« 2005年2月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月19日 (木)

これぞ私の強い味方!


写真は我が家の食卓には欠かせない「サンバル」です。
日本の食卓にお醤油が欠かせないような感じカナ。
サンバルとは辛いケチャップみたいなもので
唐辛子やニンニクがたっぷり使われています。
特に私が作るような「なんちゃってバリ料理」にこのサンバルを
ちょちょっとかけると結構それらしくなるのですよ~。

このサンバルはいろいろなメーカーがありますが
もうどのスーパーに行っても必ず売っています。
バリ島へご旅行された方は
お土産に買って帰られた方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
また逆にお土産に頂いた方もいらっしゃると思います。

ただ、エスニック料理にさほど興味がない方はこのサンバルを
お土産に頂いてもどう使いこなしていいか分からない方も
いるでしょう。

そこでそんな方のためにおいしい利用法をいくつかご紹介します。
まず、ノーマルに豚カツやから揚げ、
フライにかけて食べるのがおいしい。
中華スープやエスニックスープにまぜるのもなかなか。
辛いのがちょっと苦手な方は、サンバルをマヨネーズであえて
ブロッコリーやカリフラワー、ジャガイモ、ニンジンなどの
温野菜につけて食べてもおいしい!!
私の友人はカレーライスの上にかけて食べるのが好きだと聞き
まねしてみたら意外にGOOD。

またTBコテージのお客様で大のエスニック料理好きの
TさんとAさんから学んだ料理で
今はまっているのがサンバルご飯。
①普通ご飯を炊く要領でお米をといでジャーに水を入れる。

②家にあるお野菜をサイコロ状に切り、(ジャガイモ、ニンジン、ピーマン何でも!)鳥のささ身またはベーコンなども
入れると味が出ておいしいです。
それらをジャーにぶっこむ。

③鶏がらスープのもと(コンソメでもよし)や塩コショウで味を
 整え、あとはお好みの辛さでサンバルをいれます。
(私の場合はお米1合につきサンバル大さじ1です。)

④後はスイッチONで炊くだけです。
これがサンバルピラフのようになってかなりおいしいです。

夫マデはさらに出来上がりに青唐辛子を
刻んでかけて食べています。
どうぞお試しあれ~!!





| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

トランブラン便り復活!!


(ハイビスカスの花はトランブランコテージの
シンボルの花です!)

お久しぶりでございます!!
皆様ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしたか?
お蔭様でTBコテージもお客様で賑わい活気がありました。

長い間トランブラン便りをお休みし
こんな私の日記でも楽しみに読んでくださる方がいらっしゃり
「更新していないけれどどうしたのですか?」と
メールをいくつか頂きました。ありがとうござまいす。

2月にパソコンが壊れ、何度も修理に出した挙句
新しいのを購入しヨッシャー!とはりきっていたら
今度はメールの送信ができず、YAHOOメールやHOTMAILにも
つながらない。
大きな修理はここから1時間ほどかかるデンパサールまで
持って行かなければならず、忙しくてなかなか出向けなかったので
出張修理を頼んだら何度もすっぽかされ
どうして来なかったの~と尋ねると「雨が降っていたから」などと
たわけた事を言われ私のストレスはどんどんたまり
昨日やっとやっとパソコンが回復したのです。

言い訳をずらずら並べましたが
また皆様がバリの風を感じることができるような日記を
お届けします。
メールのお返事が遅れた方、大変申し訳ありませんでした。

今日は、庭に咲くハイビスカスの花の写真を添付します。
見事なショッキングピンク色ですよね。
以前は、家のテーブルの上などにハイビスカスの花を
飾って楽しんでいましたが、
今は娘のエリナが花でも何でも食べるので
家から庭を眺めています。
ハイビスカスの花は日中は生き生きと咲き乱れ
夕方はシュルルーとしぼむんですよ。
とても元気の出る花です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年6月 »