« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

出産のご報告

お久しぶりです

1022日、午後1244

男の子の赤ちゃんを出産致しました。

Img_4967_1_1 

名前は「イ・コマン・ナオキ(直輝)・テ・クリスナ」です。

つわりできつかった毎日も、重い体とお腹のけだるさも、

胃のムクムク感も赤ちゃんの顔を見ていたら至福感で
全て帳消しになるから不思議です

こうやって元気にナオキと我が家に戻ってくることができて

本当によかったです。

予定日近くになってもほとんどお腹が張ることがなく
(普通は張るのですが)

病院でノンストレステストという
赤ちゃんの心拍や子宮の収縮などを
調べる検査を受けたところ
赤ちゃんの心拍が標準より元気がないと言われ、

私の年齢の事もあるので医師に帝王切開を勧められました。

過去に手術の経験もなく小心者の私は

「なるべく自然分娩で産みたい」と主張したのですが

担当医は赤ちゃんの安全のためにもと帝王切開を勧め

私も結果、ちょっとでも赤ちゃんに負担が少ない方が良いと

手術を決心しました。

しかし、幸いにも私が想像していたほど
麻酔の注射も縫われた傷口も痛く感じず

お腹切ったらこのくらいは痛いよねと思える痛さというか

私にとっては自然分娩のほうが想像を絶する痛さに感じました。

それよりも何よりも赤ちゃんの体にへその緒が2重も巻き付いており

これは自然分娩で産んでいたら大変なことになっていたかもしれない

心拍が強くなかったのもこれが影響していたのだろう。

お医者様、的確な判断をありがとうございます

生まれてきた赤ちゃんはとても元気で

今私の側で手足をバタバタ動かしています。

心拍も正常です。

こうやって妊娠~出産も感謝で始まり感謝で終りました。

ブログやメールでも一緒に喜んで下さったり

励まして頂いたり、本当にありがとうございました

そして5人家族になったマデファミリーを今後ともよろしく

お願い致します。
Img_4939_1_1

(エリナときららも弟の誕生に大喜び。
ナオキの顔を覗き込む2人)

私の出産した病院「プリ・ブンダ」のサイトです。
http://www.puribunda.com/

清潔な環境で、ナースの方々も笑顔で感じよく

これまた病院食もおやつもおいしい!

もう少し泊まりたかったわー。

| コメント (44)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »