« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

自然派の気持ちいいカフェ「bodag Maliah」

昨夜帰国された友人K子さんがバリに来られていた間

よくランチで出かける機会がありました。

(マデ、子守ありがとう!)

この日はK子さんのリクエストにより

Bodag Maliah」ボダッ・マリア
(サリ・オーガニクとも呼ばれています。)
行きました。

私もここはまだ2回しか行ったことがなかったのですが

忘れられない思い出の場所。

このお店に行くまでにラヤ大通りから小道に入って

15分程のどかなウブドの田園風景を楽しみながら歩きます。

1年ほど前だったかな

ある朝突然「なおみさん、今日は僕とデートしよう。」と
亡き友人タクシから
電話がありました。

丁度その頃、運動不足で肩こり、偏頭痛がひどい私を気にしてくれて

毎日柔軟体操の指導に我が家に来てくれていたタクシが

今日は楽しみながら散歩させようと誘ってくれたのでしょう。

今、思うとまだ22歳の若いタクシが

こんな中年の私に時間を割いて体のこと気遣ってくれて

(結構厳しくしつこい指導だったが・・)ホント優しい人だったなぁ。

タクシとあやちゃんが私が10キロ痩せたらペーパーシルクのクバヤを

プレゼントしてあげるなんてかわいいこと言ってくれてた。

(ごめん、痩せれなかった。。。)

そんなことを思い出しながら歩いた約15分の小道。

あの時、足の速いタクシは何度も私を振り返ってくれて

「大きなきらら、頑張れ~」(きららにそっくりってことのようです。)

って声をかけてくれた。

ヤシの木陰や、青い空からフッとタクシが笑って出てきそうで

なんだか涙が出そうだった。

Img_4142

Img_4143 Img_4144


そんなセンチメンタルな思いをしながらも

食べるものはしっかり頂きました(笑)


Img_4145

Img_4147
(フレッシュジュース、特にマンゴスムージーは最高!)



Img_4149
(ナシチャンプル)


Img_4150 Img_4152
( マンゴパイ、マンゴクレープ 旬のものはおいしいね~)


ここはとーーっても居心地が良く風が吹きぬけ

何時間でもいたいくらいでした。

一緒に行ったK子さんもかなり気に入っていました。

このお店に来るまでの小道は

私が感じるウブドらしさの風景をたっぷり堪能できる場所で

おすすめです。

| コメント (10)

2009年11月27日 (金)

親ばかとバリダンス

今の私の体型からは想像もつかないけれど

以前、私は3年間ほど毎日のようにバリダンスを夢中で習い

没頭したことがあります。

私になんかできるわけないというところから始まり

いざ、やってみると(上手い下手は問わず)ガムランに合わせて

踊る気持ちよさにはまってしまいました。

こう見えてもあの頃はお尻もキュッと上がってたんだけどなー

(聞いてない?

いつか女の子の子供ができたらバリダンスでも習わせてみたいなと

何となく思っていましたが

はたして子供たちがダンスに興味を持つかは分からないし。

ところが最近、エリナが幼稚園で習ったバリダンスを

家で披露してくれるようになり

それに影響されてきららも見よう見真似で一緒にあらゆるところで

踊ってくれるようになりました。

Img_4108 Img_0991

私が何ヶ月もかけてできるようになった目や手の動きを

さりげなくやってのけるエリナはさすがバリで育っているだけ

あるなと思わずにはいられませんでした。

時期を見てバリダンスを習わせてみようかな。

子供の躍る姿に手を叩いて喜ぶマデと私の姿は月並みな親バカです。

Img_0993
(後方の満面の笑みの親ばかマデに注目)

| コメント (10)

2009年11月26日 (木)

思い出のカフェ「BALI BUDDHA」

かれこれ12年前にウブドで長期滞在をしていた頃

私はジェンバワン通り(JL jembawan)の宿に滞在していました。

今でもこの道を通ると当時の懐かしい記憶が蘇ります。

夫マデと出会ったのも、この通りにある宿でした。

あ~、あの頃うちらは若かった(笑)

その当時からすでにあった「BALI BUDDHA」というカフェに

久しぶりに行きました。
Img_4126

(ジェンバワン通りのウブド郵便局前にあります。)

今でこそウブドもおいしいパンがいろいろなお店で頂けるように

なりましたが、当時は数えるほどしかなく、どれだけこのお店に

お世話になったことか・・・

ここは1階にパンやお菓子、オーガニック野菜、エコグッズなどが

販売しており
Img_4128


2階はお食事できるスペースになっています。
Img_4119



友人K子さんと頼んだメニューは

チーズフォンデゥピザ
Img_4123

サーモンのクリームパスタ

Img_4124


オーガニックサラダ

Img_4122

どれもおいしく頂きました。

体に良さそうなドリンクメニューも豊富でした。

(ついつい、ビールを頼んでしまったけれど次回こそは多分)

一人でも気軽にフラッと入れそうなお店です。

| コメント (8)

2009年11月24日 (火)

もうすぐ8周年

本日も快晴のバリ島ウブド「トランブランコテージ」

_nikon2_113_



今年の121日で9年目を迎えることになりました。

振り返ると本当にたくさんの思い出があり

毎日が必死で来月はどうなるのだろうという不安な日々も

どうにか乗り越えよくここまで来たなーと感慨深くなります。

実際に働いてくれている夫マデ、そしてスタッフ

トランブランコテージを訪れてくださるお客様

励ましてくれる日本の家族やバリの家族、友人たちのおかげです。

9年目にもなると、いろいろとニリューアルするところもでてきて

藁葺き屋根の葺き替えや壁のペンキ塗り

水周りの配水管の交換、電気系統など行いました。

快適に過ごしていただけるよう、常にチェックしていきたいと思います。

レストランのイスも新しくなりました。

Img_4106 Img_4105

ここで過ごす時間がお気に入りのお客様が多く

アグン山やバトゥール山などの山々を望むことができ

広い空に田園風景、走り回るバリの子供たち、笑顔の素敵なお百姓さん

ただその風景を眺めているだけで心が豊かになる感じがします。


Img_3251
(夕暮れ時のレストランからの景色)

*お食事以外でも自由にご利用できる空間にしております。

私もこの地で五感を充分に使って生きていきたいな。

| コメント (12)

2009年11月20日 (金)

きららおめでとう、ありがとう。

17日はきららの4歳の誕生日でした。
Cake
(今年の誕生ケーキはカフェモカのイチゴタルト)

朝、目が覚めると同時に「きららはもう4歳ね♪」と言ったのが

おかしく、相当誕生日を意識しているようでした。

きららが生まれてもう4年にもなるんだなー。

最近周りの方から「きららはいろいろ分かってるねー。」

「大人だねー。」とよく言われるようになり

きっとそれだけ繊細な面を持っていてきちんと大人の行動を

見ているのだろう。

(見かけは幼児体型そのものなのですが。。。)

いつまでも子供と思っていた娘たちが

だんだん反抗したり、自分の意見を主張したり

それが嬉しくもアリ、寂しくもアリ。

そういえばきららが生まれた夜は満月だったな。

だから名前も満月の意を示す「キララ・プルナマサリ」と

名づけました。

4歳の誕生日の夜は新月でしかもウブド地区は停電。

皆でテラスに出てろうそくの火も消して

星を見ながら歌をうたいました。

流れ星も見つけたよ

最初は動揺などかわいい曲を歌っていたのですが

この夜遊びに来てくれたtaka-changと一緒に

マイケルジャクソンの歌など歌い始めると盛り上がり

テンション上げて歌っている中、フッと我に返って

エリナ・きらら・夫マデを見ると、テラスに寝そべって

すでに3人ともスヤスヤ寝ていました

Mっち、M-しー、Kちゃん、Tっさん、
チュンタさん、
taka-chang

一緒に祝って下さりありがとうございました

Img_4115

| コメント (14)

2009年11月19日 (木)

賑やかな11月

今月は初旬から友人が続々とバリ島ウブドを訪れて下さり

楽しく賑やかに過ごしています。

バリへ移住して嬉しいことのひとつは日本に住んでいたら

出会えないであろう貴重な出会いができること。

しかも全国各地に。

つい先日まではのぼるさんというもう長くおつきあいさせて頂いている

友人とその同僚の方々がトランブランに来てくださいました。

同僚のヨッシーさんひかりちゃんは初バリ。

のぼるさんのディープなウブド滞在コーディネートにより

なかなかツアー旅行では味わえない体験ばかりをされたことと思います。

_nikon1_12_ _nikon1_82_1
(左:のぼるさん トランブランのレストランの壁がお気に入りの
         場所で読書に月見にいつも楽しまれています。)
(右:ひかりちゃんとヨッシーさん
         バリの正装でお祈りに。

         とても正装が似合っていらっしゃいました。)

その中のひとつは皆で遊びに行ったギャニャールにあるナイトマーケット

ここは食べ物から日用雑貨まで屋台がズラーッと並び

とても活気のあるところです。

観光化されていないバリの日常が垣間見れます。

あれも食べてみたい、これも食べてみたいと皆興味津々。

子供たちはおもちゃの屋台に釘付け。

マルタバッやトランブラン、サテ各種(鶏・ヤギ)などなどを買い食いし

物怖じすることなくおいしそうにパクパク食べるチャレンジャーな

のぼるさん、ヨッシーさん、ひかりちゃん。

入った屋台はバクソ屋。

Img_4101

麺はのびきっていたけれどおいしかったよ。


Img_4103



お腹一杯になったら雑貨屋の方を物色。

_nikon2_68_


_nikon2_69_ _nikon2_71_

私たちは子供のピアスやおもちゃ(すぐ壊れたけど)などを買い

ヨッシーさんはバリ音楽のCDを買われていました。

皆で行けば笑いもそれだけ増えて、
笑いっぱなしのナイトマーケットツアーでした。

トランブランコテージにご宿泊のお客様で

こういうローカルな場所にご興味のある方はご案内させて頂きますよ~

コテージから車で30分ほどの距離です。

アジアの香りムンムンでございます。

| コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

バリ島に緑を増やそう

「バリの生命の水を守る植林祭」という催しに

ご近所に住むKさんご家族に誘っていただき
子供たちを連れて
参加してきました。

これは「バリの森を考える会」と日本人会文化部と

日本のNPO「アジア植林友好協会」と協力して行われました。

バリの森が少しずつ痩せていき、
それに伴い水源の量も減ってきているそうです。

現にバトゥール湖のトゥルニャン村へ渡る船着場は
水位が2mほど低くなり、舟の発着は20mほど湖中へ
後退しているそうです。

「水は命」でありその源であるバリの森を守り育てようと

バリでお世話になっている私たちも協力させて頂こうという
主催者からの呼びかけでした。

Img_4046
(バトゥール山の麓で行われました。

 約1年前、あの頂上に登ったなー。)

当日は1000本の苗木を植えました。

参加者が植えやすいようにと、植える場所に目印をつけて
土も事前にほぐして下さっていて

いろいろと準備してくださった方々は大変だったろうと思います。

ありがとうございました。

Img_4049
実際はそんなにお手伝いにならなかったけれど

エリナやきららにとってはすごく良い経験になったと思います。

私たちは自然と共存して生きていること、生かされていることを

体感できていたらいいな。



Img_4051
(今度またここへ来たときに皆で一緒に植えたねーって話せるね。)


Img_4047

ご近所のダイおにいちゃんも率先して植えていました。

最近エリナときららはダイおにいちゃんが大好きでベッタリです

今年にご近所に引っ越して来られたKさんご家族。

Kさんはおおらかな優しい方で私もママ友ができて嬉しいです。

旦那同士も仲良くなり家族でお付き合いさせて頂いています。

そんなKさんご家族が経営されるお店KUNCI

ウブドのハノマン通りにあります。

ハンドメイドのニット専門店で
どれも素敵な心のこもった商品ばかり。

ウブドへお越しの方は是非覗いてみてくださいね。
(ネット販売もされています。)



| コメント (6)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »