« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月22日 (日)

男の子でも、女の子でも

ここ最近は次女のきららが一人でしっかり歩けるようになり

長女のエリナも以前よりは自分のことは自分でできるように

なってきたので私も楽になってきました。

バリはものすごく男の子供を持つことを重視するので

周りの人から(エッ、あなた誰?という初対面の人まで)

「次は男の子だね。」なんてよく言われます。

笑顔で「チャペ~! ナンティ サジャ」

(いやぁ、もう疲れちゃったよ。まだ後のことだわ。)と返事をしますが

内心(ちょっと勘弁してよ~。簡単に産めというけれど痛いんだよ。

育てるのだって大変だし。もう充分です。)なんて思っています。

忘れもしない。

エリナを出産して間もない時に、ある人に「男の子?女の子?」と

聞かれ、「女の子よ。」と答えると

その人から「気にしないで大丈夫よ。また次ね。」と言われました。

「おいおい、全然気にしてないって~。しかも産んだばかりの人に

もうまた次ねってどういうこと?」とやっと生まれてきたエリナを

否定されたようでかなりムッとしたことを覚えています。

しかしバリの人はどうしてこうも男の子男の子と言うのでしょう。

夫マデに聞いても「男の子がいないと忙しいし、大変だ。」と言います。

「忙しいって何が?」と私が聞くと

「バンジャール(村の共同体)の仕事とか息子がいなければ僕がいつも

行かなければならないし。」

「ふーん。それだけで皆男の子がいいって言ってるの~。

仕方ないでしょ。マデが行けばいいんじゃない。」と私言うと

「そうだね。」とマデもあっさり。

君も周りに流されて言っているだけなんじゃないかい?

私が私なりに考えたのですが

バリは大家族で何世帯もが共同生活をしています。

例えば夫マデの兄弟を例に挙げると

兄・マデ・弟・妹(すでに結婚)がいます。

マデの兄と弟に男の子の子供がいれば次の世代までその土地に

権利が残るしまた繁栄していくわけです。

このまま私たちの子供が女の子だけだと婿養子を取らない限り、

マデと私だけで終わります。

でも、これは私の考えで夫マデには確認していません。

そういう欲?めいた想像をすると怒られるし。

でも、こういうところからきているのも一理あるのではないかな~。

それと跡取り男の人が親の面倒(収入も含めて)や

祭礼行事を進めていくし、家人としての役割も大きいのでしょう。

とは言っても子供は神様から与えられたものなのだから

男の子女の子言わずに、感謝して愛情を注いで育てていけばいいと

思うんだけれどな。

日本も以前はそういう傾向にありましたが、現在はあまり言わないですよね。

バリもエリナやきららが成人する頃にはまた少し風潮が変わってるかも

しれませんね。

今となってはエリナやきらら以外には考えられません。

エリナときららで本当に良かったと思っています。

Saiko8

| コメント (10)

2007年4月20日 (金)

しっとり、ツルツル~♪

お久しぶりです。

なんだか身辺が忙しくなかなか更新できませんでしたが

今日から復活です。

トランブランファミリーは皆元気にしております。

週に一度のスーパーマーケットへの買い物が今の私のささやかな楽しみ。

夫マデは一緒に私についてあれこれ買い物はせず、スーパーの駐車場で

いつも待っています。

新婚当初は「今晩のおかずは何がいい?」みたいな感じで一緒に買い物したり

してみたいのにつまんないな~なんて思っていましたが(笑)

今では一人で伸び伸び自由に買い物をしています。

最近、美容コーナーに目が留まります。

いや~、私も30代半ば。

ほったらかしにできない年代になりました。

日本に住んでるころはインドネシアの安いコスメは大丈夫かな~と

バリに旅行に来ても、とりわけ興味を持っていませんでしたが

ここに住んでしまったらそんなことも言ってられない。

移住したばかりのころは、わざわざ自分の常用していた化粧品類を日本から

送ってもらっていましたが、そんなのルピア生活の私には経済的にも

長くは続きませんでした。

と言うよりあの時安くて大丈夫かな~と思っていたルピア値段が

今ここに住んでいる私には上等な値段なんですよね。(笑)

そして今日買ったのはコレです。
Img_1251
Img_1253

(メーカー:Citra  種類:Body scrab 値段:RP15,000(約200円))

 *値段はお店によって若干違います。

いつもエリナときららを気にしながら、しかも暑いところだし

ちゃちゃちゃとシャワーをする生活。

風呂につかって体を洗って、また風呂につかって髪を洗うなんて

もう何年もしていない気がします。

ちょっと汚くて申し訳ありませんが

そういうシャワー生活では少しずつ垢がたまっているような感じが

するのです。

スクラブなんてエステでするものと思っていましたが

私はそう行けそうもないので自宅でやってみました。

「何コレ~、気持ちいいじゃない。なんか汚れが取れている気がする。」

体を普通に洗った後、このスクラブでまた体を洗う感じで

マッサージしていきます。

そして鼻歌を2曲ほど歌ったらお湯で体を流すだけ。

お肌も驚くほどしっとり、ツルツル。

香りもアジアンっぽい香り。

いや~、これはいい。

一ビン(容器はプラスチック)で5回はできそうです。

日本に持って帰られるのも良いし、

滞在中のお宿のバスルームでゆっくりくつろがれながらやるのも

これまた贅沢な気分で良いかもしれません。

ケースの絵は女性チックですが男性の方にもオススメですよ~。

もちろんマデも使っています。(何でも人のものを試したがる。)

| コメント (8)

2007年4月 6日 (金)

メールアドレス変更のお知らせ

本日よりトランブランのメールアドレスが変わりました。

以下のようになりました。

terangbulan@ubud-bali.name

あるいは

terangbulanubud@yahoo.co.jp

です。

どちらでもご利用できます。

尚、旧メールアドレス(naobulan@yahoo.co.jp)は

今月(4月)いっぱいまでこちらで受信できますが

それ以降はご利用できませんのでどうぞよろしくお願いいたします。

          

Yappa3_1 Yappa4_1

Yappa1_1 Yappa2_1

            今年の夏はやっぱりバリでしょ~~!!
            皆様どうぞバリ島へお越しくださいね。

| コメント (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »