« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

神様が住むバリ島でガルンガン

本日28日はマニスガルンガンといって

家族や友だち、恋人同士で行楽地へ遊びに行ったり

親戚や友人のお宅を訪問したりする日です。

でも、今外ははめったにない長く続くどしゃぶり雨・・・

家の中でおとなしくするしかないか・・・

昨日ガルンガンの日は昼から天気も良く、
我が一家も夫の実家であるバトゥアンへ行きました。

お寺もきれいにお化粧されて、本家に来ると「お~、ガルンガンだぁ。」と

改めて実感します。

Img_1688


Img_1687 Img_1690

村中もバリの正装をした人々が村のお寺のお参りに行き来する様子が

見られ、辺りはお香の匂いで充満しこの日はバリの本質が見られる

ウブド地区です。

そしてこの島での神様の存在の大きさを目の当たりにできます。

この日は皆、バリの正装で過ごし

私もムチムチのクバヤで頑張って過ごしました。

着慣れていないから、結構疲れます。(笑)

庭ではあさってから来バリする私の母に食べさせてあげようと

バポ(義父が特性手作りソーセージを天日干しにしてくれていました。

何とも嬉しいお心使い。ありがとう、バポッ。
Img_1685

義妹のニョマン夫婦も遊びに来て手土産にお供え物で使ったお菓子と

何とビールまで。

それを庭のテーブルに広げて、ニョマンが私にコップにビールを

ついでくれました。

ちょうど暑かったし(そう、その一杯が欲しいのよ~。)と心で叫び

同時に(でも、バリ嫁がこの場で飲んでいいのかしら・・・)ととまどっていたら義妹のニョマンが普通に飲んでいるじゃないですか!

(へ~っ、バリも変わったな。いいこと、いいこと。)と再び心の中で

歓喜の声をあげ、私も心おきなく頂きま~す。

「おいしい~~~。」

(もう一杯!!)と言いたいところでしたがその言葉はさすがに

のみこみました。

一方では庭で夫マデや義弟のクトゥが甥っ子の大きな凧で

真剣に凧揚げをしています。

そして合間に食べるラワールからできた蒸しもの料理ペーサン。

おふくろ(おやじ)の味です。

ガルンガンは家族で過ごす温かい1日でもあるんだろ~な。

G2
(メメときらら)

| コメント (8)

2007年6月26日 (火)

明日はガルンガン

今日26日はプナンパハンといってガルンガンの前日にあたり

早朝からポトンバビ(豚ちゃんのと殺)、ラワール作り、飾りつけと

バリ人にとってはいろいろと忙しい日です。

でも皆このガルンガンを楽しみにしていて

日本で言う盆・正月的な感覚で郷を離れて暮らしているバリ人たちは

特にこの日は郷が恋しくなるものです。

では、郷を離れて日本で頑張っているくみちゃんのダーリンのカデ

そしてラワールファンの皆様に写真のプレゼント。

Img_1665 Img_1667

おいしい!

けれど今日からしばらく続くラワール料理。

これを蒸してこれでもかというくらい毎日食べるんですよ。

3日目になるとさすがに日本食やイタリアン、いやお茶漬けでもいい

違うものが食べたくなる贅沢な私です。

ペンジョール作りも終えました。
Img_1674

曇り空ですが、風になびいたペンジョールがとてもきれい。


Img_1671

これ、5年目にしてやっと自分で作れるようになったお飾りです。
(でも、また次のガルンガンの時作り方を忘れてしまうアホな私。)
メメ(義母)が「お~、上手になったね。」と
毎回褒めて私を育ててくれています。(笑)





Img_1672 きらら
Img_1681 エリナ
子供たちもお祭り気分が伝わるのかちょっと興奮ぎみ。
エリナは明日のガルンガンが待ちきれず、今日からクバヤ(バリの正装)を
着て張り切っています。

さぁ、明日は楽しいガルンガンを迎えましょうね。

| コメント (7)

2007年6月20日 (水)

好きになれなくてゴメン

バリで生活するようになって、知らず知らずのうちにいろいろな生物と

同居しています。

まずはトッケイ&チチャ。

Tokkkei_1

この子たちは、みかけはエグイかもしれませんが

(でも、私はもう愛着がわいているから結構かわいい。)

じ~っと壁に張り付いているだけで、部屋の中にいる蚊も食べてくれるし、

生きているインテリア感覚でまぁ仲良く暮らせています。

しかし、いまだにどうしても好きになれないのがいる。

それはです。

エリナやきららには

「あんまり急いでごっつんこ♪ありさんとありさんがごっつんこ♪」

なんてかわいく歌ってあげているのにも関わらず

私は本物の蟻を見ると「こいつら~、来たな~!」とすごい形相(多分)で

蟻スプレーや熱湯をかけたりして攻めまくります。

南国の自然の中で暮らしているし、

しかも家には小さな子供がいて食べこぼしもすごいので

ちょっと箒で掃くのを忘れてそのままにしていたら、あっというまに

蟻たちが集まってきます。

赤いの黒いの大きいの、すご~く小さいの種類もたくさんで

その数は半端でなく、しかも噛まれると非常に痛いんです。

セメントでもビニールでも食い破って出てきます。

バリの人は皮膚の皮が厚いのか、夫マデもメメ(義母)も蟻に刺されても

痛くも痒くもなさそうだけど・・・

蟻が出るたびに殺虫スプレーを使うと体にも悪いし気になっていたところ

前々から友人に「これいいよ~。」と言われていた蟻よけチョークを

買ってみました。

Img_1663

Img_1664

こんなチョーク一本であの強力な蟻たちをやっつけれるのかと半信半疑

でしたが、蟻が出てきそうな所や通り道にシュルシュルと書くだけで

あらまっ不思議~!!

蟻たちが出て来ない。

効果は約1週間。これはいいもの見つけたゾ。

 A_ilst009  お知らせ

トランブランネットショップをご覧頂いているお客様

誠にありがとうございます。

お蔭様でオールドバティック衣類が残りわずかとなって参りました。

まだ迷われている方、どうぞお急ぎ下さ~い。

また皆様に安く配送できる方法(選択肢)を広げましたので

お知らせいたします。

今後ともよろしくお願い致します。

| コメント (12)

2007年6月17日 (日)

禁煙 VS ダイエット

バリは喫煙者にとっては喫煙天国。

禁煙の場所というのはほとんど見かけません。

夫マデもこよなくダバコを愛し

特に朝起きた時のタバコとコーヒーは至福の時だと言います。

バリでは女性よりも男性の方が井戸端会議のように集まってたわむれている

光景をよく目にします。

近所付き合いも濃いいし、毎日男同士何をしゃべっているのだろうかと

思うくらい。(笑)

そんな時タバコを一箱持っていると、そこにいる仲間たちに分けてあげ

あっという間になくなります。

サマサマ(お互い様に)精神の強いバリでは自分だけという行為を

とても恥ずかしがるのでコーヒーを飲むときも、食べる時も、タバコを

吸う時も必ず周りの人を誘ってから自分も頂きます。

(バックパーカーの方、「マカン?(食べない?)」と声をかけられた経験

ありませんか?)

タバコも高い。ナシチャンプルより高い。バクソなんか2人前買えるし。

そんな理由もあり、ワルン(商店)では2,3本バラ買いが

できるようになってるんですよ。

それで3日前、何を思ったのかマデが突然「禁煙する。」と言い出しました。

なんだか食欲もあまりないし、喉も痛いらしい。

    ・・・・しかしこんなこと言い出すのもうこれで何回目か。

案の定3日目の今日はもう宣言したことの記憶を失ってしまったのかと

思うくら堂々とスパスパと吸っていました。

マデが至福の時というくらいの楽しみを奪おうとは思わないけれど

ちょっと嫌味っぽくマデに「もういちいち宣言しなくていいからね~。」と

言ったら

「ナオミもいちいちダイエット宣言しなくていいよ~。

黙ってやって、できた後に言ってね。

いや、10キロ痩せたら今度は本当に禁煙するよ。」と

嫌味で返された~・

悔しい~。覚えておれ~!!

Img_1594
(短パンに挟んでいるものは何ですか?)

| コメント (9)

2007年6月14日 (木)

サンバルマタで痩せれない?

もうすぐバリ島はガルンガンというバリヒンズーの中でも

盛大な宗教行事があります。(6月27日)

この日は皆バリの正装をしてお寺に行くのですが、

女性が着るクバヤは体の線をだしてぴっちり着るのが

きれいな着こなしだそうです。

ガルンガン前はクバヤを着るし、ちょっと痩せなきゃと思うのですが

いつも思うだけでトホホです。

バリ料理って本当ご飯が進むのですよ。

(何料理でも良く食べる私ですが・・・)

その食欲を増進させてくれるのがサンバルです。

一般家庭は毎日サンバルを作り台所に置いてあります。

トマトサンバル、サンバルゴレン、サンバルマタ種類もいろいろです。

私が特に好きなのは、この「サンバルマタ」。

S


よ~く見てみましょう!
S2

ニンニク、バワンメラ、唐辛子、レモングラス、トラシ、塩、etc

全て細かく刻み和えて生で食べるサンバルです。

私はなかなか調合がうまくできず、

夫マデやメメ(義母)に味を調整してもらうのですが

白ご飯にサンバルマタをかけただけでもどんどん食べれます。

後は鶏を揚げて細かく割いたものにあえたり、焼き魚に添えて食べたり

するのが定番です。

先日のGWに日本食レストラン「漁師」へお邪魔した時は

(*こず重さん、今日はブログにのせて頂きありがとうございます!)

数種類のお刺身を細かく切ったものにこのサンバルマタを和えた

「シーフードサンバルマタ」という

メニューがあり、それがとてもマッチしていておいしかったです。

思いつきがスバラシイ!

そしてここのサンバルマタはバリ人もうなるようなおいしさだったと思います。

またこちらもウブドの日本食レストランで「影武者」

イカの揚げ物にサンバルマタを和えて

イカのピリ辛あえメニューにしてありました。

これもまたおいしい!

サンバルマタファンの私は早速家に帰ってマデに報告。

前者の「漁師」のシーフードサンバルマタはお刺身があれだけの種類

なかなか手に入らないし、家で作るのは無理ですが

後者のウブドの「影武者」のイカのピリ辛あえは家でできそう。

ということでマデに作ってもらいました。

Img_1292

もちろんレストランで頂く方がおいしいですが、マデが作ってくれたのも

お~、なかなかおいしいじゃない。

近々漁師に「シフードサンバルマタ」を食べに行く予定があるので

また写真でお知らせしますね~。

という訳で今回のガルンガンもムチムチのクバヤで過ごします。

| コメント (16)

2007年6月11日 (月)

ドキドキした2日間

先日こんな事がありました。

「ある有名な予言者が67日あるいは8日に

バリ南部で地震が起こりその後津波がやってくる。」と。

これはバリの新聞(バリポスト)にも大きく掲載され、

インドネシア全土のニュースにも流れているほど結構大きく取り上げられました。

6日の前日は我が家も

「そんな予言だから・・・大丈夫だよね~。」なんて言いつつも

心のどこかでちょっと心配でした。

一応夫マデとも万が一地震があったならば「台所の横のドアから逃げようね、

マデはエリナを抱え、私がきららね」などと打ち合わせしたりして。

自然災害には逆らえない、いつどこでなんて誰も分からない。

神様に無事を祈り、もしものために心構えや備えをしておくしかないけれど、この2日間はなんだか落ち着きませんでした。

何事もなく済んで良かったです。

しかし、こんな根拠もない予言を新聞やテレビで流すなんて

皆動揺するじゃないですか、インドネシアのマスコミさん!

Sas00171
穏やかな日が続きますように・・・

| コメント (8)

2007年6月 7日 (木)

オランデサ(田舎者)デンパサールへ行く

現在家の周りの田んぼは水がはっていてとてもキレイです。

Img_1609

エリナがその景色を見てまた「海は広いな、大きいな~♪」と

歌いだしました。

ママ:「エリナ~、この間クタで海見たじゃない。あれが海だよ。」

エリナ:「これも海だよ~、お水いっぱいね。」

    ・

    ・

    ・

仕方ない、一緒に歌うか。。。

先日デンパサールの「ラマヤナ」デパートに家族でブラブラ遊びに行きました。

最近南の方では大きなデパート・モールがたくさんでき、私もそちらの方にも

興味はありますが、この庶民派な「ラマヤナ」デパートも結構好きです。

やはり庶民派だけに安い。

何よりも夫マデはこういう庶民派デパートでないと落ち着かないみたい。

クタのモールなどに行くと、人が多すぎてキョロキョロして

結局じっと同じ場所で座って私を待っていることが多いんです。(笑)

いつも私ばかり楽しんでは申し訳ない(というより私はどこでも楽しめる♪)のでこの日は「ラマヤナ」でまったりコースです。

ここの3階に「SINJYU」といマッサージやさんがあり

そこで1時間50,000ルピア(690円)の全身マッサージをしました。

指圧的なマッサージでこの日は最高に上手な人にあたって大満足。

ウブド中心地にある、いわゆるオシャレなエステでは夫マデは

これまたキョロキョロして受けれませんのでいつもマッサージは

ここでしてもらっています。

マデのことをいろいろ言っていますが私も人のこと言えないオランデサ

(田舎者)なのです。

このデパートには「PIZZA HUT」が入っているのですが

私はずっとインドネシアにしかないお店だと思っていたのです。

ある日、東京の方に「えっ、日本にもありますよ、普通に。」と

言われて驚きました。

だって、私がまだ実家に住んでいた頃、福岡にはなかったんですもの~。

今こちらで頻繁にCMでやっている「PIZZA HUT」の

新商品のピザを食べて満腹で家路に着きました。

Img_1569_1
(ピザの周りの端部分には2種類のチーズが入っていて

 それをちぎって中央にあるタルタルソースにつけて食べるという
 なんともクドイ、こってりピザでした。)

☆お知らせ☆

5日にオープン致しましたネットショップは

おかげさまで売り切れ商品も出て感激しております。

本日は新商品を追加しましたので

興味のある方はご覧下さい。

http://homepage3.nifty.com/terangbulancottages/ata2.html

Img_1645 K2_1

| コメント (11)

2007年6月 5日 (火)

トランブランネットショップ開業!

本日6月5日 バリ島ウブド「トランブラン」より

オンラインショップを開業いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

Image1_1 http://homepage3.nifty.com/terangbulancottages/nettop.html

最新のオススメバリ島雑貨を皆様のお手元へお届けできるように

張り切って頑張ります。

現地スタッフが商品を日本へ輸出し、お客様がお買い求め下さる商品は

日本支部からの発送となります。

これからどんどん商品を増やしていく予定ですので

時々「トランブランネットショップ」ものぞいて下さいね。

やっとオープンできる。(泣)

想像していたより私にとって難しいHP作りで

寝不足の日々でした。

とりあえず今からビンタンビール飲んでぐっすり眠るぞ!

| コメント (9)

2007年6月 2日 (土)

蒸しバナナが私に教えてくれたこと

バリの朝。

まだひんやりと冷たい空気。

どこからともなくお供え物から匂ってくるお香の香りや

近所のイブイブ(女性たち)が今日1日の食事を作っている

バリ料理独特のにんにくの効いた調味料の匂い。

まだ7時だと言うのにもう一仕事終え、家に帰る途中の

お百姓のおじいさんが、ほとんどないわずか2,3本生き残ってる

歯を見せて娘のエリナときららに思い切り笑いかけてくれる。

こんな朝を迎えるとバリに住んでいることを幸せに感じます。

ん~、今日もいい天気になりそうだ♪

Asa

今日はコテージにご宿泊のお客様もいらっしゃらなかったので

バレを拝借してそこでバリコピを飲んでいたら

スタッフが朝ごはんのおすそ分けをしてくれました。

Img_1595

これなんだと思います?

蒸しバナナです。

バリにはバナナの種類もたくさんあって、これはピサン・サビッという種類で

蒸すのに適したバナナだそうです。

これを私がバリに住み始めた当初、

夫マデの実家で頂き、その時は内心「まず~い!何じゃこりゃ。」と思いました。

甘みのない大きな栗、そんな印象でした。

それでも無理やり1本食べ、「エナ(おいしい)」と義父母に笑い返したっけな~。(笑)

夫マデはこれが大好物。マデだけでなくマデの実家の家族もスタッフも。

バリのおやつの定番のようです。

私は、当初まだ日本のスイーツの方に口が慣れてて

とろける生クリームや良質のバター、なめらかプリン、きめの細かいスポンジ、

季節限定究極の○○etc、それらがおいしいスイーツだと私の味覚にインプット

されていました。(確かに今食べても最高においしいけれど!)

だから、おいしそうに何本もパクパク蒸しバナナを食べるマデを

「どこがおいしいとかいな~、マデにはおいしく感じるんだろうな~」と

眺めながら思っていました。

それから数年後のある日

その日は用事で外出していて朝ごはんも昼ごはんも食べ損ね、

お腹がペコペコ。

どこかで何か食べたいけれど、マデの実家に用事もあり

そのまま空腹の状態で行きました。

「お腹空いたよ~。」と心の中で叫びながら

実家のテラスに座っていると、メメ(義母)がバリコピと

お皿に山盛りにのせた蒸しバナナを持ってきてくれたのです。

お腹がキュルキュルいうくらい空いていたので苦手な蒸しバナナだって

もう何だってWelcomeよ状態。

で、一口ほお張ると「あれっ、これってこんなにおいしかったっけ?!」。

バナナ独特の酸味と甘みのハーモニー。

ほくほくして噛めば噛むほどいい味してるじゃないか、お前さん!

合間にすするバリコピとうまくマッチしてるじゃないか、お前さん!

メメに「エナ(おいしい?)」と聞かれ

心からおいしいと感じ、「エナ(おいしい!)」と返事をした時、

私はなぜかじわ~っと感激したんです。

なんだかうまく言えないけれど、

最初はあんなに「まずい。」と思ったこの蒸しバナナを心からおいいしいと

感じたことが、バリ人とつながるものができたというか

近くなれたような気が勝手にして、一人で感激していました。

あの頃は環境や文化の違いを目の当たりにして、寂しく感じている時期でも

あったから尚更だったんだろうな・・・

こういった、小さいことですがひとつひとつの経験が

私が日本から持ってきた余計なこだわりをはぎ落としてくれています。

そんなことを今朝思い出しながらバリコピとバナナを頂きました。

えっ、今朝は何本食べたのかですって?

3本ですよ!

| コメント (12)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »