« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

今が旬!

朝から快晴のバリ島ウブド。
張り切ってじゃんじゃん洗濯しました。

Yasi_01



只今ドランゴンフルーツが旬ですhappy01
Img_3483_01
ジューシーで尚且つ程よい甘さなので、渇いたのどをすっきり潤してくれます。
旬の間はトランブランコテージの朝食にも毎朝お出ししております。

雨季は果物が豊富でいろいろと楽しめます。



お菓子やジャムつくりにもいいね。
「ドラゴンフルーツの100%ピューレ」

| コメント (0)

2016年1月27日 (水)

我が家の必需品

やっと雨季が始まったようです。夜も過ごしやすくなりました。

バリ島にある家はほとんどが床がタイルの所が多く
暑い日はひんやりとして気持ちがいいです。

我が家はわんぱくな子供が3人いるので
すぐに床に土が上がり、食べこぼしをすればすかさず蟻がやってくる。

そこで大活躍なのがコチラ
Img_3451_01

私が小学校の頃(昭和)に教室の掃除の時に使っていたのと同じモップ。
雑巾をモップに挟むタイプのもの。
今も日本にあるのかな?

日本のご家庭で掃除する時は、今の時代掃除機ですよね。
私もその感覚で、バリに移住してきたばかりの頃は掃除機を買って
やっていました。

でもバリでは掃除機が吸い込むものが違う。。
土や蟻などの極小動物の死骸、時には葉っぱや果物の種などまで。
買って1ヵ月もしないうちに掃除機が壊れてしまいました。

そして一番良いのがまず箒で掃いてからのモップがけということに気づきました(笑)
このコースを1日3回はせっせとやっておりますscissorshappy01scissors

| コメント (0)

2016年1月23日 (土)

誕生ケーキ

やっとやっと雨がしっかり降ってくれました。

思わず「やったぁ」と言ってしまうほど待ちに待った雨でした。
お蔭で夜もぐんと涼しくなり快眠でした。

先日、私の誕生日でした。
自分のこととなると面倒の方が先だって「もういいやぁ、普段通りで」って思い
これといって何もするつもりはありませんでしたが
夜に友人が誕生ケーキを持ってやってきてくれました。

Cake_01_01
カキアンのチョコレートムースケーキに
友人がお菓子職人の友人に頼んで作って頂いた手作りクッキーを
デコレーション。
この5つのクッキーはわたしたちファミリーだそう。

こんな愛情のこもった私のためのケーキは世界に一つだけ。
本当にありがとうございましたheart04
子供達からも
「私たちがおおきくなったらママをしあわせにしてあげるからね~。」と
手紙をもらい、もう充分幸せにしてもらってる。

私ももう若くない。
歳は取りたくないって思ったけど、結構歳を重ねたから味わえる楽しさがある。
考えても無駄なマイナス思考はせず、自分に起こる出来事も
おいしい食べ物も味わっていきたい(笑)

ただ、健康でいるためについに、とうとう、やっとダイエットしないといけないと
思っています。(まだ思ってる段階coldsweats01



(お知らせ)
先日このような記事を読みましたので貼り付けておきますhappy01

バリ州政府、バリの治安を全面的に保障

ブレレン県ブレレン郡庁舎は、18日、ジャカルタサリナで起きた爆弾テロの一味であると名乗る者から、爆弾テロの脅迫を受けた。この一枚の手紙には、ショッピングモール、庁舎街、観光地に爆弾を仕掛けるという事が記載されていた。

バリ州政府は、このテロ脅迫状事件を受けて、バリ島の治安を全面的に保障するとしている。

州知事は20日、デンパサールにて、州政府広報部長クトゥ・テネン氏を通して、脅迫状に記載してあった内容は、本当ではないと公表した。氏によれば、脅迫状の内容は、あくまでも住民をパニックに陥らせる為であり、政府、及び、治安部隊は、起こりえるあらゆる事態に対して、細心の注意を払っていると述べた。

バリ州政府検査官でもあるテネン氏は、「政府と治安部隊は、日々活動を通して、住民に安心と快適を与えるよう努めている。だから、バリ島を訪れる誰もが、バリの治安に不安な気持ちを持つことはない。我々は、バリの治安を保障する。」と、付け加えた。

via Antara Bali

| コメント (0)

2016年1月21日 (木)

現在のバリ島の状況

毎日お天気続きでスカッと晴れていますが、さすがにこの暑さにバテぎみです。

エルニーニョ現象により雨季がずれているという話です。

バリ島の植物も光合成しまくりです。(笑)
Dscn1790

さて、先日バリ島にテロを示唆するような予告文書が送られてきたという
報道が日本でもあり、
すでにバリ島のご旅行を決定されている方、またご検討されている方は
ご心配、また不安な気持ちを持っておられることと思います。
その件に関しましても以下のようなお知らせを日本領事館から頂きましたので
ここでもご報告させて頂きます。

平成28年1月20日

(総16第03号)

在デンパサール日本国総領事館

 

1 18日朝、バリ州北部のブレレン県の地方行政庁舎に対して、正体不明の男性が人を介して、デンパサールおよびシンガラジャにおける爆弾テロを予告する内容の文書を届けたことについて、その後、同文書がインターネット等を通じて流布されたことから、19日の当地インドネシア各紙等でも報道されています。

 

2 本件に関して、当館からバリ州警察本部に事実関係等を照会しましたところ、本件は単なるいたずらである可能性もあるが、警察当局としては現在、同文書を届けた人物を捜索中であり、本件の動機の解明に全力をあげているとの説明がありました。また、当局は当地における観光地や外国人観光客が多く集まる場所等の警備を強化しており、市民は過度に恐れる必要はないが、引き続き注意してほしい旨回答がありました。

 

3 つきましては、引き続き、テロ関連情報にはご注意頂くとともに、不測の事態に巻き込まれることがないよう、日頃から危機管理意識を持ち、特に外出時には周囲の状況に注意を払い、ナイトクラブやショッピングモールなど多数の外国人が集まる場所及び主要欧米関連施設等、テロの標的となるような場所に近づくことは極力避けるようにするなどの安全対策を講じるようにしてください

 

いたずらだということが濃厚なようですが、バリ島は世界中の人びとが集まる
観光地です。どこでも100%安全ということはないでしょう。

バリ島は現在特にピリピリした様子もなく(警備はこの件によって強化されたことと
思います。)いつも通り穏やかな空気が流れています。

もちろん私も通常通りの生活をしています。
ご宿泊のお客様も観光に行かれています。

世界中、いつどこで何が起こるかわからない現状です。
どこに行かれるにしても、何をされるにしても
皆様もそれぞれのお考えがあってのご決断だと思います。

バリ島にお越しの方は領事館からの文書に書いてあることに留意しながら
普通どおりにご旅行を楽しめることができる状況です。

トランブランコテージにご宿泊のお客様におきましては
スタッフ一同で安全で快適なご滞在ができますよう心を込めて
サポートさせて頂きます。

またわたくしも、コテージの仕事には出ておりませんが
コテージの隣の敷地自宅に滞在しておりますので
日本語がご必要な時はいつでもお呼び出し下さいませ。(ナオミと申します。)

またバリ島の状況についてもこちらのブログでお知らせしてまいります。

| コメント (2)

2016年1月10日 (日)

今年もよろしくお願いいたします

年が明けて10日経ちました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
毎年、この時期は雨季まっただ中で雨量も年間で一番多いのですが
昨年のクリスマス頃から雨がほとんど降っていないウブドです。

トランブランコテージからは毎日アグン山の美しい姿を見ることができています。
Img_2701_01

今年はトランブランコテージがオープンして15年目を迎えます。
「ここに来ると心が安らぐ」と感じて頂ける宿になるようにさらに精進したいと思います。

ブログもとぎれとぎれですがバリ島ウブドの風をお届けいたします。
なかなかパソコンの前に座る時間がなく、
SNS(ツイッター)には結構まめにバリ島情報をツイートしていますので
そちらの方も是非ご覧いただけたら嬉しいですhappy01
https://twitter.com/terangbulannao

今年もたくさんの方々と出会えますようにshine

| コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »