« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年4月

2004年4月22日 (木)

トゥリマカシ!スタッフ


(TBコテージのスタッフ。草取りに励んでいるところ。
 お調子者もいます。)

3年目のGWシーズンを迎えるTBコテージ。
今年はとてもとてもありがたいことにたくさんのお客様からご予約を
頂きスタッフ一同大感激しております。
誠にありがとうございます!!

TBコテージは夫のマデとスタッフ4人で運営しており
広い敷地と雄大な景色の中に4棟だけのコテージです。
だからこそアットホームでしかもプライベートが守られた
そんなコテージを
目標に頑張っています。

オープン当初は私も結婚したばかりでばりばりの日本人気質まるだしで
バリ島の生活習慣や事情も知らないくせに
ゆっくりとのんびりしたスタッフにはりきって
要領良さばかりを教えようとし
なんだか今思うとひとりで浮いていただろうし、
人の国に来ておいてなんだこの日本人!?って感じだったでしょう。
もちろんコテージはお客様相手のお仕事だし、
お客様にご迷惑をかけることは決していけないけれど、
ここはバリでバリ人ならではの良さや南国気質に
触れることもまたお客様の旅の楽しさでもあるのですよね。

私はこうやってホームページの更新くらいしか携わっておらず
今、こうやって何度もお客様にご宿泊いただけるのも
実際に表で頑張ってくれている
マデとスタッフのおかげだと感謝しています。
お~、今日はスタッフをほめちぎったゾ~!
満室の記念に皆にナシチャンプル、
いやバビグリンでもごちそうするかぁ。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月21日 (水)

こんな暑い日は


すっかり乾季に入ったようで青空が広がる気持の良いお天気が
続いています。
私の普段の生活は午前中の涼しいうちに家事を済ませて
日中は家の中でゆっくり、午後涼しくなった頃にまた
のそのそ外に出ています。
よくバリでは1日1つ何かすればいいなどと言われていますが
私も同感。こう毎日暑いところに住んでいると
1日1つ何か目的のあることを
やりとげれば充分!だと思うのです、、、

写真の果物はパパイヤで今日のおやつ。(黒いのは種です。)
私は種をとってざっくり大きめに切ってガブッとかじりつきます。
こんな暑い日は噛むとジュ~と果汁が口に広がるパパイヤは
最高においいしい。
パパイヤってお通じにもいいんですって!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月15日 (木)

これにはまっています


今、夫婦ではまっているのがコレ!
「kripik singkong」ことシンコン・チップスです。
カリカリ、サクサクしておいしいですよ~
食べ出したら止まらず、2人でポリポリ食べているとあっという間に
一袋なくなってしまいます。
なので、買いだめしています。
写真のものはウブドの「デルタデワタ」というスーパーで
Rp2650(現在のレイトで約33円)のお菓子売り場コーナーで
売っています。
もちろんどのスーパーにもメーカーは違ってもシンコン・チップスは
必ずあります。(古いものはサクサク感に欠けるのでご注意を・・)
バリのビールのおつまみにもぴったりです!!

興味のある方は試しに買って食べてみてね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月12日 (月)

乾季突入!


(乾季の空は気持いい♪)

どうやら雨季も明けたようで、すがすがしいお天気が続いています。
なんだか季節の変わり目ってワクワクしますよね。
雨季も乾季も常夏には変わりないのですが、吹く風や
空の青々とした感じが違います。
あ、あと旬の果物とか・・・
果物の種類はやはり雨季のほうが多いです。
南国と言っったら果物食べ放題というイメージがありますが
住んでしまうとそうでもないんですよ。
庭に簡単に実がなるパパイヤやバナナは食べる機会も多いですが
マンゴやマンゴスチン、パッションフルーツ、オレンジ、リンゴなど
あえて買うものはルピアで生活している私たちにとっては
決して安い果物ではなく神様にお供えした後の高級果物などは家族で争奪戦になったりします。
(まっ、ほとんどその家庭の子供がゲットしますが・・・)

バリに何度か旅行に来られた方は経験があると思いますが
よくお祭り(オダラン)で神様にお供えした後の
果物をバリの人が分けてくれることがあると思います。
オダランでお供えしたからこそ食べれる機会のある果物を
自分は我慢して(と言ったらちょっと大袈裟ですが)
あえて分けてくれているのです。
私も自分がバリ人と結婚して家庭に入ってから気付いたのですが
中でも夫マデの実家はリンゴが人気があるようでお祭り(オラダン)の後にお義母さんが「他の人に食べられる前に早く食べなさい。」と
私にさっとリンゴを手渡してくれたことがあるのです。
その時まで私はバリはいいなぁ~、果物食べ放題で~という感覚で
人から果物をもらっていました。と言うより何も考えてなかった・・・

自分が持っていたバリ島やバリ人の生活に対する固定観念を
くつがえすような出来事や経験はたくさんあり、
これからもあるのでしょうが
何というかここに来てから自分がいかに受身で生きてきたのかが
分かります。
してもらうことに慣れてしまって感謝の気持を忘れがちというのかな・・・
あっ、なんか真面目な話になってしまいましたね。

まぁ、私もバリに住んでいなかったらしみじみこんなこと
思わなかったでしょうけれど、物質的に日本ほど豊かでない分
物の価値も貴重になってくるし、同時に人の気持に感謝したくなるの
かもしれないです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 8日 (木)

こんな状態になっています!


日記の更新のたびにお久し振りですと書いています私ですが
写真のとおり元気に過ごしています。
写真ではちょっと分かりにくいですが只今妊娠9ヶ月の
ポンポコリンのタヌキ腹状態です。

初めての南国妊婦生活でとにかく暑く感じて身も心も
ボーッとしてしまい
日記を更新するまで頭が働かなかったのです。(ただのぐうたら)
そんな私も出産までどうにかあと1ヶ月ちょっとと
いうところまできました。
幸い今まで順調にきたから言えるのですが、
バリには妊娠本や出産本などというものはなく、
私も日本で友達がくれた妊娠本1冊だけだったので
かえってあれこれ考えずにマイペースに過ごすことができました。
またTBコテージのお客様に産婦人科の先生や看護士さんが
偶然にもいらっしゃって
いろいろアドバイスを下さったことも心強かったです。
日本でも昔そうだったように、
バリでは自分の母親や出産経験者の伝授だけで
妊娠・出産・育児をします。
私もまわりから「妊娠したらパイナップルを食べてはダメ。」
「炭酸飲料をのんではダメ。」などなど言われております。
でもね、つわり中の炭酸飲料はスカッとしてやめれなかった・・・
こそこそ飲んでました。

日記が滞っていて心配をして下さった方々、ありがとうございます。
私はこのように元気にしています!!
・・と、もう出産を終えたような書き方をしていますが
あともう一息です。
頑張りま~す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »