« パサール(市場)へは誰が買い物に行く? | トップページ | サカ暦ニュピ前日の賑わい »

2002年4月10日 (水)

おめでたい日

早朝3時に電話が鳴る!こんな時間帯になる電話にはドキッと
させられます。何か悪い知らせでもあるんじゃないかって。
すると義理の弟からの電話で義理の妹ニョマンが無事出産した
というとてもめでたい知らせでした。

日が昇ってから私と夫madeもニョマンと赤ちゃんの顔を
見にデンパサールの病院へ・・
ニョマンは出産直後とは思えないほど元気で、すでに来ていた
お父さんやお母さんと楽しそうにおしゃべりしていました。
そして「陣痛から出産まで3時間もかかったんだよ。長いでしょ~」
と言うニョマン。え~どこが長いの~~?私の友人に陣痛で3日も
苦しんだうえ帝王切開になった人もいるのに。
とにかく安産で母子とも元気で良かった、良かった。

赤ちゃんは別の部屋に寝かされていました。4人の赤ちゃんが
スヤスヤと寝ていましたがどの子も同じ顔に見え、皆かわいい
おさるさんみたいでした。これは世界共通なんですね~。
もちろんニョマン夫婦にはパリン チャンティッ(一番かわいい)
とべたぼめしておきました。ヤァ、ヤァと納得するニョマン夫婦の
早速の親バカぶり、これもまた世界共通なんですね~。

夕方から友人Mちゃんの来バリのため空港までお迎えに行きました。
あ~、久しぶりの再会だぁ。嬉しいな。
空港でMちゃんに会い涙ぐんじゃった。。。
故郷の友達っていいなぁ。









« パサール(市場)へは誰が買い物に行く? | トップページ | サカ暦ニュピ前日の賑わい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでたい日:

« パサール(市場)へは誰が買い物に行く? | トップページ | サカ暦ニュピ前日の賑わい »