« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

バリ島ウブドの仲間たち

ある土曜日の夜、ウブドの仲間であるタクシくん 

誕生会に参加させて頂きました。

昨年「漁師ウブド」の店長さんであるこず重ちゃん

出会い仲良くさせてもらってからというもの、

縁が広がり時々皆で集まって食べたいものをワイワイと

食べながら楽しい時間を過ごすようになりました。

それまではコテージのオープンや妊娠・出産、子育て、

しかも田んぼの中に住んでいると言うこともあって

あまり外出することもなく、
日本人の友達も少なかったのですが

この仲間たちに出会うことができ
本当に嬉しくありがたいと思っています。

しかも夫マデも含めて仲良くさせてもらっていることがまた嬉しい。

マデはnaomiの旦那という立場だからではなく

マデ一個人として自分を見てくれ、
おつきあいしてくれていることが
とても嬉しいようです。

先月もマデはタクシくんたち男性陣だけで
バリの温泉へ遊びに行って

たいそう楽しかったようです。

それで、この日も賑やかにバーベキューをし

タクシくんの誕生日を祝いました。

たくさん写真を撮ったのに、

後で見ると皆はじけすぎてUPできる普通の写真が1枚もありません。

まだ21歳のタクシくんの将来を思うとUPできない・・・(笑)

タクシくん宅に飾ってあった、たくさんの絵の中のひとつに

私の目をとてもひきつけ、しばらくその絵の前に吸い寄せられて

しまったものがありました。

そのことを何気にこず重ちゃんに話したら、

「えっ、それ私が書いたの。」

と言うじゃないですか!!!!

帰宅時にはしっかり私の手の中に。

ありがとう、こず重ちゃん。大切にするね~


Img_2505

我が家でこの絵を眺めながら

これからいろいろなことに気付き、気付かせてくれるだろう

このウブドの仲間たちとの出会いに心から感謝し、
皆の幸せを想うのでした

| コメント (24)

2008年2月23日 (土)

ウブド・ハノマン通りは楽しいよ!

先日久しぶりにウブドのハノマン通りを歩きました。

私はこの素朴だけれど、良く見るとオシャレなものが

お手ごろ価格で売られている

穴場のお店が多いこの通りが気に入っています。

しかし、舗装の状態が悪く、歩道を歩く時は突然穴が開いていたり

することがあるので、注意しながら歩いて下さいね。

ランチはここに行きました。

Img_2482
(この看板が目印)

中華風インドネシア料理が中心でメニューも豊富です。

ワルンほど安くありませんがレストランほど高くない。

旅行者の方々にはとてもお手ごろ価格ではないでしょうか

奥の席でゆったりと座り田園風景を眺めることができます。

Img_2479


今回食べたのは

Img_2480
アボガドとエビのオーラルソースのサラダ

 Rp17,000200円)

Img_2481

(ナシゴレン・イカンアシン

 Rp20,000=約235円)

サラダのソースがどっぷりかかっていてちょっと甘め。

でも、アボガドと意外にマッチしていておいしかったです。

ナシゴレンもしょうゆ味に近く、小魚をカリカリに揚げたものや

エビもゴロゴロ入っていて食べ応えがありました。

そしてこの「カフェ・キタ」の正面にあるこのお店。
Img_2483

TBコテージのお客様から情報を得て早速行ってみました。

割とリーズナブルなお値段。

Img_2484
私は2の足のマッサージ(
1時間)をしました。

気持ちよすぎて眠ってしまい、気が付いたら終わっていました。

普通マッサージはココナッツオイルを使ってする所が多く

マッサージ後にちょっと肌にヌルヌル感が残るのですが

このお店はマッサージの後ミント水を足にふってくれて

スースーさっぱりして快適でした。

ハノマン通りを歩かれた時に立ち寄ってみられるのもいいと思います


 

| コメント (14)

2008年2月21日 (木)

見かけによらずおいしいの!

マンゴの季節も終わり、旬のあの濃厚な甘さのマンゴはほとんど手に

入らなくなりました。

スーパーに並ぶマンゴも旬が終わればまたじわじわと値段が上がります。

しかしここバリ島はフルーツ天国。

マンゴの季節が終わればまた新しい果物の旬がやってくる。

最近よく見かけるのがこちら。

Img_2472

(ランブータンです。)

夫マデの実家にはこのランブータンの木が3本もあり、

どの木もどっさり実をつけています。

このランブータンはみかけはちょっとグロテスクですが

中は白くてツルンとした実が入っていてあまずっぱくて

おいしいです。

Img_2486

孫たちに要求され、木によじ登って実をとってくれるおじいちゃん。

Img_2475

「一人2個ずつだよ。サリアワンができるからね!」と言って配られました。

サリアワンとは口内炎のことです。

食べ過ぎると口内炎ができると言われています。

Img_2477

(しっかりとランブータンを手に取る孫たち。

 ちゃんと他の人と同じ数かチェックも入れてます。)

現在エリナの上唇にはしっかりと口内炎ができています

| コメント (10)

2008年2月18日 (月)

きららの断乳

37日のニュピも近くなり、

ウブドでもパンパンと爆竹音が聞こえるようになりました。

これはニュピに徘徊する悪霊たちを

大きな音で追い払おうとするところから

きているそうです。

最近やっときららの断乳に成功しました。

もう1週間続いているから大丈夫でしょう。

バリではおっぱいにレモンを塗ったり、

苦い葉っぱをすりつぶして縫ったりして、

子供におっぱいを嫌がらせる方法をとるのですが

きららには全く効きませんでした。

日本の母から梅干を塗ったらと言われてやってみましたが

喜んで梅干も一緒に食べてしまいました。

今度の日本への帰国中にせっかくなので

私も健康診断を受ける予定なのですが

何でも授乳中の人は受けれない検診もいくつかあるようで

それではこれを機にやめようと決心しました。

泣き叫ぶこと3日間。

親子で寝不足。

夜中など眠くてもうお乳をあげようかと思うのですがガマンガマン。

とどめに真っ赤なサンバルをおっぱいに塗ると

きららもさすがにびっくりして、ひとなめしただけでオエーッと降参。

私もヒリヒリしましたが・・・(笑)

これまで何度か断乳に挑戦していましたが

本気でやってみるとできるもので

今までは私の方が

心のどっかで子供がお乳を離れてしまうことを寂しく感じ

ついつい後伸ばしになっていたのかもしれません。

あ~、これでもう朝まで熟睡できる日も近いわ~


Img_2469

(右:きらら23ヶ月。おっぱいを卒業しました。

   暑いからといってすぐに服を脱ぐのはやめておくれ~

 左:エリナ。ちなみにこの娘はすぐに妹きららができたため

   8ヶ月で断乳。)

| コメント (10)

2008年2月15日 (金)

体においしい飲み物

ここ最近ココナッツジュースに目覚めた私。

外食する場合、時折ビールはやめて

メニューに「es kelapa muda」があるとよく飲んでいます。

これはココナッツのジュースのことです。

お通じもよくなるし、お肌もきれいになるらしく体に良い飲み物です。

先日はウブドにある「ワルン・ミナ」に行きました。

ここは一つ一つバレになっていて一人でもゆっくりのんびりお食事が

できる雰囲気で気に入っています。

Img_2455

(緑に囲まれ心地よい風が吹いてくるバレは最高!)

ここのメニューにもエス・クラパ・ムダを発見。

しかも氷とライムも入れてくれて最高においしかったです。

(ご注文の際にスタッフにリクエストしてください。)

Img_2456  Img_2458

Img_2459  Img_2460

お味は甘さをおさえたポカリスエットって感じかな。

殻の裏側についているプルンプルンの実がまたおいしいのだ!

1個Rp8,500100円です。

ちなみにお食事は「ikan tepung goreng」のセット。

こういう料理は手で食べる方が楽になってきた今日この頃です。

Img_2461

(ご飯と茹で空芯菜とサンバルも付いてRp26,000=約305円)

お腹も心も満足で家に帰りました。


Img_2463

(ワルンミナの目印はこの看板。

すっかり有名になっったワルンマンガマンドゥの

向かいにあります。駐車場スペースも広いです。)

| コメント (12)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »