« これも芸術。 | トップページ | 庭を食べる »

2006年10月25日 (水)

心に染み入る

恋をしている方、大切なパチャール(恋人)がいる方、

伴侶がいる方、この詩を心で詠んでください。

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風邪に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸があつくなるのか

黙っていても

二人には分かるのであってほしい

「祝婚歌」 吉野 弘

今日、私は親友だあからの手紙でこの詩に出会いました。

だあはいつも感動したものに出会うと(それは時には詩であり歌であり

本であり絵でもあり写真でもある。)私にわざわざ送ってくれるのです。

そして、だあが感動したものにいつも私も心を動かされます。

今日も久々に胸が震えました。

この詩を是非トランブラン便りを見てくださっている方にも

伝えたいと思いましたが、(いや待てよ、著作権の問題とかもあるし)

と、とりあえずネットで調べた所

吉野弘さんについてのHPでこの詩に関しては好意的に使われるのであれば

著作権を問わないと言う解釈の文章を見ましたのでこうして

ご紹介させていただいています。

こうやってこの詩を詠むとパートナーの存在の大切さを改めて

感じます。優しい気持ちになれます。

普通、結婚式などによく使われるそうですが

逆に今、別れを迷っている方にももう一度この詩を詠んで

どう感じるのか気持ちを確認する時にもよいそう。

だあ、どうもありがとう。

U4
(いつも、こんな感じのマデだけど

 やはり私にとっては大切な人・・・)

« これも芸術。 | トップページ | 庭を食べる »

コメント

 ふー! 湯上りに、またまた「エッセイストnaomi」ワールドに浸ってしまいました。

 いろいろ、思うところが・・・ 僕にもあります。 詳しくは、来月の中旬くらいに、ウブドで!「花」しましょ!

 で、ちょっと気になるんですが・・・「だあ」さん!って・・・? 何人? も・も・もしかして・・・

 「アントニオ・猪木」さん???


PS 今晩は、溜まってる仕事の整理で、久々の夜なべに入るところです。 では、いい夢みてくださいね  ○○○○!

投稿: タンポポ | 2006年10月25日 (水) 02時11分

なおみさん、
言葉の力ってすごいね!
私も何回も何回も噛み締めて読んでしまった…
そして『そっか~!ゴメンナサイ!(涙)』っていう思いも…って、誰に?!(笑)

わっ、いよいよタンポポさんと来月ごた~いめ~ん!されるのかな?
ナマ『タンポポさん』のご正体報告、楽しみにしてますわよ~(笑)


タンポポさん、
もしかして…子供の頃、よく先生やご両親から
『ふざけるのもいいかげんにしなさい!(怒)』って言われてたくちでは??(爆)
でも、いつもPCの前でニヤニヤさせていただいてます!

投稿: kanako | 2006年10月25日 (水) 10時13分

>タンポポさん
naomiワールドへようこそ!
いつもコメントをありがとうございます。

最近、夜中にパソコンの前でひとりで
笑う習慣がついてしまいました。
そんな自分がおかしくて、また笑う。

来バリ決定ですね!
「花」したいですね。
かなこさん、「どこでもドア」でいらして
下さい。

あっ、猪木もヨロシクって言ってました。

>かなこさん
最近、コメントを下さってホント嬉しいです。ありがとうございます。
こうやって通信していたら
距離感ないですね。

この詩私も、ものすごく心に染みたんです。
今日は半日だけマデにも優しかったです。
たまに詠み返したい詩です。


投稿: naomi | 2006年10月26日 (木) 00時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« これも芸術。 | トップページ | 庭を食べる »