« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月26日 (日)

クタビーチへ行こう!

ウインドサーフィン暦16年のよっちゃんは

バリに来たからには是非ウインドサーフィンあるいはサーフィンを

やりたいということで皆でワイワイとクタビーチへ行きました。

私もクタビーチは久し振り。

丁度天気も良かったし海も青々していて気分爽快!!
Kuta1_1

P8100087

木陰に入ればいい風吹いて気持ちが良くこのまま昼寝したいくらい。


でもでも、このビーチにはいるんです。

元気の良い物売りたちが・・・・
Kuta2_1

早速みどりもよっちゃんも物売りに囲まれ

「サロン、サロン」「マニュキュア、マニュキュア」
「ミチュアミ、ミチュアミ」とやってくる。

でも、昔(10年前ほど)に比べたら物売りの人たちもしつこくなく

いつの間にか雑談に変わっていました。

Kuta3_1


よっちゃんは海の中へ出発!
Kuta5_1

相場は良く分かりませんが

ボードのレンタルとレッスン料も含めて3~4時間で20万ルピアでした。

Kuta6

Kuta7
(滅多に見ない海を目の前に嬉しくてたまらないウブドっ子エリナ)

しばらくエリナと海で遊んだ後、心優しい(と言っておかなくては)夫マデが
「エリナは僕が見ておくから、みどりとゆっくりクタを楽しんでおいで」と
言ってくれたのでみどりと私はセントロ(ショッピングモール)へ。

張り切ってクタビーチ沿いを歩いたので暑いのなんのって

セントロに着いたときは脱水状態。

早速ビールで水分補給したら2人ともヘラヘラなってしまい

買い物ひとつせず、ランチをした店でただしゃべり続けました。

このまった~りした時間が至福の時なのです。

でもね、日本(東京?)ではやっているというドーナツやさんだけは

ちゃんとおさえてきましたヨ。
Kuta7_1 Kuta5_2

日本ではこのドーナツを買うために2時間も並ぶことがあるというのは

本当ですか?

ちなみにセントロの中は1秒も待たなくても買えました。

ドーナツはおいしかったけれど私はミスドの方が好みかな♪

またよっちゃんと合流するためクタビーチへ戻り
私たちはジンバランへ向かったのでした。・・・続く

(お知らせ)
バリダンスにご興味のある方にイベントのお知らせです。

プリアタン村バレルン・ステージよりお知らせ

8月26日から1ヶ月の間「MENGENANG SANG GURU」と題して、

マンデラ翁 Anak Agung Gde Mandera(Gungkak Mandera:1905 - 1986)
センゴッグ女史 Gusti Made Sengog(Niang Sengog:1890 - 1972)

上記プリアタンの芸能を興した両名の直弟子が企画した
メモリアル・イベントが行われます。
主な内容は、写真展、本の出版、記念公演などです。
この期間中グヌン・サリ、グヌン・ジャティ、グンタ・ブアナ・サリ、
ティルタ・サリなどプリアタンで活躍する楽団が勢揃いします。
公演チケットの方は既に販売開始しておりますので
座席が無くなる前の御購入をお勧めします。
より詳細は

http://www.peliatan.com/balerung/

内に記載しておりますので御覧下さいませ。

バレルン・マンデラ・スリネルティヤ・ワディトラ



| コメント (8)

2007年8月25日 (土)

ナイトマーケットへ行こう!

この夏、日本から親友が遊びに来ました。

以前ブログでも書いたことのある「みどり」

そしてみどりの友人の「よっちゃん」です。

出会ってからもう15年以上なるのに、お互いすぐに当時の雰囲気に戻れ

思い出話に爆笑し感動し、涙ぐみ

そんな思い出を共有できる友がいて私はつくづく幸せだと思いました。

そんなみどりとよっちゃんとの楽しい夏休みのご紹介を数日に分けて

ご紹介させて頂きます♪

なんでもその地ならではのものを食べたがる

好奇心旺盛なチャレンジャーなお二人。

スタッフのお昼ご飯である鶏の足の煮込みスープを見て

「食べてみた~い!!」とのこと。

鶏の足ってフライドチキンのようなもも肉ではなく足の先ですよ。

かなりグロテスクなスープなのですが、「おいし~、これ好き~♪」と

喜ぶみどりたちを見て相変わらずのたくましさを感じました。

バリに住み始めて7年の私でもまだ食べれんのに。

そんな彼女たちとギャニャールのナイトマーケットへ遊びに行きました。

きっと喜ぶだろうと思ったらまさにその通りでした。
P8080047 

P8080058
(豚の丸焼きもこの通り)

あれもこれも食べてみたいようでしたが全部食べるわけにもいかず

厳選されたメニューは・・・
P8080049
P8080050
(お豆や煮野菜を和えて辛味ソーズをかけているものですが

 白ご飯下さい!と言いたくなるほどのおいしさ。

 辛いけどネ。)




Img_2029
(左:みどり 右:よっちゃん

 何でもwelcomeの好奇心旺盛なお二人)

Img_2028_1
(おいしそうでしょ? たまらないでしょ?

 おいしかったよ~ん。ミ・アヤム・バクソ)


Img_2031
Img_2034
(デザートはエス・ブワッ

 バリのフルーツポンチ風って感じでしょうか。

 いろいろな種類の果物が入っていて楽しいヨ。)

現地の生活の一部を垣間見たいと思われる方にはここはオススメです。

雰囲気だけでも楽しめますよ。

そして私たちはもうお腹いっぱいと言いつつ

ブンクス(テイクアウト)したバリの生菓子を我が家でまた頬張ったのでした。

言われるまでもなく、体重増えそうな夏休みでした。

| コメント (3)

2007年8月 5日 (日)

ウブドをお散歩

日本はうだるような暑さが続いていることと思います。

こちらバリ島ウブドは冷房も扇風機もいらないくらい心地よい気候で

夜などは長袖を羽織るくらいです。

さぁ、皆様涼みにどうぞバリ島へおいで下さいませ!(笑)


さて、ウブドの楽しみ方はいろいろありますが

お時間のある方はゆっくり歩いてみるのがオススメです。

土産物屋が立ち並ぶ中にもヒンズー寺院があったり、
踊りやガムラン楽器の練習をしている風景を見たり、
マイナスイオンたっぷりの大木のある森の小道を歩いたり

おやおやアヒルの親子の行列まで。

このような心を温かくしてくれる風景がウブドにはたくさんあります。
Img_1956
(ガムラン楽器の演奏練習風景)

いくら涼しい季節でも紫外線たっぷりの太陽の下を歩くのは

休憩が必要。

そんな時のオススメカフェをひとつご紹介します。

デヴィシタ通りのNIMAN-YA4軒隣ほどにあるカフェです。
石鹸やのコウの真正面にあります。
Img_1954

(この目立つおサルの壁画が目印です。)

Img_1953

Img_1952
(こういうテーブルのレイアウトも勉強になるわぁ)

こじんまりとしていますがそれが良くて居心地の良いカフェでした。
ボーッと外を見ながら冷たいマンゴラッシーを飲む。
Img_1951

甘酸っぱさがおいしい。

おや、ショーケースを見るとなんだかおいしそうなデザート。
Img_1949

ココナッツたっぷりでバリならではのお菓子です。

おいしかったのでお持ち帰りもしました。(6,000ルピア=81円)

デゥイシタ通りを散歩される方は

どうぞ寄ってみて下さいね。

ついでにNIMAN-YAもよろしくね!

お知らせ

NIMAN-YAの今月のオススメ商品を更新しました。

| コメント (9)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »