« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

罰金だぞ~

お久しぶりです!

もう3月ですね。春もすぐそこまでだぁ。

こちらバリ島も3月19日にニュピという行事があり

(バリ島のサカ暦で言う新年)その前兆でどこからかパンパンと爆竹音が

聞こえてきます。

ニュピの日は魔物(悪い霊)が外を徘徊すると言われていて

そのために外出を禁止されたり、電気をつけなかったりするそうですが

この爆竹音もニュピの前日にパンパン鳴らして大きい音で魔物を

びっくりさせて追い出そうというところからきているそうです。

夫マデの実家のバトゥアンにある村は

今年は爆竹は禁止されているそうです。

爆竹で大きな音を出すことの元々の意味も忘れて子供たちがふざけて扱い

大やけどをする人が増えたことと

あの爆竹音でテロの爆発の音を想像させ島民はもちろんのこと

何も知らない観光客をビックリさせイメージが悪くなるからだそうです。

違反したものは爆竹1発につき50,000ルピアです。

これは相当高額です。

うちの甥っ子も父親から「家は罰金を払うお金はないから、ふざけてやったら

お前をバンジャール(村の共同体)に突き出すからな~。」とおどされていました。(笑)

この高額罰金のおかげで違反するものは今のところ一人もいないそうです。

ウブドはそういう規則はないようですけれどね。

ニュピ前にバリ入りされる方はこのパーンという爆竹音にびっくりされないように・・・

Sentaku

(文章の内容と全然関係ないですが最近洗濯物をたたんでくれるエリナ。

 やっぱり女の子だな~。目が真剣!)

| コメント (4)

2007年2月19日 (月)

君とのほろ苦い思い出

バリに来て初めてお目にかかった生き物。
         ・
         ・
         ・

Tokkkei

そうトッケイちゃんです。

もう初めてコレを見たときはおったまげました。

忘れもしないあれはウブドで長期滞在を始めたばかりのころ、

当時借りていた部屋のトイレに行き(洋式)ドアを閉めて便器に座りました。

丁度トイレのドアと私が向かい合いになる状態だったのですが

便器に座ってホッとして、フッと顔を上げたら

そのトイレのドアにトッケイちゃんがへばりついていたのです。

狭いトイレ、トッケイちゃんとの至近距離で

その時は2ℓのペットボトルの大きさにも見えた怪物。

(実際はそんなになかったのですが・・・・)

「何じゃ、こりゃ~。ギャ~!!」と発狂し

トイレから一目散に外へ駆け出しました。

それまで「トッケイ」という生き物を見たことがなかったので

襲って来るのではないかと本当に怖くて半分腰が抜けた状態で

逃げたものだから足がもつれ、室内のベッドの足に自分の足が絡まり

そこでスッテンコロリンと大転倒。

その時はそれでも逃げなくっちゃという思いがあったからか

転んだ状態で押さえつけられたカメのように手足をバタバタさせていた

ぶざまな姿の私。本当に気が動転していたんです。

私の発狂した声で駆けつけてくれた宿のスタッフが私を起こしてくれ

その時は「大丈夫ですか?」と心配そうに尋ねてくれたけれど

後々、時が経ってそのスタッフと仲良くなったときに

「あの時はスタッフルームに帰って大爆笑だったよ~。」って

暴露してくれました。

そういう訳で

バリ島へいらした方はこのトッケイちゃんに

対面することがあるかもしれませんが普段は屋根裏や壁の上のほうを這って

ジッとしています。人を噛んだり襲ったりもしないし大人しい生き物です。

蚊だって食べてくれます。

あの時は蚊を食べにトイレのドアまで降りてきたんだと思います。

たまに「トッケイ、トッケイ」と大きな声で鳴きます。

友人いわく12回鳴き続けると(人によって言う回数が違いますが)

幸運なことがあると言われているそうです。

皆さんも怖がらずにトッケイの泣き声を数えてみてくださいね!(笑)

| コメント (8)

2007年2月14日 (水)

バリもやってます

ウブドのスーパーマーケット「デルタデワタ」でお買い物。

なんだか今日は若い子が多いなぁと思っていたら

そうか!今日はバレンタインデーなんですね。

チョコ特設コーナーで真剣に選ぶ若者たち。

かわいいね~。
Img_0992

どうも女性からあげても男性からあげても良いようで
男性も真剣にチョコを選んでました。

私の前にレジで並んでいた男子学生はチョコ2箱でRP48,000も

買い物をし(ナシチャンプルが9人前食べれるくらい)

お~若いのに奮発したな~なんて余計なお世話ですが驚きました。(笑)

私もマデやスタッフにチョコあげようかな~、びっくりするかな!なんて

思って買おうとしたら、近くにいたマデが

「誰に~?いいよ、いらない。それならイブオカのバビグリンがいい。」だって。

そうでしょ~よっ。スタッフも断然そっちの方が感激するでしょう。

ということでイブオカのバビグリンを普通にブンクスして帰ったのでした。

| コメント (6)

2007年2月13日 (火)

嬉しい再会

元TBコテージのスタッフのカデとその奥様で「トランブラン便り」にも

よくコメントを下さるくみちゃん、赤ちゃんのユーガが来コテージ。

日本で暮らすカデファミリーはお二人の結婚式以来のバリへの里帰りで

1年半ぶり。

それはそれは皆嬉しいことでしょう。

Kadekumi1
(おかえり~!)

久しぶりの再会にくみちゃんと話しに花が咲き2晩語りまくり。

カデは夫マデやスタッフマデとチェスをして盛り上がっていました。

1ヶ月のバリ滞在で2泊以外はカデの実家であるブレレンの

スパンという村に滞在予定。

このスパン村はバリの中でもかなり奥深い山の中にある

皆さんに想像できないほどの

まるで日本昔話にでてきそうなくらいの異次元のど田舎で(カデごめん)

1度その村に入ると田舎過ぎて出ることさえも難しい、かといって周りには

ワルンさえもない日本から来た人にとっては超過酷な環境。

いくら夫の実家とはいえよく長期一緒に滞在することを決心したなと

そんなくみちゃんに心から敬意を表します。

くみちゃんにとっても大好きなバリ。

めったにバリに来れないのに

きっとあれこれしたいことも行きたいことも買いたいものも本当は

あるだろうに・・・と私は姉心でくみちゃんを想うのでした。

こんなくみちゃんの支えがあるからこそ、カデも日本で頑張れてるんだね!

くみちゃんのブログはこちらからどうぞ。

Kadekumi2
(左:マデパパ似のエリナと右:カデパパ似のユーガの

 2ショット)

| コメント (9)

2007年2月 5日 (月)

ウブドに住む一主婦たちは

私が住んでいるウブドにはたくさんの外国人が住んでいます。

その中でも日本人は多く、ビジネス、留学、結婚などで滞在している方は

軽く100人は超えるでしょう。

中心地へ行くとある程度の環境が整い、そう不便もなく

中心地から少し離れると自然なのどかな風景を望める

そんな居心地のよいウブドです。

またウブドは踊りや木彫り、絵画などバリの伝統芸能や

村人たちの生活感を肌で感じられるのも特徴です。

あれ?ウブドの宣伝みたいになってしまいましたが(どうぞ皆様ウブドへ

お越し下さいね!)そんなウブドで暮らし始めて5年になる私。

実は結構同じバリに住む友人・知人が少ないのです。

結婚・新しい生活・コテージオープン・妊娠・出産といろいろあって

なんだか自分に余裕がなかったのかものすごく行動範囲も狭く

気がつくと1日が終わっているという日々でした。

またご近所に同じ日本人でバリ人妻のRさんが住んでいて

その方がものすごく姉御肌で私を妹のように可愛がってくださり

ほとんど毎日会っていたのですが、昨年家を引っ越されてすっかり

寂しくなりました。

そんな中、今日は友人に誘われて初めてその方のお宅にお邪魔しました。

バリ人妻暦(笑)10年以上の先輩であるNさんやMさん、

同じ5年のSさん。

皆ウブドの中心地でお店やお宿を経営されていて、同じ夫がバリ人ということもあって「そうそう。」「なるほど~」とうなずくことも多かったです。

似た環境や立場の皆が「たくましく」「強く」生きている姿は

何とも励まされます。

それに日本人同士の結婚でもそうでしょうが

夫をはじめ、夫の家族、日々の生活、それはいろいろありますよね。

悪口にならない程度の愚痴を吐くこともたまには必要です。(笑)
それにあそこの市場は何が安いとか、おいしいとか普通の主婦の会話から

本(日本語)の回し読み、情報交換などなど話はつきません。

何よりも日本語をペラペラ話すことがこれまたひとつのストレス発散!

そしてまたそれぞれの家庭に入って頑張るんです。

その後お邪魔したSさんのお宅が新しくできた「ウブド植物園」の

(入場料RP50,000、ローカル対象料金有り)

すぐ近くだったので皆で遊びに行きました。

結構中が広く、エリナを連れていた私は全部はまわれませんでしたが

ちょっとしたジャングルトレッキングのようで、自然大好きな方は

オススメです。

植物でできた迷路もありエリナが走り回って大はしゃぎでした。

日本の植物園とはまた趣が違って興味のある方は

1度足を運ばれても良いところだと思います。

私たちは蚊にたくさん刺されたので是非虫除けを忘れずに・・・・

デジカメを忘れたので写真はありませんが詳しく知りたい方は

こちらものぞいて見てくださいネ!

| コメント (5)

2007年2月 4日 (日)

雨季だけど・・・

例年2月といったら雨季真っ只中で

どしゃぶり雨が降る日がつづくのですが

今年に入って「お~、こりゃスゴイ!」と思うような雨の日は

数えるほどです。      

お天気だときららのオムツがよく乾いて嬉しいのですが

水不足などになってはちょっと心配です。

Sora1

(丁度、洗濯物を干すところから見える景色。

 暑そうでしょ!)

いつも雨季は毎夕スコールが降るので庭の植物への水やりをしなくて

済むのですが、最近はスタッフが1時間近くかけてお水をやっています。

Hana1 Hana2
(暑さに負けずお花は生き生き!)

さて、只今TBコテージの階段の部分を改装中です。

レストランからコテージ側の方へ乗降する階段があったところに

バレを作り、お食事をはじめ、読書やお昼寝(瞑想するもヨシ!)などの

自由な憩いのスペースとして利用して頂けたらと思っています。

Kaidan

(まだ改装中です。出来上がりをお楽しみに~♪)

| コメント (6)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »