« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

実は変わらないバリがそこにある

今日はバリ島は鉄や貴金属に感謝する日でたくさんのお供え物を捧げます。
023


バリに住んでいるといろいろなものに常に感謝をする日が設けられています。

 

今日はお供え物をする前にバイクや車、貴金属類をきれいに洗いました。
025
(左側の赤いバイクは数か月前、村のクーポン宝くじの特賞で当たりました

 

 

周りから見ると宗教儀式ばかりで大変だろうなーと思われますが
バリの人々はこれが生活の一部で小さいころからこうやって生きてきたので
大変という感覚はありません。

大変だなーとか面倒だなとか思いながらお供え物をすると(準備も含め)
それは全く意味のないものになってしまうので
そういう気持ちは生まれないようです。

 

私はというと、そういうこと思ってはいけないと自分に言いきかせている時点で
まだまだでございます。

 

 

バリ島は観光地であり、ウブドの中心地界隈は以前に比べて
かなり都会的になってきました。

ウブドは変わったなぁと感じられるリピーターさんもいらっしゃると思いますが
それはある一面であり、もっと奥に、いや違う面に目を向けられれば
以前と何も変わらないバリの世界が見えてくると思います。

 

住んでいる私もまだまだ知らないバリがたくさんあります。
そこを見つけるのもバリ島の楽しみのひとつかも!ですね

 

| コメント (11)

2012年6月26日 (火)

泣かせるねー!

久しぶりに熱をだしました。
と言っても37度4分の微熱ですが、めったに熱を出さない体なので
熱に弱く体の節々まで痛くぐったりしていたここ数日でした。

今朝はやっと体のだるさがとれて「あー、健康ってありがたい。」と実感しました。
ここのところラーメンとか焼きそばなどの簡単料理やブンクス(テイクアウト)で
済ませていたので今日は、朝からパンを焼き子供たちとかぶりつきました


004
(生地をこねるのはもちろん娘ちゃんたちの役目よ。
ママは病み上がりだからねー



005_1

(今日はベーグルを焼きました)



「ママが作ったのが一番おいしい!」と言うエリナときらら。
日頃あまりそんなこと言わないのに今日は快気祝いの言葉?(大げさ)
かわいいやないかい
あまりシャレた味を知らない、素朴な味で育ったうちの子供たち。
いつまでこんなかわいらしいことを言ってくれるかなー

| コメント (4)

2012年6月23日 (土)

外国に住みながら食べれる嬉しいもの!

ウブドの朝は結構涼しく、私は鼻カゼをひいてしまいました。
この時期にバリ島へお越しの方は薄い長袖の洋服をお持ちになられると
良いと思います。(8月くらいまで朝晩涼しいです。)

 

 

私はバリ島ウブドのこういう所に住んでいます。
014_1
こげ茶色い屋根が我が家。
向こうにはバリ島で最高峰のアグン山が見えます。
毎朝このアグン山に挨拶をして1日が始まります。
手前には牛さんが遊びに来て、村の人も田んぼの中を散歩中。

 

我が家はトランブランコテージ の敷地と隣接しており
コテージも同じ風景の中に建っております。
のどかな田舎風景ですがウブドへの繁華街へは車で10~15分の距離。
1日2往復の中心地街への無料送迎も行っております。

 

 

このブログでも何度か紹介させて頂きましたが
私のお気に入りのカフェ「アンカサ」 もこのウブドの中心地街にあります。

 

このカフェではなんと明太子メニューがいくつか食べれます。
博多明太子育ちの私にはとてもありがたい!
しかも明太カルボナーラなんて日本で食べたものよりおいしい!
あっ明太ピザというのもあったなぁ。
(今回写真はございませんが・・・)




001_3
(明太ポテトグラタン)



007_5_4
(明太ごはん。気前よく明太がどっさりのっています。)


008_4_2
(塩ラーメンなんていう嬉しいメニューも)

外国にいてこういうメニューが頂けるなんてありがたい!

 

バリ島へおいでになる方の中には
外国在住の日本人の方も多いと思います。
明太好きの方、明太が恋しい方、アンカサ に行かれれば召し上がれますよ。

 

ちなみにここのコーヒーも絶品です。

 

 

トランブランコテージ から無料送迎区域

| コメント (2)

2012年6月21日 (木)

子供たちの成長

バリ島は只今、年度末を終えて長期休み中です。
娘たちも無事に進級、卒園できてほっとしているところです。

 

先日は次女きららの卒園式に行ってきました。
卒園式と同時にバリダンスの発表会でもありました。

どの子たちも一生懸命で本当にかわいかったです。
小さいながらも衣装も化粧もいっちょ前です。

034_2

仲良しのお友達と
きらら(一番左)は体格いいなー。


演技をしている姿を見ると泣けてきました。
毎日あわただしく過ぎていますが、振り返ってみるといろいろあり
よくここまできたなーって感激もひとしおです。

前から3番目、結構緊張しているきらら


もうこの時は涙、涙。
この場が愛に溢れていた感じです。

 

これから娘たちがどう成長していくか楽しみです。

 

今までは子供、子供と思って見てきたけれど
これからは自我もはっきりしてきて個人の人間として
彼女たちも自分たち自身の意見を持ち始めるだろう。

 

見守りながら共に成長していきたいな。

| コメント (6)

2012年6月11日 (月)

日本食恋しい!うどんの麺を作りました。

外国に住んでいて食べたくなる日本食

私の場合は「寿司」「うどん」「そば」です。
(もちろん他にもいろいろあるけれどベスト3をあげれば)

バリ島ウブドにもおいしい日本食レストランがいくつかありますが
そういつも行けるわけではないし、しかも家族5人分ともなると
なにかのお祝いとか特別な日に限ります。

最近は無性に「うどん」(乾麺ではないやつ)が食べたくて近所のスーパーで
冷凍うどんを買おうとしたのですが一食分でRp17,000(約140円)。
うーーーん、どうしようかなと見送り。

そんな中、TBに長期滞在中 さやかさん
「うどんは結構簡単にできますよー、私も良く作ります。」と
軽く言うではないですか。

そうなの?
では作ってみようではないか。
子供たちも今風邪気味で外に出れず家の中でエネルギーを
もてあましているから「うどん」作りを一緒にして発散させよう。

一番簡単そうなレシピをクックパッドで検索して選び
一番運動量のいる生地の足踏みは子供たちにおまかせ!

 

ほらね、踊りながら足踏みして楽しそうでしょ。(エリナ)
 006_3


次は生地を麺棒で伸ばす作業。
これが結構力がいるので、はい!ママの出番。
汗ダクダクになりながら伸ばしましたよー。

そして次は生地をうどんの長さに切っていきます。
きららがやりたいというのでおまかせー。
結構集中してやるのでケガはしないものです。
009_1010_2
すごい集中力でした。

麺の太さは不揃いですが、それが手作りっぽくていいね。


今日は暑かったので冷やしうどんにして
野菜かき揚げとナスの揚げ出しを添えて
大根おろしとネギをたっぷりかけて頂きました。
011013_3


これがですね、うどんの麺はとてもとてもおいしかったのです。
麺にコシもあるしもっちもちで麺自体の味を十分に楽しめました。

子供たちの元気な足踏みと、私のすばらしい体重の重みで
おいしいうどん麺ができたのでしょう。

また作ろーっと。

私が参考にしたうどん麺のレシピです。
http://cookpad.com/recipe/803442






| コメント (6)

2012年6月 5日 (火)

最高の2ショット!

おはようございます!

今朝6時50分。
家のテラスに出ると最高の景色が!
007_6
アグン山と朝日の2ショットです。
かなりのパワーを頂きました。


こちらと同じ景色がトランブランコテージ内からでもご覧いただけます。
(ちなみにデラックスルーム室内からでもご覧いただけます。)

是非、早起きされてこのすばらしい景色をご覧になって頂きたいです。

さぁ、今日も1日張り切っていこう

| コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

花いっぱいのコテージ

トランブランコテージ のお庭は色鮮やかな花々がたくさん咲いています。

夫マデをはじめスタッフたちが草取りから
水・肥料やり、せんていまでして心を込めて育ててくれているので
植物たちがいつも元気です。

それではご自慢の植物たちをご紹介します。

022


032_1


034





027025_2

026030_1

031_2033_1_5

013_2_2
そして夕日が暮れるころはお庭からこんなに美しい夕焼けが。
ヤシの木のシルエットが絵になりますねー。

「おやっ、マデが見当たらない」と思うと、大抵庭仕事をしています。

お庭の鑑賞もご滞在の楽しみのひとつにして頂けたら嬉しいな







| コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »