« 思い出をたどる | トップページ | リピーターさんのおすすめ商品 »

2007年10月21日 (日)

愛猫との別れ

朝、庭の手入れから帰ってきたマデが

naomi 悲しい知らせがある。」と言う。

何故かピンときた私。

ブラン(愛犬)かもみじ(愛猫)に何かあったんだ。

すぐにマデと一緒に庭の木の下に行ったら

もみじが硬くなってすでに魂の脱け殻になっていました。

信じられない。嘘だ。

昨日まで私の足の周りにまとわりつくようにゴロゴロ鳴いて甘えていたのに。

5年も一緒にいたのにこうもあっさり旅立つなんてひどいよ、もみじ。

多分何か毒入りのものを拾い食いしたのだろう・・・

泣きじゃくる私に夫マデがお香とチャナン(お供え物)を持ってきてくれ

もみじを一緒に埋めました。

今日からもうあなたは私のそばにいないの?

つらい。

あと何日こんな胸の痛みをかかえるのだろう。

当たり前だけど子供たちにはまだ分からない出来事なので

いつものように私にじゃれついてくるけど、あ~ごめん。

今日は一緒に笑えない。今日だけゴメンね。

この思い、ここに書かせてもらってちょっと落ち着きました。

ありがとう。

« 思い出をたどる | トップページ | リピーターさんのおすすめ商品 »

コメント

エッ!! なおみさん! それって今朝のできごと?!

そうとも知らずにゴメンね…今朝送ったメールの件、後回しでいいからね。

もみじちゃんのご冥福と、なおみさんが早く元気になられますよう…お祈りしています。

投稿: kanako | 2007年10月21日 (日) 18時58分

もみじちゃん
あんなに元気だったのに・・・
こんなことなら
あの時ご飯食べさせてあげたらよかった。。。
悲しいよお・・・

投稿: cantara | 2007年10月21日 (日) 20時20分

うううっ…。
そ、それは☆
なんと言って良いのやら…、
こんな時どんな言葉も救ってくれないよね。

今はもみじちゃんとの楽しかった日々を
沢山思い出して、涙しちゃうよね。


頑張れnaomiさん!
ごめん、上手いこといえないよーー。

でもさ、泣きたくなった時にはいつでも胸をかすからね!

投稿: kozue | 2007年10月21日 (日) 23時53分

>kanakoさん
ありがとうございます。
随分気持ちが落ち着いてきました。

あんなに一緒に過ごしたのに
なんだかお別れも言えずあっけなさ過ぎて。
バリ人には分かってもらえない感情だけど
猫だって、犬だって家族なんだもん。

メールの件は明日連絡しておきますね。

>cantaraさん
一緒に悲しんでくれてありがとう。
もみじ、食いしん坊だったからね。

多分毒で死んだ田ねずみを
食べて自分にも毒がまわったのかも。
もみじったら、もう。

投稿: naomi | 2007年10月22日 (月) 00時19分

>kozueさん

kozueちゃん、ありがとう。
実は猫家族のいるkozueちゃんに
電話しようと思って
受話器まで手に取ったのだけれど
その時点ですでに号泣で言葉にならないなと思いまた置いたのでした。

愛猫を失うの3匹目だけれど
こればかりは毎度悲しくて胸が痛いです。

もうすぐ、えなさんご夫婦も来られ
一緒にkozueちゃんのところに遊びに
行かせて頂く予定なので、その時は
元気一杯もらうね☆
いっぱい話そうね。(楽しみ!!)

投稿: naomi | 2007年10月22日 (月) 00時28分

きっと、ずっとnaomiさんの側にいてくれると思います!!今まで、naomiさんが愛猫にしてあげた事、きっと感謝していると思いますよ!
・・なんて言えばいいのか分かりませんが、naomiさんの心に、ずっといてくれると思います。・・・元気出して下さい!!

投稿: hijau | 2007年10月22日 (月) 17時45分

 naomiさんこんばんは。

号泣するnaomiさんの姿を考え、私もPCの前で涙してしまいました。

命が絶えることほど悲しい事は無いですもんね。つらいですね...
でも最後にnaomiさんとマデさんの手でもみじちゃんを土に埋めてあげられて、きっともみじちゃんも安心して天国に旅立ったのではないでしょうか...

naomiさんが早く元気になりますように!

投稿: yoshie | 2007年10月22日 (月) 21時01分

>hijauさん

hijauさん、ありがとうございます。

今日ね、もみじを埋めたところに
お花とお香を供えて、「ずっと見守っててね。」って声をかけたんです。
なんだか本当にずっと見守ってくれてるような気がして温かい気持ちになりました。

私の周りのバリ人だけなのか
動物はあくまでも動物で
慈しんだり、私のように思い出しては涙する
感情はよく分からないみたい(苦笑)

だから皆さんの温かいお言葉に
甘えさせて頂いてかなり励まされています。
本当にありがとう♪

投稿: naomi | 2007年10月22日 (月) 23時00分

>yoshieさん

yoshieさん、いつも親身になって下さり
ありがとうございます。

そうなんです。
きっと田んぼのどこかで何か食べて
苦しみながら必死に家に帰って来たと
思うのです。

もみじのこと最後にちゃんと埋めてあげて
手を合わせることができて良かったです。

今度の渡バリではお時間合わせて
お茶かご飯一緒にいかがですか?

投稿: naomi | 2007年10月22日 (月) 23時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 思い出をたどる | トップページ | リピーターさんのおすすめ商品 »