« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

シドゥメン村へ出かけよう!

数ヶ月前の話になりますが、

私は生まれて初めて手相を見ていただく機会がありました。

トランブランコテージのリピーターさんであるKさんやMさんに

以前からこのシドゥメンに住む亜希子さんに

是非直美さんにも会わせたいと言って頂いていたのですが

当時妊娠中ということもあってなかなかシドゥメンに出向けず

来年にでも行けたら行きたいとその時は断念していました。

するとその後、1ヶ月も経たないうちにまた別の友人から

亜希子さんにウブドまで出張して頂けることになったので
直美も一緒にどう?と声をかけてもらい、
「これは何かの縁だわ~。」と即答で便乗させて頂きました。

手相にも興味がありましたが

亜希子さんという方そのものにもとても興味があり

お話させて頂くだけでとても楽しく魅力的であっという間に

時間が過ぎていきました。

_1

手相そのものも「自分が聞きたかった言葉。」を

私が何も言わずとも亜希子さんが私の手相を見ながら

開口一番に言ってくれて度肝を抜かれました(笑)

亜希子さんのお言葉からたくさんの人生のヒントを

キャッチできました。ありがとうございます。

この時トランブランコテージまで出向いてもらったのですが

亜希子さんやご主人様からも

ここはアグン山からの良い気が流れ込んできていて

とても気持ちが良いと言ってくださり嬉しかったです。

「お客様から「ここではよく眠れる」って
言われませんか?
それは良い気が
心地よくさせてくれているからだと思います。

この良い気の流れをマデさんと直美さんが
守り続けていくのも
大事な仕事ですよ。」
とお言葉を頂きました。

確かにお客様から「なんだかすごくよく眠れる。」とよく

言って頂けるのでこれを維持していきたいです。

私はシドゥメンに出向くことができなかったので

今回は出張して頂きましたが

お時間のある方は亜希子さんが住むシドゥメン村を訪れて

自然豊かな住んだ空気の中で

雄大なアグン山に近い場所にある

その地を流れる濃い濃いパワーを感じて欲しいです。

手相だけでなく、瞑想体験やソンケット織り体験など
現地ならではのいろいろな楽しい体験もできるそうです。

詳しく亜希子さんのブログをご参考に

http://songket.exblog.jp/i20/

実際にシドゥメン村を訪れたトランブランコテージの
リピーターKさんの
体験談もここに載っています

http://songket.exblog.jp/d2010-11-07/

私も近いうちに必ずシドゥメン村を訪れたいと思っています。

| コメント (5)

2010年11月22日 (月)

きららが主役です

今日で直輝は生後1ヶ月になりました。

お陰さまでスクスクと成長しています。

私も日ごとに体調が良くなり、動きやすくなってきました。

そうするとちょっと外出したいなぁとうずうずします(笑)

先日17日は次女きららの5歳の誕生日でした。

今まで末っ子だったきららは弟ができてからこの1ヶ月間

直輝を喜んでかわいがってはくれるものの、
やはり私が直輝に向く時間が多くなり

今までとは違う自分の立場に寂しさと緊張を感じている

様子でした。

今日はきららを思い切り主役にしてあげようと夫マデと話し

ご宿泊のお客様にもお声をかけスタッフも一緒に

スペアリブBBQをしました。

Img_5101_1


(大人も楽しいBBQ


皆に「ハッピーバスデー」の歌をうたってもらう
きららは
満足そう。

Img_5119_1


翌朝、きららは起きたら真っ先に私の所にきて

「ママ、昨日は皆におめでとうと言ってもらえてとても嬉しかった。」と

私の胸に抱きついてきました。

ついつい「もうお姉ちゃんなのよ」と言ってしまいがちですが

エリナやきららのこともママはちゃんと見てるからねという

安心感を持たせてあげなくてはと思いました。

おめでとうきらら

| コメント (22)

2010年11月19日 (金)

トランブランコテージ近辺のご紹介。その①

トランブランコテージから徒歩3~5分の距離に

「デルタ・デワタ」があります。

(アンドンにあるデルタデワタ本店ではありませんが同じ系列です。)

このミニマートが1年ほど前にできてからとても便利になりました。

ではお写真でデルタデワタまでの道のりをご紹介します。

Img_5092 Img_5085

(トランブランコテージを出発1本の小道を下っていきます。)


Img_5086

(鼻歌をうたいます
別に歌わなくてもいいですがのどかな景色の中を

歩いていると歌いたくなります

Img_5087
(こんな普通のバリ民家を見るのも楽しい。

ここのお家の庭のブーゲンビリアはいつも咲き乱れていて

きれいです。)





Img_5090

(鼻歌を一曲歌い終わる頃にデルタデワタの看板が見えます。)




はい、到着です!
Img_5091
(朝
7時~夜22時まで営業)

飲み物、食べ物、日用雑貨、タバコ、薬
ある程度の物はそろっています。

コテージのお客様方もここでビールやフレッシュジュースや

おつまみ、インスタントラーメンちょっとした菓子パンなどを
買われてコテージで召し上がっていらっしゃる方も多いです。

先日ご紹介した私のお気に入りアイス「マグナム」もありますよ

 

| コメント (9)

2010年11月17日 (水)

お気に入りのアイス

バリ島のお菓子の味にすっかり慣れてきて
それはそれでおいしいと思うのですが

日本のお菓子をお土産などで頂くと
やはり日本はすごい!うますぎる!と改めて思います。

子供たちがお土産で頂いた日本のお菓子を
つい「ママも一口頂戴あーん」なんて言いながら
「あと1個、あと1個」と追加要求してしまうので

エリナやきららが「ママにあげすぎてなくなっちゃう。」
と嫌がられることがよくあります

バリで私がいつ食べても
これはおいしいと思えるお菓子というか

アイスクリームをご紹介します。

Img_5094
        (MAGNUM マグナム)

アイスにしては結構リッチなお値段Rp10,000(約100円弱)

ナシブンクス1食分と変らないお値段。

いつもスーパーのアイスクリームのコーナーで

食べたいな、買おうかなと思うのですが

たいてい横にはエリナときららがいるので×3人分となると

一応家計を担う主婦としてはアイスクリームにRp30,000かぁ

見送りになることが多いのです。

でも今日は買いました。あー、やっぱりこのアイスはおいしい!!
Img_5095
(写真ではこのおいしさが伝わらないわ)

まずコーティングしてあるチョコが分厚くて食べ応えがあり

チョコがベルギアンチョコ(と袋に書いてあるだけに)おいしいのです。
チョコの味も3種類くらいあり写真は「アーモンド」です。

街中のコンビニやスーパーマーケットで

たいてい売っていますのでアイス好きの方お試しを~

Img_5097_1
(そのうち僕も食べさせてねー)



| コメント (8)

2010年11月12日 (金)

スッキリ・バッサリ

バリの言い伝えでは妊娠中に髪を切ってはいけないらしく
私もそれにならって髪を切らずにいました。

そしてつい先日

モサモサと伸びっぱなしだった髪をやっとバッサリ
切ることができました。

美容師役は夫です(笑)
結構上手なので近所の人たちがたまにマデに
切ってもらいにやってきます。

Img_5064

私はくせ毛なので適当に切ってもらっても

くりくりはねるのでそれなりにごまかしがきくのです。

夫も同様、妻が妊娠中は髪を切ってはいけないそうですが
とはいえ、マデは表に出てお客様商売をしている立場

モサモサ伸びた髪にその濃い顔、濃い眉、日焼けした肌

んー暑苦しいよね

夫は例外として私の妊娠中も定期的に髪を切りに

行ってもらいました。

夫マデいわく

「旦那が髪を切ってかっこよくなると浮気したりと

うつつをぬかすので髪を切ってはいけないんだ。

伸ばしてやぼったくしておかなければ。」などという

理由なのだそうですが本当かな・・・

    ホームページでのスタッフ紹介を更新しました。

NEWフェイス2人です。
http://homepage3.nifty.com/terangbulancottages/stuff.html

よろしくお願い致します。

| コメント (11)

2010年11月 7日 (日)

マデの休日

今日は夫マデの完全オフ日だそう。(自分で宣言)

そう言われたら私は彼の行動に
何も口を出さないようにしています。

もちろん逆パターンもありです。(私がオフ日)

私たち夫婦はプライベートも仕事中も
結構一緒の時間が長いし、たまには子供たちとも
少しの間離れて自分自身のための時間も持ちたい。

お互いちょっとした気分転換が必要です。

結婚当初は楽しい時間もあなたと一緒と思っていましたが

そういう時期はとうに過ぎ

結婚して丸9年が経とうとしている今となっては

お互い好きな時間を過ごす方が貴重になってきました。

例えば私がおいしいイタリアンレストランでランチが良くても

彼はおいしいバビグリン(豚の丸焼き料理)を
2ブンクス(2人前テイクアウト!)して
家でゆっくり食べた方が
好きだし

私がプールで泳ぎたいと思っても、マデは川で水浴びが大好き。

家族で共通の楽しい時間を持つのも必要ですが

自分の好きなことをとことんやる時間も持ちたいですよね。

そんなマデのオフ日

朝から姿が見えずどこに行ったのかと思っていたら

近所の村の友人たちと空気銃を持って鳩狩へ。

昼過ぎにはニコニコ顔で帰ってきて9羽の大収穫。

それをスタッフと一緒に手際よくさばき

(バリ人男子は皆ちゃんとさばけるからすごい。)
庭のBBQ網にのせて焼き始めました。

Img_5052
(あたしも手伝うわよとうちわ持参で張り切るきらら)

ん~いい匂い。

Img_5053

(味付けは僕にまかせて~と香辛料を刻む料理好きのマデ)



こうやって庭のバナナの葉を皿代わりにして

ご飯をてんこ盛りに乗せて、鳩肉のバリソースBBQを

ドバッとさら重ねて乗せる。

これで男の人5人分の量はあります。

Img_5055

なんとおおざっぱで豪快なの!

キャンプ料理みたいでいいわー。

いつの間にか近所の友人たちも数人やってきて

皆で輪になってムシャムシャ食べていました。

なんて楽しそう!

いい休日を過ごしているね、マデ


| コメント (8)

2010年11月 4日 (木)

えっ、胎盤を埋めるの?

早いものでナオキが誕生して2週間が経とうとしています。

Img_4912_1_1
(出産当日)


Img_5039_1
(13日目)

お陰さまで私の産後の体調も日ごとに良くなり

ナオキも順調に育っています。

三人目ということもあって、エリナやきららのときと比べて

精神的にはちょっと余裕を持って過ごせていますが

相変らずの寝不足。。夜の授乳が眠い・・

まぁ生後しばらくは仕方がないですね

ちょっと出産話に戻りますが

バリ島には日本にはない習慣があります。

それは赤ちゃんの誕生と一緒に出てくる胎盤を家に持ち帰り
敷地内の所定の場所に埋めるのです。

病院側も当たり前のように胎盤を包んで持ち帰らせてくれます。

ここからはお父さんの出番です。

母子をつないでいたこの胎盤はまだ血まみれなので
家に持ち帰りきれいに洗います。

もちろんお父さんの手洗いで優しくですよ~。

なんかすごいと思いませんか?

私が父親だったらできるだろうかと思います。

その胎盤を家の庭に埋めて毎日お供え物をするのです。

一時的ではなくずっとです。
Img_5031

夫マデが言うには胎盤を家の庭に埋めるのは

その子がいつまでも家や家族を慈しむようにとのことでした。

出産後、麻酔が完全にきれるまで一時休憩室に寝かされるのですが

麻酔がようやく醒めたころは夫の姿は見えず

(そそくさと胎盤を自宅に持ち帰っているため)

友人のK重さんやY美さんよいこちゃんが駆けつけてくれ
嬉しかったです。


何を舞い上がっているのか夫マデは胎盤と共に
私の入院用荷物を全部また自宅に持ち帰っていて、一時休憩室から
いよいよ病室に戻る際に下着を装着するのに下着がない!!

(手術中は手術着のみなので)

えーん、産後直後にノーパンで過ごすのーと思っていたら
Y美さんが買ってきてくれました。ありがとう!


バリ島で3回の出産をしました。

おおげさでなく出産は命がけ。

最後まで何が起こるか分からない。

周りの人々の思いやりを受け、

私の安産を祈ってくれた家族や友人に

神仏にご先祖様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてつわりがきつく、妊娠中もずっとだるくて

たくさん我慢をさせてしまったエリナやきららにも

ありがとう

出産はこれで終ります(笑)

今後は子育てを頑張ります



| コメント (14)

2010年11月 3日 (水)

今日のトランブランコテージ

お庭の蓮の花が満開でとてもきれいです。
Img_5032

Img_5034

自然にこんなに綺麗な色をかもし出せるなんて素敵だな~。

この蓮の花の種を乾かしてお茶にして飲むと体にも良いそう。

今度試してみよう。

おいしかったら遊びに来てくださった皆様にもおごちそうしますね


只今トランブランコテージの客室の藁葺き屋根を葺き替え中です。

Img_5037

来月で9周年を迎え、そろそろいろいろな所を
お化粧直しする時期がやってきました。



夫マデも長男が生まれ仕事も頑張ると俄然張り切っています。

料理が好きなマデが作るトランブラン特製料理コースも
只今考案中です

またこちらでお知らせさせて頂きます。

お楽しみに~。

| コメント (6)

2010年11月 2日 (火)

ご宿泊料金表示方法/変更のお知らせ

11月1日よりトランブランコテージでの

インターネットご宿泊料金が円表示に変りましたことを
お知らせいたします。

円表示の税金・サービス料込みのお値段表示にさせて頂きました。
http://homepage3.nifty.com/terangbulancottages/oheya1.html

今後、インドネシア/ルピアの為替変動に合わせて

お値段表示も定期的に予告なく多少変更させて頂くことを
ご了承くださいませ。

すでにご予約を頂いておりますお客様においては

ご契約成立時点での(ご予約確認メールでの)
お値段表示のままで承らせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »