて頂きますので
どうかご了承下さい。
これからバリ人と結婚される方、結婚を考えてある方も
「あー、こんな生活をしてるんだぁ。。。」と私はほんの1例に
すぎませんがフムフムとご覧になって下さいませ。
さて、ワタクシmelatiは、昨年の11月に夫のmadeと結婚したばかりの
新米主婦です。夫madeはTBコテージの経営リーダーとして頑張っています。
TBコテージはオープンしてまだ3ヶ月ちょっとしかたっておらず
これまた新米コテージ。とにかく今は何もかもが新しいことだらけで
とまどってばかりですが少しずつプランプラン(ゆっくり)で頑張って
いきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2002年4月 »