« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »

2002年11月

2002年11月 9日 (土)

結婚記念日

今日はね、ウフフ、、私と夫madeの結婚記念日なのでございます。

あ~この1年間、私はよく頑張った!!と自分を褒めたい。
恋愛中とは違いやはり結婚して一緒に生活していくには
お互いの生活習慣や文化、国民的思想などいろいろな面を
受け入れていかなければいけないのだと頭では分かってはいても
ついつい“日本だったらこうだったのに・・” 
“日本では考えられないプンプン(怒)”
となってしまっていたのです。
そういうモヤモヤした気持をぶつけられるのは
ここでは夫のmadeだけなので
思い切りぶちまけていたっけナ。
madeもよく逆ギレしないで聞いてくれたなぁ。
ということは彼もこの1年間よく頑張ったんだ。

しかし、結婚記念日とはいってもここはバリ。
先日同じ村の人が亡くなったという事で現在
madeは日本でいうお通夜に行っています。
でも日本のように手をあわせて
帰るだけではなく亡くなった方の家族が寂しくないようにと
夜中の2時3時までその家にいるそうです。
そしてそのお宅で村人皆でおしゃべりしたりカードゲームをしたりして
寂しくない雰囲気作りをするそうです。
それが3日間も続くのですよ~。
・・・いいのです。1年前の私だったら亡くなった人の家に夜遅くまで
いるなんてかえって迷惑じゃないの~と思い切り日本の常識を
ぶつけてこんな日にひとりなんてとプンプンしていたでしょうが
今はそういうバリ島の伝統的な風習を理解できるようになりました。
(まだ全部ではないけれど・・)
でも明日仕事が早いからとか忙しいからということでこういう村行事に
欠席せざるをえないという環境にないバリ島はある意味ですばらしい。

と、そう思えるようになった私も今は幸せにバリ島で暮らしています。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月 4日 (月)

パナスダラムな私

バリには「パナスダラム」という直訳すれば
中が暑い(熱い)という言葉があります。
暑い日が続いたり、辛いものを食べ過ぎたりするとバリ人たちは
「パナスダラムだよ~。」と言うのです。
その言葉通り体の中から暑い(熱い)と
言う状態で胃も腸も喉も血までもが熱く感じるのです。
そういう時、夫のMadeはバスタブやタライに
水をはって腰までつかったり
近くの川までわざわざつかりに行ったりします。
そんなMadeを横目に“何やってるの~?プッ”と鼻で笑っていた私も
さすがに最近の熱帯日続きで体がカッカッと熱く人間カイロ状態。
熱が体内にこもってしまうからなのかしら・・・
この感じが例のパナスダラムというやつかぁと
ちょっと小さな感動をしつつ
Madeがいつもやっているようにバスタブに水をためて、
しかしそんなMadeをいつも笑っていた手前、
ちょっとバツが悪く私はこそこそとつかったのですが
「きっ、きっ、気持いい~!!」。
体の熱が逃げていく~。体の中が喜んでいる~。

あ~やはり郷に入っては郷に従えなのですねぇぇ。
Made、鼻で笑ったりしてゴメンね、、、かなり気持よかったっす。


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »