« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

バリ島ウブド ワルンミナ

ここ1週間は夫マデとほとんど顔も合わせていません

例の58年に1度の大きな祭礼行事のため
早朝に家を出て夜遅く帰ってくる
ペース。

「疲れたでしょ?」と私が声をかけると

マデは「疲れているけれど一緒に参加できて嬉しい。」と答え

さすがやなぁと妙に感心してしまいました。

そんな中マデが久しぶりに家にいてOFF日がありました。

日本から友人が遊びに来てくださり
夕食に一緒にでかけることになりました。

どこかにでかけるということで子供たちは大はしゃぎ

もちろん私も内心大はじゃぎ

行った所はウブドにある「ワルン・ミナ」
Img_2463

(「マンガマドゥ」の道路を挟んで正面にあります。
 トランブランコテージから無料送迎区域です。)

ここは入り口を入って上段の方に東屋があり

ゆったりのんびりお食事ができます。

お値段も1150円~400円程が主流です。

頂いたメニューは
Img_3993

gurami tepeng goreng
私のお気に入りメニュー。食べやすいように身をそいで唐揚げにして

くれています。Gurami=淡水魚


Img_3991

gurami santan kunyit

初めて試みたのですが、これが大ヒット。とてもおいしかったです。

白ご飯との相性は最高。お魚のインドネシア風カレー味。

Img_3992
gurami bakar

大きかったですー。お魚好きの方にはたまらない。

Img_3994
pepes lele
魚の蒸し物。味は結構辛めでした。

小骨が多かったのでご注意。

その他ミゴレンもおいしかったですよ。

お店の構えはちょっと高そうに見えますがお値段はお手ごろ。
(現地に住んでいるものにとっては安くはないですが)

料理やサンバルを盛るお皿などもバナナの葉を使っていたり

ウブドらしい雰囲気なので私は気に入っています。

Img_3988
(おいしいよ~)

| コメント (16)

2009年9月24日 (木)

やっと晴れた

久しぶりに見た青空と太陽

ウブドはここ4日間、ずっと雨でした。

今朝はたまった洗濯物をガンガンやりました。あー満足。

子供たちもずっと室内遊びで飽きたよう。

エリナは早朝から先月買ってもらった新しい自転車で
庭をかけまわりました。

エリナの同じ年の従兄弟はもう補助車なしで乗れるので

自分もできるようになりたいと練習していますが
補助車つきでもまだフラフラしています。

頑張ってねー。

Img_3855

Img_3857

些細なことでも娘のこういう真剣な顔を見ると成長したなーと

しみじみ感動します。

*おまけ

うちの仲良し兄妹猫
Img_3847_2 Img_3848

| コメント (8)

2009年9月18日 (金)

デビューしました!

Img_3642


バリ島の道を歩いていると、よく目にするこの光景。

その光景が美しく、私もつい写真を撮ってしまう。

すごいなぁ、バリの人々と思ってしまうけれど、
当のバリ人たちはそれがすごいこととはもちろん思っていなく

当たり前の普通のことなんですよね。

そしてついにやってきました。自分にもこの日が・・・

現在夫マデの実家バトゥアンの村では58年に1度と言われる

(そういう祭礼行事がバリには多いですが)

大きなお祭り準備で大忙しです。

こういう祭礼行事全ては村の人々の手作りです。

村によって多少違いますが

各世帯を1つとして準備に参加する義務が出てきます。

義弟が今年1月に結婚した時点で夫マデと私の世帯もその義務が
課せられるようになりました。

バトゥアン村のイブイブ(ご婦人)たちで

お供え物をお寺まで行列して運んでいきます。

初参加の私は頭の上にお供え物をのせて歩けるのか不安でしたが

なんとか手がつりそうになりながら歩き遂げました。

幸い上記の写真のような高く積み上げられたお供え物ではなかったです。

でもこういう行事に参加させて頂くと、本当に気持ちがシャキッとなり

心身共きれいになった感じがします。

今まで外から写真を撮っていた私が、今はこの中に入れて頂くなんて

なんとも不思議な感覚でした。

この行列に参加するためにサロンで髪を整えてもらったのですが

(既婚者は髪にサングルという大きな付け髪をします。)
Img_3644

義姉に連れられて行った地元のサロンはイブイブでいっぱい。

結構早めに行ったのに後から来るイブイブ(ご婦人たち)に横入りされまくり

「おー、ここもまた順番守れないのかい!」と内心思いましたが

ここは夫の実家の村。押さえて、押さえて。

結局最後の方に髪を整えてもらいました。

「よっ、売れない演歌歌手!」という出来ばえでしたが

私もイブイブの一員としてありがたくデビューできたのでした。

| コメント (6)

2009年9月14日 (月)

ウブドに新しいレストラン登場

ウブド王宮と市場を挟む交差点付近に新しいレストランを発見!
Img_3967

coco bistro

気になるなー、オシャレな店構えだしどのくらいの値段設定なのだろう?

じゃぁとりあえずビールだけなどと言いながら入ってみました。

スタッフに聞けばモンキーフォレスト通りにある「tropical」と姉妹店

なのだそうです。

フカフカのクッションソファに座り

日陰からウブドの賑やかな街の様子を眺めるのもいいなぁ。

木のぬくもりを感じられるお店です。
Img_3963 Img_3964

お料理はサラダ類で軽く頂きました。

日本語メニューと解説もあり分かりやすかったです。

小海老とリングパパイヤとアボガドのサラダ。
Img_3966
(確か
Rp39,000くらいだったような)

これが思いのほかおいしくてエビも豪華に入っていました。

パパイヤとエビとサウザンドレッシングが合うんですねー。

昼からビール最高です。

7・8月は忙しかったし、自分へのご褒美ね

| コメント (10)

2009年9月 9日 (水)

なるほど!そういうことかー

今日は親友トモさん、タクシの月命日。

私達家族も元気に変わりなく日常を過ごす中で

彼らを思い出さない日はない。

しみじみ思い出すというよりフッと彼らのことを思い出す。

数日前のこと。

朝ごはんに目玉焼きを作りました。

私は醤油にマヨネーズをかける派なのですが

(そういえば先日、知人からお土産にマヨネーズを頂いた

と思い出し戸棚に取りに行きました。

「あれ?マヨがない。」

そうして探していて、何気に向こうを見ると

本棚の上に飾ってあるトモさんとタクシの写真の前にポンと

マヨが置いてありました。

タクシは大のマヨネーズ好きで何にでもマヨをかけていたことを

思い出し、夫マデが置いたのだろうとマデに聞くと「置いてないよ」と

言う。

次女のきららがタクシにマヨを置いてあげてたのでした。

なおみ:「きららが置いてあげたの?」

きらら:「うん。」

なおみ:「タクシがマヨが好きだったこと覚えてたから?」

きらら:「・・・・」

あー、アホなママ。

そんなこと聞かなくても良かった。

まだ3つのきららはきっと言葉では自分の気持ちを説明できないはず。

ただマヨを見てタクシの前に置いてあげようと思った。

その気持ちだけでいいんだ。

生前トモさんが起こった出来事に対して良く言っていた。

「あ~、なるほど そういうことか。」

どんな出来事にもひとつひとつ意味がある。

そこに気付いて先につなげることが大事だと。

横で聞いていた私は「どういうこと?」って思っていたけれど

今は私もここで使わせてもらおう。

「あ~、なるほど そういうことか。」

Img_3145

(いつも本気で遊んで本気で叱ってくれたタクシ。
きららはきららでタクシへの想いがあるんだね。)

| コメント (14)

2009年9月 7日 (月)

こってりいきましょー

8月に友人とウブドの街をブラブラ。

朝ごはんを食べていなかったので昼過ぎにはお腹もペコペコ。

なんかこってりどっぷり系が食べたいねということになり

入ったのがウブドのラヤ通りにある「カフェ・モカ」

私はここのカルボナーラのフィトチーネが大好き

Img_3914

あー、やっぱりおいしかった。

変らぬこってり濃厚な具沢山クリームソース。

サイドで頼んだグリルドローストビーフサラダ
すごいボリューム
でした。

Img_3913

この2品を2人でシェアしても大満足。

店内はエアコンも効いていてお散歩中に一息つくのにも

ホッとします。

こってり系パスタが食べたい時は「カフェモカ」の

カルボナーラはおすすめです

| コメント (12)

2009年9月 5日 (土)

ありがとう!

Img_3815_1


9
月に入りましたね

1日から数日雨模様が続き今日は久しぶりの快晴です。

8月はたくさんの新しい出会いそして再会があり

人の心の優しさに触れ合えた月でした

人と関わる時、自分のことは棚に上げ

相手のとった行動や言動に迷わされたり、不快・不安を感じる

時があります。

調子の悪い時はどんどんネガティブになっていく。

だからこそ調子の良いときに感じること気付いたことを

忘れてはいけないなと思えた8月。

私にも人には公に言えない悩みや問題、環境があるように

周りの人だって同じようにありますよね。

だからその人の背景や環境も知らずに、

ただ目に見える行動や言動で相手を判断したり感情的になることは

良くないなと気付きました。

何も聞かずにいつもと変らぬ愛情で接してくれる家族や友人に感謝。

自分だけが大変だと思っていたら、あの人はもっと大変な状況だったのに

私を元気付けてくれていた。そんなことにも気付いたりする人生。

あー、自分ももっと大きな心と目で人間を愛せたらいいな

今日の日記は自分のためのメモ帳。

私は元気。だからこそ今感じること。

さあ、今月も楽しくいこう

| コメント (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »