« ウブドのお気に入りワルン「マンガ・マドゥ」 | トップページ | あなたを想う(kepada HIROMI) »

2007年10月12日 (金)

父へ

今日、父が「還暦」を迎えました。

小さい頃から「お前を信じている。やりたいことがあればやってみろ。

何かあればお父さんがついている。だから思い切りやってみろ。」

そうやって私を育ててくれました。

でもたったひとつ私のやりたいことに大きく首を横に振って反対したことが

ありました。

それがバリでバリダンスを学びながらバリでの生活を味わいたいための

長期滞在生活でした。

きっとあの時父は今私をバリへ送り出したらもう帰ってこないのではないか

親ならではの予知能力が働いたのでしょう。

反対はしたものの、最終的には「お前の人生だからお前が決めろ。」

そう言って送り出してくれたのです。

そして父の予感は的中して今に至っています。

私たちが結婚したいことをマデと一緒に伝えた時父は大泣きしました。

そして父は「俺の宝だから絶対に大事にしてくれよ。」とマデの手をとって

くれました。
その翌日父はマデに「髪を切ってくれないか。」と話しかけていました。

そうやって緊張しっぱなしのマデとコミュニケーションをとることが

父のマデに対する精一杯の優しさでした。

素人に頼んでどんな髪の仕上がりになるか分からないのに

父の優しさに感動したのを今でも覚えています。

マデはマデであの時の緊張は忘れられないと言っていますが(笑)

それをきっかけに二人の間の壁が取れたような気がします。

今日還暦を迎えた父からこんな言葉が送られてきました。

「なおみ、お父さんを選んで生まれてきてくれて本当にありがとう。」


胸から熱いものが込み上げ涙が出てきました。

お父さん、私はこの言葉一生忘れません。

この言葉があれば私はここでも胸を張って生きて行けます。

私もあなたの子供でいれて幸せです。会いたいです。


Img_0885

« ウブドのお気に入りワルン「マンガ・マドゥ」 | トップページ | あなたを想う(kepada HIROMI) »

コメント

うぅっ……私も涙が…
なんて素敵なお父さまなんでしょう!!!

なおみさんが、いつも私達に浴びせてくれる、心温まる熱い言葉のシャワーは、
お父さまからも受け継がれてるのかな。
その、親子ならではの繋がりに、感動!!

同時に、自分の親子関係も思い返しました。
うちは親子共々、口べたで照れ屋なので、
こうして言葉を贈り合うことはめったに無かったけれど、
その数少ない場面を思い出し、また涙しました。

改めて…父に感謝したくなりました。
なおみさん、素敵な日記をありがとう☆

投稿: kanako | 2007年10月12日 (金) 23時37分

素敵なお父さん・・・!!
わたしも、先日病床の父から
「お父さんとお母さんの大切なタカコなんだから・・・
無理したりして身体を壊さないでくれよ」と
言われました。

目に見える形はどんなでも、みんな愛情のもとに
生まれてきたんだなあ、とおもいました!
ご両親の大切な宝物、なおみさん、
これからもハッピースマイルでがんがん行っちゃってくださいね!

投稿: taka-chang | 2007年10月13日 (土) 00時39分

>kanakoさん
パギー!
昨夜は久しぶりにウブドは雨が降りました。

kanakoさんは口べたでも言葉の裏の愛情が
私にはヒシヒシと伝わってきます。
きっとkanakoさんのお父様もそういう方ではないかな~。

バリに来てめったに両親に会えなくなり
久しぶりに会うと白髪が増えてたり
しわが増えてたり、両親の老いを感じると
寂しいというか何とも言えない気持ちに
なります。

離れて初めて分かる親のありがたさです。

投稿: naomi | 2007年10月13日 (土) 09時36分

>taka-changさん

わおー!
taka-chang、いらっしゃい♪

ありがとうございます。
きっと私がハッピースマイルでいることが
両親が何よりも喜んでくれることなんでしょうね。
よし、ガンガンいかせてもらいます(笑)


私もtaka-changの自然な笑顔が大好きです。
taka-changも変わらぬ笑顔を
お父様、そしてお母様にもたくさん見せてあげて下さいね。

投稿: naomi | 2007年10月13日 (土) 09時44分

naomiさん、素敵なお話ありがとうございます!!

実は昨日このブログを読んでいて、途中涙が溢れそうになり、最後まで読む事が出来なかったんです。でも今日は頑張って最後まで読ませて頂きました~でも今も涙が...

私の父もまだ元気だった頃、「俺には何も無いけど、二つの大事な宝を持つことが出来た、それは二人の子供達だよ」と言ってくれた事を思い出していました。

今思うと、困った時にはいつも何気なく助けてくれていた父でした。実は今でも何かあると夢に出てきて家族を助けてくれるんです(笑)親って本当にありがたいな~と思っています(感謝)

日本とバリ遠いけど、naomiさん家族がいつまでも元気で仲良く笑顔で暮らしている事が何よりの親孝行ですね!
今では、えりなちゃんとキララちゃんもお父様の宝ですね♪

それからnaomiさ~ん、今月の28日から3日まで、またウブドへ里帰りすることになりました。
またお邪魔してもいいですか?

投稿: yoshie | 2007年10月13日 (土) 21時08分

>yoshieさん
ヤッター!!
里帰りおめでとうございます♪
もちろんいつでもいらして下さいね。
楽しみに待っています。嬉しいね。

yoshieさんのお父様も夢の中まで
ちゃんと会いに来てくださっているんですね!
ということは、yoshieさんの心の中で
いつも生きているということですね。

いつも共感して下さり
yoshieさんの純粋な優しさ私の心の中まで
響いています。
ありがとう♪

投稿: naomi | 2007年10月13日 (土) 23時21分

 今還暦を迎えると言うことはお父さんは
いわゆる「団塊の世代」の方ですね。
ぼくの親兄弟と同い年ということか~?(勝手な想像)いろいろ苦労されたと思います。

近いうちに機会があれば田舎に帰ってあげましょう!(最低一年に一回は)

と思ったおたけでした・・・・・

投稿: おたけ | 2007年10月14日 (日) 03時55分

>おたけさん

おたけさん、ありがとうございます。

そう、父は「仕事・仕事・仕事」で
生きてきた人です。
だからこそ、今からは自分のための
自分だけの時間を有意義に使って欲しいです。

今は、すっかり「孫・孫・孫」ですわ(笑)

投稿: naomi | 2007年10月14日 (日) 09時41分

なおみさん!
朝から涙が出てしまったよー☆

家のお手伝いさんが丁度やって来て、泣いている私をみて驚いていたので説明したら、
彼女もウルウル目になって
「うちのお父さんもそうだった。いつも大事に思っていてくれたヨ」なんて言ってました。

信じる事と信じられる事が、
どれほど大切な事か、しみじみ分かったよー。
今、周りに居てくれる友人達に、そしてこれから出会う人に、その気持ちを持って生きたいなって思ったよ。

いい話を有難う♪

投稿: kozue | 2007年10月14日 (日) 13時09分

>kozueちゃん

温かい言葉をありがとう♪

kozueちゃんもnaomiワールドに
はまって頂けましたか?(笑)
熱いでしょ?くさいでしょ?

でもでもkozueちゃんと初めて会った時から
同じ熱いものを持ってるナ!って
感じたよ~☆

お手伝いさんにもヨロシクね。

投稿: naomi | 2007年10月15日 (月) 00時37分

naomiさんの言動や心遣いに触れる度に、「素晴らしい御両親」のもとで心身健やかに育てられた方なんだろうなぁ~!って、いつも思います。 そういうのって、言葉で上手く表現できないけど、いつも、そう思います。

お父様、naomiさんは、「立派なお母さん」ですよ! 素晴らしいお嬢さんに巡り合わせて下さったことに感謝です。 「バリ島」がその共通項でしたから! 有難うございます。 これからも、ますますお元気で!

今度、マデさんに、そのときのビビリ振りを聞いてみようっと! で、どんな髪型になったのかな???^^

投稿: タンポポ2号 | 2007年10月15日 (月) 01時02分

>タンポポ2号さん

なんと温かく嬉しいお言葉を!
ありがとうございます。

このブログ、父もよく見てるようなんです。
最近、やけに涙もろくなっているようで
多分タンポポ2号さんのコメントを読んで
PCの前でウルウルきてますよ。
ねっ、そうでしょ、お父さん?(笑)

マデにあの時のビビリ振りを話させると
長いですよ~(笑)
またバリごはんでもつつきながら
一緒にお話しましょうね!

投稿: naomi | 2007年10月15日 (月) 23時20分

本当に、いいお父さん、いい娘さん・・・という関係なんですね。
このブログを読んで、私はまだ子供だなと感じました。(いい年齢なんですが)
こんなふうに、あたりまえのような大切な事、言葉、思い出して考えたいです。
もっと両親に、感謝しなきゃと思います。

naomiさんがお父さんに言われた事って、本当にお父さんにとって、naomiさんは大切な自慢の娘なんだと思いました。
私も、ウブドに長期滞在したい・・と、
両親に言ったとき、反対されました!
もう、あきらめましたけど・・。
私も、そんなふうに言ってもらえる、娘に
なりたいです!!

投稿: hijau | 2007年10月16日 (火) 00時15分

>hijauさん

おかえりなさ~い♪

いえいえ、かなり省略しましたが
長期滞在の了解を得るまで一波乱ありました(笑)
私、反対されて悔しくて家の壁蹴ったら
ナント足の形まんまで穴が開き
つまり蹴破ったんです。
恐ろしい娘でしょ~。

お互い離れてからです。
存在の大きさに気づいたのは。
親に対してもっとああすれば、こうすれば
良かったということがいっぱいあります。

もし、hijauさんが今から少しずつ
気づいていけるのなら
それはとってもハッピーな
ことだと思います♪

投稿: naomi | 2007年10月16日 (火) 01時04分

素敵なお父さんですね~!
遠くに離れていることは淋しいかもしれないけど、遠くに離れていることで心が近づくのかもしれないですね・・・

超かわいいお孫さん(えりなちゃん☆きららちゃん)も生まれ、今では運命に感謝していらっしゃるのではないかしら?

みんなでずーっとずーっと幸せでいられますように

投稿: cantara | 2007年10月18日 (木) 22時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« ウブドのお気に入りワルン「マンガ・マドゥ」 | トップページ | あなたを想う(kepada HIROMI) »