« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

バリ島ウブド 「Warung Sopa」の塩麹を使って

晴れたり曇ったりのウブドでなかなか洗濯物がパリッと乾きません。

今日のお昼はウウドにある「Warung Sopa」で購入した塩麹を使って
「キャベツと塩麹のパスタ」 を作りました。

013_1

このパスタ成功。なかなかおいしかったです。
塩麹さん最高!麹の香りも良いしキャベツの甘みを引き立たせてくれて
子供もモリモリ食べてくれました。
塩麹がウブドで手に入るなんてありがたいわー。
「Warung Sopa」では自家製お味噌もまで手に入るとか。嬉しいわー。

フッと見たら、満足したのかパスタを食べつくした直輝が
そのまま昼の睡眠に入りました。
おいしかったのか髪の毛までパスタを食べています

015


「Warung Sopa」
ウブドのスグリワ通り(ハノマン通りから東に一本入った通り)にある
ベジタリアンカフェ。

OPEN AM9:00-21:00(ラストオーダー)  tel:0361-276 5897




| コメント (0)

2012年5月27日 (日)

久々に

久しぶりにデンパサールのデパートめぐりをしました。

目的地に着く前にちょっと海が見たいねと
サヌールの海を見に
020_1
風が強かったけれど、最高に気持ち良かったです。
波の音っていいですねー



テンションが上がったところで
018_2
さやかさんとすずちゃんも一緒に
1歳児ペアは波の大きな音にちょっとびっくりでしたが「うぉー、うぉー」と
言って喜んでいました。


いつもデパートに行っても
子供のものや家庭用品が最優先でしたが
今日は自分のためだけのものを買いました。
久しぶりに化粧品を揃えました。もう何年ぶりっていうくらい

シャレ気づいた子供たちに負けないように
私も女を忘れちゃいかんです。

というわけでいい気分で家に帰りました

| コメント (0)

2012年5月26日 (土)

バリ島ウブドで注目のお店「FUZION CAFE」

ウブドで仲良くしていた友人Kちゃんがスミニャック地域へ転勤になり
同じくYさんや弟分のTくんも日本へ長期帰国。
飲み食べ友達が近くにいなくなりちょっと寂しい今日この頃。

それでもKちゃんがスミニャックからウブドに帰ってきたときは
必ずと言っていいほど我が家に顔を出してくれ
そのまま夫マデに「マデー、なおみ貸してねー。」と外に連れ出してくれます。
夫マデにとってもKちゃんは親友なのでいつも快くOKと手を振って送り出してくれ
私にとっては育児家事を離れられるありがたい開放時間。

だから、どこにご飯食べに行くか選ぶ時もいろいろ考えます。
先日は、最近周りの情報でおいしい!とよく耳にする
「FUZION CAFE」
ここに決定。

お店の雰囲気も良く、ゆっくりと食事ができる空間。
この日はオーナーさんご夫妻もお店にいらっしゃったので
いろいろとメニューの解説をして頂きました。

そして選んだメニューは
005
ラスティックベーコンサラダ
(自家製のベーコンだそうで肉厚で塩辛すぎずおいしかったです。)




006_2 009
ホットドッグ
(このプリンプリンのソーセージがたまらない。ソーセージにはベーコンが
巻いてありボリューミー! ビールがすすむ!)





010_1   
ハイナンライス
(ひとつひとつが優しいお味なのにしっかり味がしみている感じ。
ご飯にはチキンスープの味がゆで卵はなんと紅茶で味付けされているそう。
オーナーさんのお母様の秘伝のお味だそう。納得。)





012_3
テンダーロインステーキ、ゴルゴンゾーラとマッシュルームのソース添え
(とにかくおいしかった。ボリュームがあって食べごたえありです。
お肉も柔らかい。サイドディッシュのグラタンがこれまた美味。
Kちゃんが絶賛してました。)


この後オーナーのRonnyさんと奥様のみゆきさんとのおしゃべりで盛り上がり
気が付けば日付が変わっていた
そして私にしてはかなり飲んでいた模様。

Ronnyさんは本当に料理が好きで、いかに皆に喜んで食べてもらえるか
そのために常にアンテナ立てていて
しかも楽しみながらそれをされているのが伝わってきました。

「FUZION CAFE」は今でも十分おいしいけれど
これからもどんどん味が進化していきそうで期待大!

今度は子供たちも連れて行こう。

さてさて、この日午前様の私は夫マデがムっとしているかなと
気にしながら帰宅したら「おかえりー、酔っ払い」と笑顔で
家の戸を開けてくれました。

惚れ直したぜ、マデ!
明日からもまた育児に家事に頑張っちゃうわー。


「FUZION CAFE」
http://www.facebook.com/Fuzion.Cafe.Ubud

Lungsiakan, Bali
tel:
0361-9233579
*
トランブランコテージから無料送迎区域内

| コメント (0)

2012年5月25日 (金)

バリ島ウブド 私の変化

昨日はエリナの8歳のお誕生日にお祝いのメッセージを頂きまして
ありがとうございました

月並みですが本当にあっという間の8年間でした。
エリナは私にとっては長女です。
結婚して子作りを始めて3年間授からずにいて周りのバリ人から
「お祈りしたらいいよ。」とか「お供え物が足りないのかも。」
最後には「バリアン(祈祷師的な方)」に行った方が良い。」とか
結構なプレッシャーを与えられ落ち込む日もありました。

そんな中やっと授かったエリナをこの手に抱いた時の感動は
今でも忘れられません。

子供ができるまでは夫マデと2人暮らしで
まだ心を開ける友人もバリにはいない時期でした。
いつもマデの行動・言動だけが気になり些細なことでの
ケンカも多かったです。

ケンカというよりは私が一人でプンプンしていることが多く
(私はあなたのために日本からわざわざここに移り住んで来てやってるのよ)みたいな
私の傲慢な気持ちが、日本とバリの生活習慣の違いや国民的思考の違いの
イライラを募らせたのだろうな。

1ヶ月に何回「もう、私は日本に帰るけん」と叫んだでしょうか。

その後、エリナを授かり自分の血を分けた子供がここに生を受けたことを機に
私の気持ちも少しずつ変わっていきました。

「住んでいる」
   と
「住まわせてもらっている。」

「生きている。」
   と
「生かせてもらっている。」

この考え方の変化でどれだけバリ生活が楽しくなっただろうと思う。
常に「ありがたい」って思うことが私には欠けていたことに気づく。

そうやって今は3人の子供を授かり、毎日を何事もなく平穏に過ごせることが
当たり前ではなく、どれだけありがたいことなのかと日々実感中です。

しばらくは子供の笑顔を見れればそれで充分と感謝する日々が続きそうです。

(私声デカすぎねー

| コメント (8)

2012年5月22日 (火)

嬉しい出来事

朝から嬉しいことがありました。

Facebookを通して私の幼稚園教諭時代の受け持ちの子が
連絡をとってきてくれました。
「みやうち先生に再会したくて検索してたんです。」と。
16年ぶりの交信です。もう大感動でした。ありがとうNちゃん。

今を生きているとバリの生活が全てのように感じてしまうけれど
私も25歳までは日本での人生の歴史があったんだ。
それを実感できて嬉しかった。
日本でもたくさんの出会いがあり、その中でも子供たちとの出会いは最高の宝で
良い経験をさせてもらいました。

そうだよなぁ。あの子たちも今は20代前半なんだもんなぁ。
あの頃の私の歳になってるのか。

久しぶりに「みやうち先生」と言われてなんか照れ臭かったわー。

これから生きていくうえで誰かの心の中でふっと思い出してもらえるような
そんな人になりたいな。

P2090310

| コメント (2)

2012年5月18日 (金)

我が家の人気者

久々にウブドの街に出たけれど暑かったー。
でもその合間に吹く風が気持ちいい


今日は我が家の人気者マデパパの奮闘ぶりをご紹介します。

マデパパは普段コテージ側で仕事をしているので自宅に戻ってきたら
子供がワーッと飛びついてパパに抱っこしてもらうの争奪戦。
041_1_5
(きららと直輝の勝ち~。エリナはあぶれてふてくされています。
3人も兄弟がいると競争率が高くて大変です。)


今度はマデパパ、お馬さんに変身。
001_2



不機嫌だったエリナも笑顔炸裂です。
006_1

夫婦げんかもする暇がない今日この頃です。



| コメント (4)

2012年5月16日 (水)

もう目が離せないわー。

久しぶりにスカッと晴れたバリ島ウブド。
青空を見ると元気が出ますね
朝からガンガン洗濯しました。
洗濯物がひらひらと風に揺れているのを見ると幸せな気分になります。

子供たちのおやつにバナナケーキを作りました。
バリ島はバナナが豊富でほとんど我が家の食卓には常備されています。


002


さぁ、焼けたと一息つこうとしたら
私の足元でえらく静かにしていた直輝が

032
全身、砂糖まみれでニッコリ。
砂糖の入ったケースを頭からかぶっていました。

ギヤャャー。
直輝の砂糖漬け~。

どうりでおとなしいと思ったわ。

今から水浴びね。
まぁ、今日は天気が良いからいいかぁ。

| コメント (4)

2012年5月15日 (火)

安くておいしい「ワルンハナ」

トランブランコテージの近くには安くておいしい!と評判のワルンがあります。
コテージから徒歩10分程
021_1
(さぁ、コテージを出発!)


ヤシの木や田園風景を眺めながら
村ですれ違うバリ人に「スラマッシアン!(こんにちは)」と
挨拶や笑顔を交わしあいながら歩けばすぐに着きます。


さぁ、到着。 「ワルン・ハナ」
007_3 008_3
009_1 018_1
お店の中には子供が遊べる遊具コーナが設けてあり

私のような子連れには大助かりです。

この日は友人のHさんと子供たちでランチに。
皆でモリモリ食べました。
それでは私たちが食べたメニューのご紹介です。

010
サラダ(ドレッシングもおいしかったです。)




011_3
ガドガド(温野菜・テンペ・豆腐の上にピーナッツソースがけ)





012_1
アヤムカレ(鶏肉のココナッツカレー。まろやかでおいしい。
エリナはスープまで1滴も残さずたいらげました。)




013
ツナステーキ(ガーリックが効いてて食欲をそそるお味。
アツアツで出てくるのも嬉しい。)




014
エビのフライ
(ぷりんぷりんのエビさん。子供も大人も大好きですよね。)





015_2
アヤムクラパ(鶏肉のフライのココナッツカレー風味のソーズがけ)
最近の私のはまりメニュー。あっ、また食べたい。





017
牛スペアリブのステーキ(のような名前です。)
ほろほろ肉とほんのり辛いソースが合ってます。

まだまだ食べました。

019_1
ブブルイジン(インドネシアンスイーツです。)




020
ピサンゴレン(黒糖がけ)
これも私のお気に入りメニュー。かなりうまい!
バリコピと一緒にどうぞ。


どのメニューもとにかくお安くおいしい。
「ワルン・ハナ」さんのインドネシア料理は初心者の方でも
食べやすい優しい味付けです。
しかも日本語でメニューの説明も添え書きしてくれていますので
選びやすいと思います。

店内は飲食のお客様はWIFIもご利用できます。

皆さんもここで食い倒れてみてください(笑)

Warung Hana
Jl.Raya Goa Gajah Teges Kangin
0361-970124
Open: 8:00-22:00

| コメント (2)

2012年5月12日 (土)

バリ島ウブドある日の昼ごはん

ある日の昼ごはん。

「パダン料理」

019

(この日は白ごはん、キャベツといんげんの和え物、野菜入り卵焼き
豆腐、ツナカレー、緑の唐辛子サンバルで合計Rp18,000=約  156円)

ウブドの街にもたくさんのパダン料理屋があります。
ナシチャンプルもおいしいけれど
このパダン料理は自分でおかずやサンバル、ご飯にかけるスープを
選べるので楽しい!

辛いのが苦手な方は「サンバル入れないで」と言えばOK!

地元料理に興味のある方は是非お試しあれー

*ちなみに写真のパダン料理屋はラヤ・ウブド通りの
郵便局の小道に入る少し手前のお店です。
PUTERI MINANGワルン・イグランチャの横辺り

| コメント (2)

2012年5月11日 (金)

トランブランコテージのトランブランとはどこから来た?

こんにちは。

GWも明けて日本の皆様もすっかり平常生活に戻られたことと思います。
トランブランコテージもこのGW時期にお客様との再会や出会いがあり
賑やかに過ごすことができました。心より感謝しております。

最近は私から見て外国人のお客様も来て下さるようになり
これも嬉しい出来事の一つです。
外国人のお客様にいろいろと話しかけられるのですが、私はすぐに緊張してしまい
スマイルと身振り手振りだけで返答しまるでジェスチャーゲーム。
何となくこんなことを話されているのかなと分かっても
英語できちんと会話することができず、もっと自分の気持ちを伝えたいのにと
もどかしい思いをしている今日この頃。
これはもう一度英会話の勉強をしなくてはと思っています。

さて、先日の満月の日のトランブランコテージの景色です。

012

トランブランコテージの「トランブラン」とは明るい月=満月という意味です。

どうしてコテージにこの名前を付けたのかというと
コテージとなるこの土地に出会った日が満月でした。
たくさんの土地を見て回り、30件目くらいでこの土地に出会った時は
もう夜でした。
そして、ここで満月を見たとき私はここに一生すむことになるだろうと
直感的に思いました。
マデとヤシの木から顔を出す大きな満月を眺めたことを覚えています。

またその後もコテージの建設着工日やオープンの日も満月。
プライベートては夫との結婚を両親に許してもらった日もそうだった。

もうこれは「トランブランコテージ」という名前にするしかないでしょう!と
いうくらい、満月にパワーを頂いているような気がして
この名前が付きました。

今でも満月を見ると初心に戻る気持ちです。

さて話は変わりますが現在トランブランコテージに長期滞在して下さっている
さやかさん&すずちゃん親子。

011_2
(奥のお二人がさやかお母さんとすずちゃん1歳8か月。
直輝もかわいいガールフレンドができて大喜び)


初めてのバリ島生活で新しい発見や経験を楽しまれながらご滞在している様子を
ブログに書いていらっしゃいます。
ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

ブログ「アジアン雑貨 五十五屋(いそごや)」
http://isogoya.naganoblog.jp/

日本ではアジアン雑貨のお店とネットショップも経営されています。
センスある商品たちも必見です。

| コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »