« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

もうすぐオゴオゴ!そしてニュピ

バリ島はサカ暦で言う新年「ニュピ」3月5日に控えています。

村のいたるところで見られるオゴオゴ作りもクライマックスの
頃です。

このオゴオゴ3月4日、いわゆる大晦日に行われるのですが

悪霊を模った張りぼてのようなものを各村単位で作り、

お御輿にして生楽器演奏付きで自分の村中を練り歩きます。

悪霊を模っているのでお御輿の人形は皆怖い顔ばかりで

まだエリナやきららは怖がって泣きます

どうして悪霊が主役かというと

この大晦日の日に、悪霊たちを一斉に集めお供え物を捧げ

楽しませ、賑やかにふるまい満足させて

次の新年には病や災いも一緒に全て引き払ってもらう。

いわゆる悪霊払いです。

このオゴオゴはかなり迫力があり

いつ見ても鳥肌が立つくらい感動します。

なんでしょう、自然と人間のエネルギーの一体感を感じます。

このエネルギーが神様につながるのだろうと神秘的なことを

思ったりします。

この時期バリ島へお越しの方はこのオゴオゴは必見です

| コメント (8)

2011年2月26日 (土)

男直輝!初めての「寝返り」

直輝4ヶ月。

先日初めて寝返りができました。

Img_5474_3

「寝返り?もうできるよ。

ちょっと気合がいるけどパパとママが喜ぶならやってあげようか





Img_5471_3

「いくよ!見ててね。」

Img_5476_3

「とりゃ~男直輝気合だ~




Img_5475_3

「どうすごい僕かっこいい

エリナときららが初寝返りをしたのは生後6ヶ月。

2ヶ月も早くできた直輝を見てマデと私は

「すごい!直輝は天才だ!何かが違う。」と

親ばかモード炸裂で喜ぶのでありました。

こうやって皆親はうちの子は最高と言って育てていくのだろうな~

ちなみに直輝は寝返りがすごく楽しいようで

暇さえあればクルクルと布団の上で寝返っています



| コメント (10)

2011年2月18日 (金)

空気も食事もおいしい!サリオーガニック

何かと休みの多いバリ島の学校。

今は6年生のテストのため小1のエリナは約1週間休みに

なっています。

同じ理由のため同系列のきららも休園。

というわけで家の中はエリナときららの遊ぶ声、

直輝の泣き声、私の叫ぶ声で賑やかです。

家の中ばかりではつまらないだろうと散歩へでかけることにしました。

せっかくだから久し振りに行きたくなった「サリオーガニック」へ。

サリオーガニックへの散歩道が好きなのですが、なかなか行く機会がなく

1年に1回のペースで行っています。

(過去のサリオーガニック(ボダッマリア)の記事はこちら

やっぱり気持ちいいここの小道。
Img_5367

この日はそよそよ風が吹き、思わず鼻歌を歌うほど。

子供は元気だねぇ。

私よりグングン前に進んでいきます。

サリオーガニックまでの小道の途中にこんな新しいスパが

できていました。

Img_5382
「Cantika」


そういえばKよさんがここのスパは雰囲気が良くておすすめと

言われていたなぁ。

ちょっとのぞいてみたかったのですが

エリナときららがどんどん先を行くので見そびれてしまいました。

ロケーションはばっちりの感じでした。

Kよさんいわくお値段もそう高くないそうです。

サリオーガニックへ到着。

ここへ来たら

いつもはマンゴスムージーを飲むのですが

今回は「PINK・TREAT」を。

Img_5376_1

おっ、これはおいしい!

食べるジュースという感じですがかなり気に入りました。

8種類くらいの野菜と果物が入っています。

食事は「チキンケバブ」

Img_5375

特に付け合せの野菜が新鮮でおいしい。

ここでは野菜重視でメニューをオーダーするのがいいかも。

連れは「サリ・ブリトー」をオーダー。

Img_5377

子供たちがたのんだ「サリ・ビザ」

野菜がたっぷりのっていて、おいしかったです。
(写真はありません。)

私も気分転換ができ

子供たちもたまったエネルギーを発散でき良い1日でした

Img_5368_2

| コメント (20) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

効くんです、これが!

ある日のこと、友人が口内炎になりました。
口内炎ってできると痛いですよね~

ここ数年、私は口内炎ができていないのですが
バリに住み始めた当初は慣れない香辛料で胃がもたれたのか
一気に7個もできたことがあり、それはもう苦痛な日々でした。

バリ島にも口内炎の塗り薬やパッチみたいなものが売られていますが
その前にこれを試してみてと夫マデが友人に持ってきたものは
Img_5346Img_5345
ダダップの葉っぱです。

トランブランコテージの駐車場の所に生えている木の葉で
茎からもぎ取ると切り口から白い樹液が出てきます。
それを患部に塗るのです。

これがもう沁みて苦くて飛び上がるほどの痛さ。

しかーし!
私も経験があるのですがかなり効きます。
ダダップの葉。
友人も大きな口内炎が3日で消えました。

バリの人たちは、自然の薬草などを生活の一部に取り入れて
体の不快を治そうとする、これは私も今後是非学びたいことの
ひとつです。


口内炎ができたら我が家へお越しください。
ダダップの樹液を塗って差し上げます


| コメント (10)

2011年2月 5日 (土)

生後3ヶ月の儀式

2月4日は直輝の「生後3ヶ月の儀式」がありました。

バリのカレンダーでは1ヶ月が35日となりますので生後105日目に

この儀式が行われます。

これはバリ人にとって人生での大切な通過儀式です。

義母が教えてくれた話では、この105日目までは赤ちゃんは

神様に近い存在であり神様のものであるが

この儀式を通過することによって、いよいよ人間界に落ち着き

地面に足をつくことも許されるそうです。

前夜には村の人々が集まってくれお供え物用の豚を丸焼きに

します。これは男性のお仕事です。

椰子の炭火で豚ちゃんをくるくるまわして炙っていきます。

これが結構大変な作業だそう。Img_5389

Img_5420Img_5433


Img_5425
(儀式が始まるのをまっている子供たち。
お菓子に目がないのは世界共通ね♪)



儀式中、直輝は泣きもせず、
されるがままに大人しく参加してくれました。

Img_5446
(指輪や腕・足輪、ネックレスなどの装飾品をつけてもらいます。)

Img_5451

家族、親族でこれからの直輝の健やかな成長を祈りました。

| コメント (14)

2011年2月 2日 (水)

眠れない子守唄

2人のお姉ちゃんの子守唄♪
(実際はジャンゲールという歌で子守唄ではないのですが)


直輝はもう眠くてしょうがないのですが
お姉ちゃんたちの元気の良い声の子守唄に
なかなか寝ることが出来ない様子。

このエリナときららのあくまでもカメラ目線が
なんだかおかしい

| コメント (10)

2011年2月 1日 (火)

バリ島ウブド「スリーモンキーズカフェ」

ここ1週間はたまにスコールが降るだけでお天気も良く
雨季とは思えない爽やかな風が吹いています。

久しぶりにウブドの中心地をブラブラとウインドウショッピングし
久しぶりに行った「スリーモンキーズカフェ」

Img_5335

モンキーフォレスト通り「Three・Monkeys・Café」

このお店は奥行きがあり奥のほうの席はちょっとした田園が望め
そよそよと風が吹いてきて気持ち良くお食事が楽しめました。
散歩の途中でお茶をするのにも良いかな。
私たちはランチをしたけれど、夜は夜でライトアップされて
素敵な雰囲気です。

今回食べたメニューは

Img_5333
(ラザニア)バジルがたっぷり使われていました。
バジル好きの人はたまらないかな。


Img_5332
(ツナサンバルマタ)これは私が選んだメニューですが
いつも家やワルンでサンバルマタを食べなれているので
レストランのサンバルは味がマイルド過ぎて私にはパンチが
足りませんでした。やはりインドネシア料理はワルンで食べる方が
私には合ってるかな。


Img_5334
(ナシゴレン)
具がたっぷり。誰にでも食べやすい優しい味でした。

Img_5331
(左:ライムミントジュース&右:ココナッツジュース)
ジュースはどちらもさっぱりしていておいしかった~。


今回のメニューのお味は私好みのはっきりした味ではありませんでしたが
お店の雰囲気が良かったので満足。
お店の入り口にはおいしそうなスイーツがズラッと並んでいたので
今度機会があればまたお茶しにきたいな。

初めてウブドに来た方に
もしオシャレなウブドっぽいカフェでお茶したいのですが
と尋ねられたら教えてあげたいカフェのひとつです

| コメント (3)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »