« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

卒園

インドネシアでは7月が新学期。

今年はエリナが入学、きららが入園、
そしてお腹の子が10月下旬に誕生と何とも忙しい年です。

先日、エリナが通う幼稚園で
卒園式も兼ねて踊り(バリダンス)の発表会がありました。

娘の躍る姿に親バカながらちょっと目頭が熱くなりました。

入園当初は「ママ、幼稚園に行きたくないよー。
だって、いろいろ我慢しなきゃいけないんだもん。」と

登園をぐずっていました。

集団生活の中で順番を守ったり譲り合ったり協力しあったり

学ぶことはたくさんあったのではないかな

いつの間にか私よりインドネシア語もバリ語も上手に

なっているエリナ。

これからの成長も楽しませてね

Erina
(バリの衣装を身につけるとバリ人顔だなー
 いやいや半分はバリ人の血を引いていますから

| コメント (22)

2010年6月25日 (金)

「生」と「死」

この3年間に最愛の祖母をはじめ親しい友人、恩人が

この世を旅立ちました。

昨日、2度しかお会いしたことがなかったにも関わらず

大変お世話になった恩人の訃報が届きました。

突然の訃報に呆然としている時

何かのメッセージのように

私のお腹の中で今からこの世に生を受ける

赤ちゃんの激しい胎動この子の生命力を感じました。

「生」を受けたからには

「死」は誰にでもいつか必ず平等にやってくること。

私の人生に関わって下さった方々から
教えていただいたこと受けた愛や恩を
微力だけど今度は私がこれからの世界を担う子供たちに
何かをつなげていかなければならないんだとふと思う。

でも私には何も業はない。

こんな私にできること、相手を思いやる心とか

自然を愛する心とか感動する心とか

そんな単純だけど大切なことを伝えていきたい。

まずは自分の子供から。

そして親戚の子、村の子、友達の子、出会った子

小さな言葉かけや行動で伝えていけたら。

と同時に私が忘れている大切だったことを子供たちから

教わりたい。

地球のために、世界のために

自分にできる小さなことを意識して皆が行動していけば

きっと良い方向に変っていくと思う。

Rickyさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

| コメント (8)

2010年6月 9日 (水)

バリ島のお豆はおいしいよ

こんにちは!

もうつわりは明けたかな!?と思えるような元気が戻ってきました。

普通ってすばらしい ありがたい

とは言っても、疲れやすいのであまり調子に乗らず
妊婦らしい(どんな?)
生活を送りたいと思います。

インドネシア女性は逞しく、出産予定日数日前まで

普通に働いている人も多いようです。すごいな。

先日、TBコテージのお客様からトランブラン便りに
「こんなお土産いいよ!
みたいな内容も書いていただけると
嬉しいわーとリクエスト下さり

なるほど言われてみれば私にとっては日用品でも
お土産にも良いようなものが結構あります。

そんなものをこれから少しずつここでご紹介させて頂きます。

では、家にあったこの品から。

「KACANG KAPURI」(カチャン・カプリ)

*袋の大きさも小・中・大とあります。

写真は小袋でRp3,900ルピア(約39円)
atビンタンスーパー・ウブド

Img_4728

Img_4729_2



日本に比べて豆は小粒ですが、クセになるおいしさ

にんにくと一緒に油でカリッと揚げていて、歯ごたえがあり

味も噛めば噛むほど風味良い。

バリ島のスーパーマーケットに行くと豆類は豊富で盛りだくさん。

味もいろいろ。チリパウダーがかかっていたり、BBQ味だったり

ハニー味のような甘系のものあります。

でも私の中での基本の味はこのKACANG KAPURI

シンプルさかな!

以前日本の叔母にお土産に買って帰ったとき(元々豆好き)

できることなら100袋くらい買ってきて欲しいくらいと

とても喜ばれました。

皆さんも、バリのスーパーへ行かれたら

豆コーナーを覗いてみてくださいね

豆知識:バリ人はご飯の上にお豆をかけて食べるのが大好きです。

| コメント (8)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »