« パン命! | トップページ | コラーッ! »

2006年10月16日 (月)

思い出は励みにもなる

日本はもう、すっかり秋でしょうか?

バリのトロピカルな花々もいいけれど

日本の紅葉もなんとも情緒的で美しいですよね。

結婚前、日本に住んでいた頃は気の合う仲間と

よくキャンプにでかけていました。

自分たちで杭を打ち、ロープを張り、テントを建てる。

火をおこし料理を作り、なぜか皆お酒が強くテントの周りは

空き缶ビールがゴロゴロ、、

仲間の一人は結婚式を酒蔵で挙げたくらいです、(ねっ、ゆみちゃん)

真冬でも震えながら外で料理食べてたっけな~。(やはり若かった!)

あの頃は本当に楽しくて(今が楽しくないわけではないけれど・・・)

バリでは男女の友情関係は成り立たないけれど

当時は男女など関係なく皆で涙が出るくらい笑ったり、語り合ったり

友の事を本気で心配したり、されたり。

ん~青春してたなぁ。

あの時のいい思い出があるからこそ、今もこうやって頑張れてると

おおげさでなく、そう思います。

先日の日本への帰国の時も

バリに戻る日、空港まで友人の英子と浩司が見送りに来てくれました。

英子は私にいろいろな刺激を与えてくれた子で無二の友です。

浩ちゃんは口から生まれた男で(よく、しゃべる)

でも、とても温かい人。しかもパンやの息子。(って関係ないっ。)

この二人は今は夫婦になり、やんちゃ盛りな男の子が二人います。

Tomo1 Tomo2
(英子と浩司夫妻の次男凛太と遊ぶエリナ。
日本の夏もいいですね~。)


Tomo3
(左から:みどり、エリナ、楓宇太、英子、凛太)

みどりも私の親友で、私に刺激を与えてくれた一人。

元々、同じ幼稚園の教諭で同期だったのですが

ある日、突然「私イルカの調教師になる!」と言い出し

仕事を辞め三宅島に旅立っていきました。

当時は自分も含めて、はやりのものを追いかけている人たちが

多い年代、そんな中自分の想う道をしっかり持ち

そのためにはやりたいことへの追求、行動力を惜しまない、

そんな女性を目の当たりにして、ものすごい刺激とショックを

受けたのを覚えています。

私もこのまま、だらだら20代を過ごしてはならぬ~と。

そう思ったら数年後、みどりは北海道に渡り、馬の調教見習いに。

一言で言えば簡単ですが、朝は早いし、体力はいるし、寒いし

よくやった、みどり。

またまた数年後、今度はパラグアイに渡りボランティア活動。

彼女は地球の裏側へ行ってしまった。

思い立ったら、行動に移すみどりはアッパレ!

周りから見たら自由人のようですが

きっと人一倍の努力もしているはずです。

そんなみどりともパラグアイでの約3年間の任務を終えて

帰国した所で、福岡で再会できました。

故郷に帰ると「おかえり~!」と言ってくれる

家族をはじめ友人がいることは私にとって最大の幸せで

励みでもあります。

将来また振り返ってみて、励みになれるような「今」を

しっかりと築いていきたいです。

« パン命! | トップページ | コラーッ! »

コメント

 素晴らしい日記です。 ちょっと感動してます。 いつもみたいに「!」のマークを付けたコメントは、今日はやめておきますね。 naomiさんのブログ、最初に僕がひかれ始めたのも、こういうところなんです。 お仕事をされながら、海外で、国際ご夫婦で、子育と、、、。 いろいろなことを記事にしてくださっていますが、要所要所にnaomiさんの「お人柄」みたいなものが滲み出てくるんです。 今度、バリに、ウブドに行くときは、必ず連絡してから伺います。 楽しみ、とっておきますね。 その日まで・・・ では、おやすみなさい。 タンポポ

投稿: タンポポ | 2006年10月17日 (火) 00時35分

タンポポさん、
そうですよね~、まさに、なおみさんのお人柄そのものが出てると思うなぁ。
そして旦那さまのマデさんがこれまた素敵な方なんですよ~。
このお二人は出会うべくして出会ったんだなぁと納得してしまいます。
そして、トランブランコテージはこのお二人の思いが
スタッフ達にもちゃーんと伝わっているお宿だと、私は思います。

なおみさん、
あのワルンで出会ってから何年経つかな?…
なおみさんと一緒に過ごせる時間はホントに短いけど、
私には毎回その思い出が励みになって日本に帰ってからも頑張れてるよ!

なおみさんとマデさんに出会わせてくれたバリに感謝!です。

投稿: kanako | 2006年10月18日 (水) 00時34分

>タンポポさん
うっ、嬉しいお言葉ありがとうございます。
タンポポさんがそのように感じてくださったのは、きっと私と同じ部分で感動する心(価値観)を
持っておられるからだと思います。
(生意気言ってスミマセン)
私もタンポポさんのブログを読み、お写真を
見るとほんわか温かい気持ちになります。

あっ、お互い褒めあってしまいましたね。
でもホントです。

>かなこさん
かなこさんまで、ナント嬉しいお言葉。
私とマデがそうなのは、かなこさんが
大好きだからですよ~。
かなこさんは、もうすっかりメメとも
お友達だしネ!

お二人にこんなありがたいお言葉を
頂けるなんて今日はハッピーな1日に
なりそう!!

投稿: naomi | 2006年10月18日 (水) 08時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« パン命! | トップページ | コラーッ! »