« 2002年7月 | トップページ | 2002年9月 »

2002年8月

2002年8月31日 (土)

愛犬ジローとの別れ

う~、今日は泣いた。思いっきり泣きました。
以前この日記でも書いたことがあるのですが
ずっと体調が悪かった愛犬ジローが
天国へ行きました。
ジローは日本の実家で飼っている秋田犬なのですが
とっても可愛い相棒だったのです。

バリ人には犬が死んでしまって泣くという感情は理解できないようで
周りの人は目を腫らした私を見てビックリしているようですが
もう何て思われたっていい。
私は悲しくてたまらないんだ。
今日はジローとの思い出にふけって思いっきり泣きました。

ジロー、もう苦しくないね。楽になったんだよね。
安らかに眠ってね。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月29日 (木)

食物繊維天国

バリ島で生活する中で嬉しいことのひとつは美味しい果物が
気軽にたくさん食べれるということ。
庭に種を捨てているだけで勝手に実ってくれるんです。
今も植えた覚えがないメロンが実っています。

日本で生活している時は私はあまり果物を食べなかったのですが
こちらに来てホントによく食べています。
やはりこんな暑い国で生きていると体がビタミンCを欲するのかしら・・
私が一番好きなのはマンゴです。あまずっぱ~い濃厚な味が
たまりません。
バナナもね、いろいろな種類があるのです。かなりおいしいです。
パパイヤはお通じに良いらしく(madeは便秘の時に種を
丸のみしてました。)
熟す前はスープの具にもできるのです。これが意外に
おいしいんですよ~。
それで最近はこれらの果物にナタデココをかけて食べるのが
マイブーム!
ナタデココはココナッツ果汁から作るジェルです。
TBコテージの朝食にはフルーツサラダもついているのですが
ナタデココをかけて食べたい方は是非スタッフに
「ナタデココをかけて~。」と
言ってみて下さいね。サービスしますわよ~。

こんなこと自慢にはなりませんが
バリへ来てからというもの便秘知らずの
私です。食物繊維ちゃんのおかげね~。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月24日 (土)

この季節がやってきた!

稲も実り始めちらほらスズメ追いのおじさん、おばさんも
現れてきた今日この頃・・・
朝から夕方まで「ハーッ、ハーッ」と腹の底から声を出し、
時には旗を振りながら
稲を食べに来るスズメなどの小鳥を追い払うのです。
最初はそのドスのきいた力強い声にたまげていましたが
今ではすっかり生活の一部です。
炎天下の中ひたすら声を出してあぜ道を歩き回っている
お百姓さんを見ると
生活するために働くってこういうことなんだって、自分も一生懸命
生きなきゃてうまく言えないけれどそんなことを感じました。
お米も感謝して食べないとね・・

そうそう先日奈良から来られたTご夫妻に日本のお米をお土産に
頂きました。奥様のご実家で作られたお米だそうでインドネシアの
お米に比べて丸っこい感じでもう最高においしかったです~。
一口一口噛み締めて食べました。
Madeにも「貴重なんだからゆっくり味わって食べてよん!」と
助言??をしっかりしました。
Tご夫妻ありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月22日 (木)

トランブランとは・・

今日は満月。外にはきれいな月が浮かんでいます。
満月の日はオダラン(神様に捧げるお祭り)も多く
現在もどこかのお寺であっている
オダランでのガムランの音が聴こえてきます。
そうそう、「トランブランコテージ」の
トランブランは明るい月、満月という
意味なんですよ!コテージを経営しようと決断した日、そして私と
夫madeとの結婚を日本の家族に承諾してもらった日、
このタガス村の土地にであった日とそれぞれで月日が違ったのにも
関わらず全て満月の日だったのです。
縁起がいいでしょ~。
なのでコテージの名前もトランブランにしたのです。
トランブランコテージで月を見ていると
人間は宇宙の中で生きていることを
生かされていることを感じます。バリで見る月はとても神秘的です。

私と夫madeもこのタガス村で暮らし始めて丁度丸1年が経ちました。
早いもんだなぁ~。昨年の今ごろは家の中にはイスもテーブルも
棚も何もなく
床にゴザを敷いて新しい植木鉢を逆さまにしてテーブル代わりに使っていたっけな~。
それでも自分の家に住めるというのが嬉しくてたまらなかったです。

そんなことをテラスでボーッと考えながら庭を見つめていると
“そういえば家の庭はただの原っぱみたいだなぁ”などと
改めて気付きました。
というよりいつもどうにかしたいと思いつつそこまでの
気持の余裕がなくて
ほったらかしだったのです。(言い訳?)
今までコテージの庭ばかり手をかけてきたので、
ここらで自宅の庭作りも少しずつ
始めようということになり早速植木屋へGO。
夫madeは庭作り大好きなのでこういうことには腰が軽い軽い。
ちなみに私の母も庭作り大好き人間なので母が来バリの時は
madeとふたりで
あ~でもない、こ~でもないと植木をあっちにやったりこっちにやったりしとります。
とりあえず今日はハイビスカスと
近所のおじさんから頂いたバナナの木を
植えました。どうせなら実のなるものがいいもんね~。
これでただの原っぱではなくなりました。





| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月18日 (日)

リゾートするわよ~。

ここ2日間は雨模様のウブド。
雨のバリもしっとりしていてなかなか風情があります。
でも短期で旅行に来られている方はやはりお天気が良いほうが
嬉しいですよね。
TBコテージのお客様も“日光浴がしたいなぁ”と
雨模様のウブドを脱出して
クタ方面へ遊びに行かれました。

私もご一緒させて頂いてクタへ。
さすがにクタは暑くおまけに日差しが眩しくてサングラスを
持って来なかった私は
目を細めてかなり人相の悪い顔で歩きまわっていたと思います。
クタビーチへ行くとたくさんの人が日光浴をしたりサーフィンを
したりで
賑わっていて「そうよね、ここは南国リゾート地なのよね。」と
改めて感じたりしながら
ビーチ沿いを散歩しました。
バリに住んでいても普段の生活ではこのリゾート感は味わえないし、
バリ生活を
始めたばかりなので味わう余裕もなかったしで・・・
でもせっかく観光地に住んでいるんだもんなぁ。
たまには贅沢していろいろ楽しもうではないか、
よっしゃー貯金じゃ、貯金などとあれこれ考えていたら楽しくなって
きました。(でも人相は悪いまま、眩しいんだも~ん)

そのためにもしっかり働いてねダーリン!!



| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月14日 (水)

贅沢しちゃいましたわ!

「お盆」ですね。今日は私も盆休み?!ということで
日本から遊びに来ている
友人5人とゆっく~りランチを贅沢してきました。
ウブドのモンキーフォレスト通りに今年オープンした
「LAMAK」というレストランに
行って参りました!!
雰囲気もステキで2階で食べると気持良い風も吹き
ちょっとオシャレなバリをお楽しみ頂けると思います。

おすすめメニューですがビーフステーキ最高です。
いつも他のものにも挑戦しようと思うのですが
かなりのお気に入りなので
来るたびに私はこのビーフステーキを食べてしまいます。
ボリュームも満点で焼き加減も程よくサラダもたっぷりついています。
夜は盛り付け方が変わりサラダはついてなく
キノコ類のソテーになるそうです。
ちなみにお値段の方はランチ価格で48,000ルピアです。
(現在のレイトで700円弱。でも日本じゃこの値段ではまず食べれませんよ~)
夜は約2倍のお値段になりますのでランチがお得です。

でね、でね、デザートがこれまたおいしく1人1品注文して
皆で味見よ。
どれもおいしい。日替わりケーキのチーズケーキ相当いける!!
ピナコラーダというアイスクリームのようなムースのような不思議な
感覚のデザートもこってりクリーム好きの方には超おすすめ!!

日頃外食といってもワルン(屋台・食堂)で食べることが多いので
たまにはこういった洗練された味もホントにいいわ~。
ワルンはワルンでおいしいんですけどね・・・
あ~次は何のごほうびで行こうかなぁ。。。

おまけ:「LAMAK」のトイレがこれまたかわいい~。
    ウブドのレストランにはそうない豪華さ!!ちょっと覗いてみてね!





| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月10日 (土)

足ツボマッサージ好きの方へ・・

突然ですが皆さん足ツボマッサージはお好きですか?
今日は私のおすすめの店をご紹介します!!
ウブドのジャランモンキーフォレスト(カフェワヤンの斜め前くらい)にある「KENKO」という足ツボマッサージ屋。
これがもう凝り症の私にとってはなんとも言えず気持いい~!!
エステ・スパのようにアロマオイルを使ったりお花のお風呂に入ったり
優雅な気分は味わえませんが、ちょっと足がむくんだ~、
とにかく肩凝ってる~
などという時は「KENKO」がオススメですよ。
いちいち服を脱がなくてもいいし、
お風呂に入ったりパックをしたりしない分
1時間みっちりモミモミしてくれます。
1時間6万ルピアとお値段も手頃だし。
バリへ来られた足ツボマッサージ好きの方は是非お試しください!!
あっ、別に私「KENKO」のまわし者ではございません、、

| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年8月 8日 (木)

バリ人はキャーキャー言いません。

お久し振りでございます~。
気が付けばもう8月で日本では猛暑が続いているとか・・・
こちらバリ島ウブドのタガス村は夜になると心地よい風も吹き肌寒いくらいなのですよ。
さぁさぁ皆さんバリ島へおいで下さいませ!!

さてさて今日は1日中パトカーのサイレンが聞こえ、
あちこちに警察が立ち
いつもより丁寧に交通整理をしていてなんか様子が違うと思っていたらメガワティ大統領(インドネシアの大統領です。)がバリ島へいらしているそうです。
それでうちの近所の道を通過する予定だそう。
なるほどねぇ~、私達が今朝ガソリンスタンドでガソリンを入れた後
道路に出る時に
やけに警察が優しく、しかも笑顔で誘導してくれていつもと違うなぁ
なんて逆に薄気味悪く感じていたのです。
ところで私なんてミーハーだからちょっと名の売れた人が来ると
聞いたら(しかも大統領ですよ)すぐひと目見たいと思うのですが
夫のmadeや近所の人は「どうせ見えても車の中だし一瞬だよ・・」と
冷めたものです。そうなんだけどさ~。

先日も空港へ知人を迎えに行ったときにこちらのテレビによく出ている
インドネシアの売れっ子芸能人を見ました。
なのに周りにいたバリ人はニヤニヤはして見ているものの誰一人
「キャー」とか「サイン下さ~い」とか「握手して下さい。」とか言う人がいなかったのです。
私だったらキムタクや福山雅治(やっぱりミーハー?)が
いたらキャーもサインも握手も全部やってるだろうなぁ。
でもこれはバリ人の特徴なんですって!
あるインドネシアの芸能人がテレビで「バリ島に行っても騒いで
くれる人が少ないので物足りないし、寂しいんです。自分はこの島では売れていないのかと心配になります。」と言っているのを観たことがあります。

きっと芸能人が来たと言って見物に集まるバリ人よりも近所でお葬式があるといって見物に集まるバリ人の方が多いと思います。
でもなんだかそういうバリ人はかっこいい。



| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年7月 | トップページ | 2002年9月 »