« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月21日 (土)

やっぱりここはお気に入り

子供たちが長い休みに入り、毎日家の中がうるさい、いえいえ賑やかです。

少しは外に出て発散させないとと思い、お昼ご飯がてら散歩に出かけました。
ここは家族全員のお気に入りのワルン「Warung Janggar Ulam」です。
トランブランコテージからも徒歩5~10分内で行けます。
(場所は前回の記事 をご参考に)

このワルンは見晴らしがよく、風が吹き抜け環境的にもウブドらしさを感じます。
Dscn0869




子供たちはどこに食べに行っても大抵アヤムゴレン(鶏のから揚げ)か
アヤムバカール(鶏の炭火焼)を選ぶほどのアヤム好き。
確かにバリ島の鶏肉はおいしいですが
Dscn0861

Dscn0860
(上、アヤムゴレン(鶏のから揚げ)、下、アヤムバカール(鶏の炭火焼))
この2つは間違いなくおいしい!サイドにあるサンバルをつけて食べます。
もちろんそのままでも十分おいしいです。)




Dscn0863
(これは私のお気に入りで貝の炭火焼、ガーリックトマトソース。
貝の出汁とガーリックトマトソースが絡んで美味。
私は白ご飯にかけて食べるのが好きです。Kerang Bakarというメニュー)



Dscn0862
(ルンピア、春巻きです。味付けが優しく3歳の直輝のメニュー)



これらを蓮池と広々とした田園を眺めながら頂きます。

そしてここの一角にはちょっとした遊具もあり、子供たちがこのワルンに
行きたがる理由の一つでもあります。
Dscn0879

ウブドにお越しの際は是非お立ち寄りくださいとお勧めできるワルンです

| コメント (0)

2014年6月19日 (木)

パン好きにはたまらない!

こんにちは!

このブログには何度か書かせて頂きましたが
私は大のパン好き!
私がマデと結婚した十年ちょっと前までは、パン屋さんというものは
まだウブドにはなく日本から家族や友人が遊びに来る時にお願いして
日本のコンビニのパンなどを運んできてもらっていたものでした。

それが、どうでしょう!
現在はウブドでもおいしいパン屋がたくさんあり、すぐに手に入ります。
お店によってパンの特徴も違い、食べたい時の自分の気分によって
選べるくらいです。

エリナやきららの学校のお迎え帰りに、小腹がすいた時たまによるパン屋さん。
「今日、あそこ行くー?」と私が問いかけると大喜びする2人。
Dscn0852
ラヤウブド通り(ウブド市場の並び)にある「BreadLife」
子供が好きなプワプワとしたパンで、種類の多さでいえばウブドで一番かな。





Dscn0849
地元の人もおやつや昼ごはんに買いに来ています。
以前は観光客(外国人在住者も含め)が行くお店と、地元の人が行くお店と
はっきり分かれていましたが、近年はインドネシアも景気が良いのか
そういう境目がなくなってきたように思います。




Dscn0847_01
大変ご満悦なきらら。


今日は軽く食事を済ませたいという方は
こういう所でパンを買ってお宿で食べられるのもいいですね
(*お店で食べることもできます。)

| コメント (10)

2014年6月18日 (水)

バリ島ウブド気持のよい季節です

現在、乾季のバリ島。

今から8月にかけてとても心地よい季節になります。
日本の猛暑より、この時期のバリ島はとても過ごしやすいです。
お庭のブーゲンビリアも太陽の光を受けて生き生きとしています。
年中咲き乱れるこの花を見ていると、とても明るい気分になります。
Dscn0954_01



Dscn0955
(花の後ろに見えるのがコテージです。)




庭に咲き乱れる花たちを見ながら泳ぐプールは最高です!
Dscn0956


皆様、どうぞトランブランコテージ へお越し下さいませ~

| コメント (2)

2014年6月14日 (土)

無事に・・・

朝からどんより雨模様のバリ島ウブドです。

子供たちも昨日小学校を1年度修了し、2人とも無事に進級できました。
バリ島は小学校から落第制度があり、進級テストの点数が基準に満たないと
進級できません。親も結構ドキドキものです。
当の本人たちが一番緊張するでしょうが。。


Dscn0970
卒園式の様子。
あまり格式ばったことはありませんが、卒園生や保護者、先生、
皆涙で目頭を押さえていました。
写真は各学年の出し物で、バリ舞踊を踊っているところです。



というわけで、今日から子供たちは約1カ月弱の長い休みに入ります。
(インドネシアは7月が新学期です。)
早速、おばあちゃんの家に泊まりに行きました。
おばあちゃんの家には従妹がたくさんいるので楽しいそうです。
マデの実家の家族も、ご近所の人たちも、皆子供に優しくして頂きありがたいです。
子育てに関していろいろ思うことはありますが、この島は大人全体が
子供の存在を大切にしてくれる(受け入れてくれる。)環境に恵まれているように思います。


以前はお義姉さんや義妹の子育てを見て「それは甘やかし過ぎやろー。(でしょー)
大きくなったら我がままになって大変よ。あとで苦労するよー」と
内心思いながら見ていたのですが、ある程度の歳になってくると皆落ち着いて
よく下の子の面倒も見るし、清節さも備わっていて、どのように育てているのだろうと
不思議に思ったことがあります。(自分もたいした子育てできていませんが・・・)
これはバリ島の子育てというよりお義姉さんや義妹の育て方なのでしょうね。

年上の人が、年下の面倒を見るのはごく自然なこと。
01e6953c8fc8e415dc5cb6972772eaf4c52
ある日のオダラン(祭礼行事)の待ち時間。
皆大人は忙しいので長女のエリナが赤ちゃん(従妹)のお守りをしました。
汗だくになりながら2時間ほどずっと面倒をみていたエリナの姿に
親ばかながら成長したなぁと胸が熱くなりました。

まだまだ妹とお菓子の取り合いでケンカして泣いてるエリナですが
こういうお姉ちゃんらしさもでてきて、これからがまた楽しみです。




| コメント (2)

2014年6月10日 (火)

夏休みシーズンの空室状況更新しました

こんにちは。

久しぶりのブログ更新です。
気が付いたら2か月近くも更新をしていませんでした
ありがたいことですが、毎日が忙しく1日48時間あったらいいのにと思うくらいです。
そんな中でも先日、子供たちの休みと主人の休み、コテージも全て空室という日が
重なり海へ遊びに行ってきました。
本当は海が目的ではなく、コテージの備品の買い物にクタ方面へ出かけたのですが
こちらがメインになってしまいました。



ここサヌールビーチは地元の人もよく遊びに行くビーチです。
私たちの他にもたくさんの人が泳いでいました。
夕方ごろ行くと遠浅になり、子供には最適です。
Dscn0926
足だけつかるつもりが・・・・







Dscn0933
そうよねー、それだけでは済まないよねー。
皆パンツ1枚になって大はしゃぎ
海から見るアグン山も美しいですね。


さて、ホームページの方のお部屋の空室状況を更新しています。
夏休みシーズンのご予約も少しずつ頂いております。
http://homepage3.nifty.com/terangbulancottages/oheya1.html
(各お部屋のタイプのページでご覧いただけます。)
今夏、バリ島へそしてトランブランコテージへ遊びにいらっしゃいませんか
どうぞよろしくお願い致します。


FBページ(ミニ トランブラン便り的な感じ)もございます!
こちらの方は割とまめに更新しています。
https://www.facebook.com/miyauchi.naomi?ref=tn_tnmn

| コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »