« お知らせ | トップページ | あひる参上 »

2005年8月 7日 (日)

だからバリ島なんだ!


(鉄類にお供え物をしているところ)

皆様、夏を満喫していらっしゃいますか?
8月はウブドは一番涼しい季節で朝晩の冷え込みに
ご宿泊いただいたお客様方もびっくりされていました。

6日は鉄の神様に感謝する日で
車をはじめバイクや自転車、のこぎりやカマ、包丁など
家にある鉄類をひとところに集めお供え物をします。
こういうウパチャラ(宗教行事)の時は私はいつも
お義母さんに甘えて頼ってしまいますが、快くしてくださる
お義母さんに感謝しています。
お腹の子が生まれて子育てが落ち着いたら私も勉強しないとな。
(って随分先のことですね~。)

そうそう、日本では果物や野菜などの皮をむく時は
包丁の刃を内側に向けてむいていきますよね。
こちらは外側に外側に向けてむいていきます。
なんともむきにくそうに見えるのですが、周りの人からは
「ナオミ、むきにくそうだね~。」って逆によく言われます。
どちらにしてもバリには器用な人が多いです。
何でも自分たちの手で作る機会が多いからかな~。
例えばお祭りに使う用具ひとつでもバナナやヤシの葉を使って
ちゃっちゃっと作っていくし、お供え物にする
焼き鳥の串ひとつにしたって丁寧に一本一本
竹を包丁で削って作っていきます。

先日タガス村の大きなお祭りがあり
その準備でお供え物用の焼き鳥の串を
村の男衆で約2000本も作って(削って)いました。
一家の主が仕事を休んで、お昼から串作りです。
私が「串を買った方が早いんじゃない?」って何気に言ったら
「そうしたら神様に対する労働がなくなるじゃないか!」と
叱られてしまいました。
なるほど、そういうことか~。
これも神様に対する大事な労働だったんだ。

バリ島はそういう島でそれで成り立っているんだからと
思えるようになった今日この頃。
だから皆が訪れてくれるバリ島なんですよね。

*「Niman-ya」売れ行きベスト3&オススメ商品を
 更新しました。

« お知らせ | トップページ | あひる参上 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だからバリ島なんだ!:

« お知らせ | トップページ | あひる参上 »