« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »

2003年2月

2003年2月28日 (金)

夫マデと出会った頃は・・

どんよりとしたはっきりしないお天気が続いております。
雨季も終盤を迎えた頃かな・・

先日、TBコテージのお客様を迎えに空港へ行ったところかなりの
日本人観光客がバリへ来て下さっているようでした。
皆、空港を出たと同時に「暑~い!」と声に出して言っていました。
海外旅行へ行くと飛行機から降り立った時に
その国独特の雰囲気を感じますよね。
バリ島はもわっとくる暑さとお香のにおい、そして仕事をしているのか
休憩をしているのか分からない
リラックス・スマイルのバリ人たちのお出迎え。
初めてバリを訪れた時は、日本と違った雰囲気に異様な感じを
受けましたがだんだん
回を重ねるごとにバリに魅慮された私はこのもわっとした暑さとお香のにおい、そしてゆったりマイペースの
バリ人を目にすると“おぉ、バリへ来たぞ~!!”と顔がニヤけたりしたものです。

突然ですがそもそも夫マデとの出会いは
以前私がまだ今よりも細かりし頃
バリダンスを学ぶためにウブドへ長期滞在していた時の
宿のスタッフだったのです。
当時私は同じ福岡出身のA子と同居していて、
バイクを買っていろいろなところに
行っていました。そんな時まだスタッフと客という関係だったマデが
私たちの所に来てかなり真剣な顔をして
片言の日本語でこう言ったのです。
「いいですか。ここはバリです。バリで運転するのは初めてですね。
これだけは注意してね。バリでは赤はダメです。青はいいで~す。」(しかも手振りつき)
一瞬私たちは???だったのですがよく聞いているうちにこれは信号のことだと気付きあまりにもマデが真剣だったので
ちょっとからかいたくなって
「エーッ、私は赤色が好きだから進みたいよ~。止まりたくない。」と言うとマデは「ダメよ~。危ない。
絶対にダメです。」と怒り出したことがありました。
もうその時は大爆笑だったなぁ。人のことは(決して)言えないけれど今では懐かしい純粋なマデだったわ~。







| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月19日 (水)

ブサキ寺院ヘ行って気付くこと


(ブサキ寺院の一番高いお寺から。景色が最高!!)



最近観光では悪質なブサキの案内人が出没するため評判の悪い
ブサキ寺院。各旅行ツアー会社もブサキ寺院をまわることを
控え始めているそうです。
ブサキ寺院とはアグン山の麓にありバリ島では
一番大きなヒンズー教寺院総本山で
母なる寺院としてバリ人に崇拝されています。

18日は私たちが崇拝しているお寺のお祭りだったので
バリ島をとても愛するバックパッカーのH美さんとH子さんを
お誘いしてTBコテージのスタッフとブサキ寺院に
スンバヤン(お祈り)に行きました。
性質の悪いブサキの案内人(後で法外なチップを請求することが
あるのです。)が付いてきたらいやだなぁと思っていましたが
きちんとクバヤにサロンという正装でお供え物を持っていたので、
私たちはお祈りをするためにブサキに来たのです
という様子がうかがえたのか
誰一人よって来ませんでした。

ブサキ寺院自体はとてもすばらしい寺院です。
まず空気が違う気がするのです。
H美さんもH子さんも「宇宙を感じる!!」
とおっしゃっていましたが、これは実際に行ってみないと
体感できないすごく濃厚なそして荘厳な空気がこの寺院全体に
漂っているのです。

H美さんとH子さんはお祈りの時に
「バリに出会えたことに感謝の気持を捧げました。」
「バリの平和を願いました。」とおっしゃって下さいました。
それをスタッフやマデに伝えたらとてもとても感動していました。
私の短絡的な考えですが神様は世界中全て同じだけれど
崇拝の仕方、そして捉え方がそれぞれの宗教で
ちがってくるのではないかと・・
そしてブサキ寺院に来るたびに人間はこの宇宙の中で
生かされてるんだ
ということに気付かされるのでした。




| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月16日 (日)

デジカメ画像初登場!!


うわぁ~、はじめまして!!
トランブラン日記を更新していますナオミです。

先日の日本帰国でこの私もやっとデジカメを購入致しました。
これで皆様にも画像と合わせながらバリでの情報がよりリアルに
お伝えできるのではと思います。

ホントは夫マデの画像をのせるつもりだったのに
写りが気に入らなかったらしく、拒否されました。(生意気だぁ。。)
まぁ、私の顔なんぞはおいといてその背景がきれいでしょ~~。
今、丁度稲が青々としていて、雨上がりは特に緑があらわれて
美しいのです。
ここはトランブランのお客様が利用されるレストランです。

今日は満月の日。
ここでビールを飲みながら満月を見て楽しむお客様もいらっしゃいます。
宇宙に包まれた気分になりますよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月14日 (金)

バリ島パン事情

何を隠そう、私は大のパン好き。3食パンでもいいくらい。
学生時代のバイト、そして結婚前のパート、
大好きなパンに囲まれたいがためにパンやさんでやっていました。
焼きそこないのパンや形がくずれたパンなどのおこぼれをよくもらって
食べてたっけな~。それがおいしいんです。。

ほんの少し前まではバリ島のパン事情はパン好きの私にとっては最悪で
何故かスーパーなどでは薄いサンドヴィチ用の食パンしか売っておらず
しかもなんかイースト菌臭い感じで、
菓子パンも鮮やかな着色料を使いまくった
ザラ目の砂糖の感触が口に残る甘甘クリームがのったものばかりで
“あ~日本のパンたちよ~”と
いろいろなパンを思い出しては食べたいと
唸っていました。
それでもクタやスミニャック方面の都会側に行くと
おしゃれなベーカリーがあり、結構おいしいパンにありつけていたので
買いだめをして冷凍保存してました。
ただウブドからは1時間ちょっとかかるので
そう頻繁には行けないし・・・

ところがここ数年でウブドでもおいいしいパンが
食べれるようになりました!!
カフェではおいしいサンドヴィッチが出てくるし、
ベーカリーもできたのです。
個人的に好きなのはカフェでは「バタンワル」の
ハムとトマトのデニッシュサンド、
ベーカリーでは「カキアン ベーカリー」がお気に入り。
(特にフランスパンと食パン)

というわけでおかげさまで我が家の冷凍庫には
いつもおいしいパンのストックがあるのでした。
バリは湿度も高くパンがすぐカビるので私はすぐ冷凍するんですよ~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月 9日 (日)

ただいま!!

1ヶ月ぶりにバリへ戻ってまいりましたぁ~!!
今回は結婚して初めての里帰りで、それまでホントにいろんなことが
あったから家族が住む我が家に着いたときの感激も一入でした。
家族や友達に会え、やりたかったこと、食べたかったものをほとんど
制覇でき大満足です。
気分をリフレッシュしてバリに戻ってくることができました。

たった1ヶ月しかバリを離れていなかったのに
庭の植物がニョキニョキ大きくなったような気がしました。
雨季は成長が早いのかな。
夫マデは少し痩せていました。それに比べて私は・・・
明日からしっかり食べさせよう。そして私はひかえめに食べなくては。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »