« 父へ | トップページ | 思い出をたどる »

2007年10月15日 (月)

あなたを想う(kepada HIROMI)

ウブド・ハノマン通りに新しくできたレストラン
pundi pundiに行ってきました。

いつもお店の前を通る時に見ると結構お客さんで賑わっているので
おいしいのかな~気になっていたところです。

店内は何ともムーディーな感じで、ライトアップされた田園風景も眺めること

ができなかなかでした。
Img_2195 Img_2198




お食事はこんな感じでした☆
Img_2202 Img_2204
(左:エビと魚のサラダ

 右:オタオタという魚料理。かまぼこみたいでした。)



Img_2205 Img_2206
(左:ベトナムの汁そば

 右:ベジタブルピザ ちょいコゲでした。)



Img_2203
(ミックスグリル:値段も税込10万ルピア近くだったので

 かなり期待していたのですが・・・

 薄切りなすび3枚、魚の切り身少々、身の縮んだ小さなスペアリブ、

 硬い牛肉少々、ん~残念。)

雰囲気も良いし、同行したhiromiさんやエカさんとのおしゃべりも

盛り上がり、ご飯もお酒も調子に乗って注文していたら

あらまっ、お会計で領収書見たときにすごい値段(笑)

一瞬にして酔いが覚め、言葉には出さないものの私もhiromiさんも

「沈黙の驚き」の空気が流れなんだかそのことに笑えました。

お値段が高のは自分がそういうレストランを選んだので仕方ないですが

私の印象は雰囲気は最高だけど食べ物は内容に対してちょっと高いかな。

まぁそんなことも関係ないくらい楽しい夜でした。


さて、トランブラン便りにもよく登場して下さる
hiromiさんとは
以前ここでもお話したとおりもう長いおつきあいをさせて頂いています。
いつもパワーと笑顔全快、バリをこよなく愛する方です。

hiromi
さんに直接メールを送っても良かったのですが
バリやトランブランコテージを通して出会ったhiromiさんの
たくさんのバリ友がHiromiさんのことを心配し想っています。
そしてそんな方々がこのトランブラン便りを覗いて下さった時
私の目を通してですがhiromiさんの近況をお伝えできたらなと思い
ご本人の承諾を得て
この場を借りてhiromiさんにラブメッセージを送ります♪

今年の初夏、突然の病気の発覚。

Hiromiさんから「乳がん」という病気のことを聞いたとき
彼女の心中を思うと涙が止まらなかった。

私の中でhiromiさんの存在がとても大切で大きいことに気づきました。

5年前のバリで起きたテロ直後、
観光客が相次いでキャンセルする中、すでにリピーターであった
彼女は変わりなくバリにやってきました。

「今、私がバリに対してしてあげられることはこうやってバリに来て、
何があってもバリを愛する気持ちは変わらないと

バリの人々に伝えることだと思うんです。」

Hiromiさんからその言葉を聞いた時

「この人は本当にバリ島を愛してるんだなぁ。」と感激したなぁ。

だから今回の渡バリも、治療の合間を縫って

医師にバリ行きを勧められないと言われたのにも関わらず

こうやってバリに来たhiromiさんの気持が痛いほど伝わって
そんなあなたの姿を見て何度も胸が熱くなり涙がでそうになるのを

こらえていました。

これはね、哀れみとか同情からとかではなく

Hiromiさんのバリを想う気持ちや、周りの人に感謝している気持ち、

前向きに病気と闘おうとしている気持ち、

そんなhiromiさんの美しい気持ちがビンビン私の胸に伝わってきたから。

そう、私はあなたにたくさんの勇気をもらっている。

Hiromiさんと一緒にいる私がいつも通り明るく楽しく過ごせたのも

それはあなたの器の大きさなんだと思います。

でも、もし今後の治療中つらいこと泣きたいことがあれば

いつでもあなたの信頼できるバリ友(私も含めて)に

家族に相方さんに日本のご友人に頼って下さい。

皆、hiromiさんが思う以上にあなたのことを想っているから。

しばらくバリに来れないけれど、それがhiromiさんにとって何より

つらいでしょうが、バリは変わらずhiromiさんを待ってくれています。

バリでの再会の時はまた楽しく過ごそう。

あそことあそこも行かないとネ。あれもこれも食べないと。

私、小さなことにクヨクヨしたり不平不満を言わないことにする。

心と体が健康なことを当たり前と思わず感謝して過ごす。

そしてhiromiさんの回復を心底祈ります。

私が代表して書いているけれどあの人もこの人も同じ気持ちでいます。

これからもずっとずっとおつきあいの程ヨロシクね。

« 父へ | トップページ | 思い出をたどる »

コメント

友人、知人、親族問わず、自分の身の周りで、つい先日まで元気だった、あの人やこの人が、突然、病に倒れたとき、枕元にお見舞いに行こうが、励ましのお便りをしたためようが、その御本人と変わってやることもできず、ただただ、無事にまた、健康な生活を取り戻して欲しいと願うばかりです。

その活力源が「バリ」であるとするならば、私もそのうちの一人なのかもしれません。 そんな不思議な「活力」をくれるバリ、いつまでも、皆さんの憩いの島でありますように!
 

投稿: タンポポ2号 | 2007年10月15日 (月) 00時47分

直美さん、ラブメッセージをありがとう♪
直美さんやバリから勇気と元気をもらっているのは私の方です。

今回のバリで気づいたのは”私自身が病気を受け入れられていなかったこと”です。
私は大丈夫!
なんら皆と変わりない!
そうやって強がっていただけなんだと・・・
これからは真っ直ぐに自分の病気を受け入れ
素直に向き合って行こうと気づかせてくれたバリでした。

でも不思議ですよ~
バリの空気を吸って、匂いを毛穴全部から吸収して、景色を見て、美味しいものを食べて飲んで、バリの人々に触れ合っていると、日に日に元気になっていく自分が実感できるんです。

乳がんという病気に現代医学はもちろん必要ですが、バリのあのなんとも言えない「気」が私にとっては一番の良薬です。

しばらく里帰りはお預けになると思いますが
治療が一段落したらブッ飛んで行くので待っていて下さいね(笑)

昨日、相方と話していたんです。
今までの結果が散々だったと・・・
乳房温存→全摘
リンパへの転移なし→7コの転移あり
順調な放射線治療→重度の皮膚炎

「アカン方ばっかりやから、抗がん剤治療もまた人より副作用が強かったりするんやろか?」というと
「人の人生は結局±ゼロや。いままでアカンかったから最後は一発逆転ホームランや」と言ってくれました。


私にはいい友と家族と相方がいてるなぁ(笑)

バリに出会えたことを心の底から感謝しつつ・・・

これからの治療に向けてガンバルぞっ!(笑)

投稿: hiromi | 2007年10月15日 (月) 13時47分

裕美さん 頑張ってくださいね!

どんな病気でも 気力が大きく左右するようですから!
テレビキャスターの鳥越氏の あの勇気に感服しているわたしです。
心から全快を祈っていますね。
今年、わたしは四国八十八ヶ所霊場巡りに毎月行ってます。特に伝えるほどでもありませんが、裕美さんの全快をお願いしています。
きっと、聞いてくださる事を信じて!
バリでお会いし お食事をご一緒できるのを 楽しみに!
               なかむら

投稿: なかむら かよこ | 2007年10月15日 (月) 20時17分

そうだよね! なおみさん!
私ったら、また大事なことを見落としていた…
hiromiさんが向き合っている試練に比べたら、私が日ごろぶつかる試練なんて、
ホントにちっぽけなものだったよね。

それにしても、hiromiさん、直前までハラハラだったようだけど、行けてよかった!!
…やっぱりバリの神様が導いてくださってたね。
hiromiさんから帰国直後にいただいたメールには、
バリへの、そして、バリで出会えたなおみさんへの、愛と感謝の想いがいっぱいあふれてて、
私もすごく勇気づけられたの。

私は、これからバリを想う時はいつも、来たる『グビグビ会』での乾杯を、
hiromiさん、なおみさん、そして、hiromiさんを想う私達みんなの笑顔を思い浮かべるよ♪

hiromiさ~ん☆
『一発逆転ホームラン』…なんていい言葉だ! 相方さん、最高だね!!!
hiromiさんに今度会えた時は、照れないでハグするよ~! ギューッとね!^^

投稿: kanako | 2007年10月15日 (月) 21時26分

 naomiさん、hiromiさんこんばんは。

私の職場にも数年前にガンになり、手術、抗癌剤治療とガンと戦った人がいます。
でも今では本当に病気だったの?と誰もが思う位にとっても元気で職場復帰してくれました。しょっちゅう飲み会、食べ歩きもしていますよ~
もちろん病気が分かった時は、家族みんな不安や悲しみで大変だったそうです。
でも「家族の為にもガンに負けてなんかいられない、頑張って生きなくちゃ!」って思ったわって言ってました。

好きな所へ行ったり、好きな事をしたり、
楽しく笑っていると、人間の正常細胞が活発になり、ガン細胞と戦ってくれて、正常細胞がガン細胞を退治してくれるといいますよね。だからhiromiさんにとってのBaliは一番の薬なんでしょうね。
きっときっとBaliの神様がhiromiさんの体の中でいたずらしている悪い細胞を退治してくれるはずです。
主治医の先生はこんな時に無茶だときっと思われるでしょうが、こればかりはBaliが好きな人でないと気持ちは分かりませんよね。

Baliがどれだけ私達に元気を与えてくれる場所か...日常の何気ない生活がどれだけありがたい事だったのか教えてくれたBaliやBaliの人々、そんなBaliやバリ友に出会えた事を常に感謝しています。

早くhiromiさんの体からがん細胞が消えますように...またお会い出来るのを楽しみにしています。

投稿: yoshie | 2007年10月15日 (月) 23時39分

>バリを愛する皆様

皆様、温かいお言葉をありがとうございました。
いつもより遥かに多いアクセス数だった
今日のブログを読んで
hiromiさんを想って下さった方が
たくさんいらっしゃったのだと思います。

この場でhiromiさんを想った気持ちが
ひとつになって神様に届きますように。

投稿: naomi | 2007年10月15日 (月) 23時57分

>タンポポ2号さん

同感です。タンポポさんありがとう。

「バリ島」が
いつまでも私たちを癒し元気付けてくれる
島であるように心から祈ります。

この島に住む人、訪れる人が
笑顔でいられますように。

投稿: naomi | 2007年10月15日 (月) 23時58分

>hiromiさん

もうね、hiromiさんのバリでの
笑顔を見ていたらバリの空気が一番の
良薬だということが納得させられるよ(笑)

いつでもブッ飛んで来てね。
そん時は盛大にいくよ~!
(っていつも私たちは気分は盛大だね。)

たくさんの愛を感じながら
時にはそれに甘えながら
治療に励んで下さい。

もちろんバリからラブメールはどんどん
送るからね。

「一発逆転ホームラン」だぁ~。

投稿: naomi | 2007年10月16日 (火) 00時18分

>なかむらさん

裕美さんへのラブメッセージを
ありがとうございます。

バリでなかむらさんのお気持ちを
hiromiさんにお話してとても感激されて
いました。(祈願してくださっていること)

そしてなかむらさんのパワーと笑顔は
わたしたちの目標です。

これからもどうぞよろしくお願いします♪

投稿: naomi | 2007年10月16日 (火) 00時26分

>kanakoさん

ラブがいっぱいのコメントを
ありがとうございます。

なんだかうまく言えないけれど
kanakoさんをはじめhiromiさんのバリ友が
hiromiさんのことすごく想っていることを
伝えたかったんです。

それにこうやって大好きなバリを通して出会い、
想いあえることは嬉しいですね。

kanakoさんがhiromiさんをハグする
ところ見たいです☆
そしてその上からまた私がハグします。

投稿: naomi | 2007年10月16日 (火) 00時39分

>yoshieさん

こんばんは~☆
嬉しいお話ありがとう!!

すでに今も病気だとは感じさせないくらいの
明るい「気」がhiromiさんには
漂っています。
きっと回復したらますますパワーアップして
「グビグビ会」を率いてくれることでしょう(笑)

実際数年前私の母もガンになり
今では元気にますますパワーアップ中です。

私たちも毎日笑顔で過ごそうね☆

投稿: naomi | 2007年10月16日 (火) 00時52分

なかむらさん、kanakoさん、yoshieさん、naomiさん、タンポポ2号さん、みなさま☆

温かいコメントを本当にありがとうございました。

抗がん剤治療スタートが23日(火)からに決まりました。
3週間に1度のペースで点滴を投与していくそうです。

私の抗がん剤治療は大きく2つに分けて投与されます。
副作用が強いとされているものと、比較的軽いとされているものです。

当初、軽い方から・・・と主治医と話していたのですが、イヤな事は先に済ませておこう!と思いキツイ方から始めることにしました^^;

でも、この投与で私の中のガン細胞を全部撃退するんや!!との思いでガンバリマス!

これからも「グビグビ会隊長」として(自ら命名^^;)
自分の体調を整え、小さなことからコツコツとやっていきます(私は女版、西川きよし 爆)

みなさんのパワーをもらってガンをブッ飛ばしますわ~~(笑)

投稿: hiromi | 2007年10月16日 (火) 10時38分

naomiさん、久しぶりのコメントです。
いつもいつもあったかいブログありがとう。
hiromiさんの近況報告ありがとう。


kepada Hiromi,

同じ日本に住んでいてもバリにいるより何故かhiromiさんに会えない気がするワタシです。

病気のことを聞いたとき、すぐに飛んでいきたかった。

病気のことを考えずにバカ騒ぎできる日常をhiromiさんに感じて欲しいな~なんて思いもあり。。。

でもすぐに飛んでいける近くに住んでない自分の無力さを感じました。
ごめんね、会って話を聞くこともできなくて。
大好きなバリでどんどんパワーをもらってどんどん輝いてねっ。
ワタシたちトモダチはみ~んなそんなアナタがだ~い好きです!!(あ、コクってしまった)


仕事柄horomiさんの置かれた現状がどれほどのものか、手に取るように、痛いほどわかるよ。
でも、なかむらさんが言われていたように気力というものは自分をいい方向へ絶対導くから。
いつも思うんだけど、、、
気が張ってるばかりでも良くない。
時にはバァ~っと弱音を吐いて吐いて吐き出しちゃうことも大事。
マイナスのあとにはプラスがあるんだよ。
そしてやっぱりプラマイ・ゼロになるのよね、人間って。

相方さん、ステキ。
さぁ~、「一発逆転ホームラン」かっ飛ばそうぜ~ィ。

投稿: くみ | 2007年10月16日 (火) 11時42分

>くみちゃん

お~っ、さすが私の妹だ、
良いこと言うじゃないかぁ~(感涙)

くみちゃんの気持ち
しっかりhiromiさんの心に届いているよ。バリでhiromiさんからくみちゃんへの
想いを聞きました。

hiromiさん、くみちゃんは癒しのプロだからっ、おおいに頼って下さい。
私なんか、出産後バリでくみちゃんに
お尻向けて浣腸までしてもらった恩人ですから~(笑)

くみちゃんも、毎日人を癒し勇気付ける
お仕事で大変でしょが
たまには自分を癒してあげることも
忘れずにね☆

投稿: naomi | 2007年10月16日 (火) 13時12分

ひろみさん

昨日の晩にトランブラン便りを読みました。

ひろみさんに何か伝えたい、何か届けたい・・・という想いばかりがグルグル募って、ずっと考えていたのだけど、上手く言葉に出来なくて・・・。とうとう今日になってしまいました。どんクサいー(笑)。
でも、とにかく応援してますってことが伝えたくて。

こんなに健やかな心のひろみさんだもの。身体だって、健やかに、元気に回復していくはず。だって心と身体はつながっているのだから・・・。
ひろみさんのコメントを読み返してそう強く思いました。

ひろみさん、私たちバレでブンクスパーティーした後もばったりセントロで何度も会いましたよねー。
また、バリでばったり会いましょう!!

葉加瀬太郎似の相方さんによろしく。
萩原聖人似の女より・・・(笑)。


投稿: みどり | 2007年10月18日 (木) 00時48分

>みどり

みど~、ありがとう。まじありがとう。

初コメがこんな心のこもったメッセージで
只今感動中。

みども、私の大切な大切な大切な大切な
(しつこい?)友だちだからネ!


投稿: naomi | 2007年10月18日 (木) 01時14分

くみちゃん、みどりさん

心温まるコメントをどうもありがとう。
そして、返事が遅くなってゴメンナサイ・・・

この場を借りて皆さまにご報告!
昨日、カツラを買いました。
なんと32万円(驚)
20代の頃に車を買って以来の大出費です(涙)

でも、やっぱり値段を出すといいものが沢山あるんですよね~
昨日は沢山試着(?)しました。
ショートやボブやえびちゃんヘアーなどなど(笑)

何かと出費の多い時でトホホホ・・・ですが、自分が納得して購入したカツラで外出する勇気と、少しでも気持ちが明るくなれば万々歳ですよね??(笑)

ロングを購入したので、飽きるとショートにもカットできるんです^^
いまこの時にいろんなヘアースタイルを楽し
みます!

いよいよ明日からスタートです。
コワいよ~っ(涙)
でも、気負わずガンバリマス!!

投稿: hiromi | 2007年10月22日 (月) 14時41分

>hiromiさん

hiromiさん、復活に向けてのスタートですね!
バリからずっとパワーを送りながら
応援しています。

hiromiさんは基本のマスクがいいから
カツラ何でも似合うよ。
この際だからその長髪カツラで
三つ編みとかポニーテール(懐かし~。)とか楽しんで(笑)

それで、つらい時も嬉しい時も
バリと繋がってる空を見上げてね。
私も空を見上げてhiromiさんを想うからね☆

投稿: naomi | 2007年10月22日 (月) 23時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« 父へ | トップページ | 思い出をたどる »