« 誕生日はめでたいのだ! | トップページ | パナスダラムの季節 »

2005年1月22日 (土)

バビグリン


(左:「イブオカ」という名称で呼ばれていますが
   表に出ている看板には「BU OKA」と書かれています。)
(右:これが噂のバビグリン)


バビグリンとは豚の丸焼きのことです。
店の人が豚の丸焼きの肉や皮を豪快にちぎって、
白ご飯の上にのせて売ってくれます。
なんともスパイシーで、はまってしまうともうやみつき!!
(バビグリンファンの方同感ですよね?)

売られているお店によってスパイスの味が違いその日の気分によって
いろいろなお店で買っています。、
今日は久し振りにバビグリンファンの中でも有名な
ウブド王宮の前にある「イブオカ」というところで買いました。
ここは地元の人をはじめ観光客の方、
長期滞在の方本当にたくさんの方で混みあっています。
もうお腹がすいてたまらない時は
待ちきれず途中で断念したこともしばしば。
今日は空腹感にも余裕があったので「イブオカ」のバビグリンに決定。

中身はお肉の他にもパリパリの皮や
バリ風ソーセージ(とはちょっと風味が違いますが)、
野菜とココナッツを混ぜたピリッと辛いラワールという
おかずも入っていて美味。
暑い島でピリッと辛味のきいたスパイシー料理を
汗をにじませながら食べ、
その合間に冷たく冷えたビールをグイッと飲む。
これが最高なのですよ~!

この日記を読みながらうなずいていらっしゃる
TBコテージの常連バビグリンファンの方々の顔が目に浮かびます。(笑)


« 誕生日はめでたいのだ! | トップページ | パナスダラムの季節 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バビグリン:

« 誕生日はめでたいのだ! | トップページ | パナスダラムの季節 »