« 現在のバリ島の状況 | トップページ | 我が家の必需品 »

2016年1月23日 (土)

誕生ケーキ

やっとやっと雨がしっかり降ってくれました。

思わず「やったぁ」と言ってしまうほど待ちに待った雨でした。
お蔭で夜もぐんと涼しくなり快眠でした。

先日、私の誕生日でした。
自分のこととなると面倒の方が先だって「もういいやぁ、普段通りで」って思い
これといって何もするつもりはありませんでしたが
夜に友人が誕生ケーキを持ってやってきてくれました。

Cake_01_01
カキアンのチョコレートムースケーキに
友人がお菓子職人の友人に頼んで作って頂いた手作りクッキーを
デコレーション。
この5つのクッキーはわたしたちファミリーだそう。

こんな愛情のこもった私のためのケーキは世界に一つだけ。
本当にありがとうございました
子供達からも
「私たちがおおきくなったらママをしあわせにしてあげるからね~。」と
手紙をもらい、もう充分幸せにしてもらってる。

私ももう若くない。
歳は取りたくないって思ったけど、結構歳を重ねたから味わえる楽しさがある。
考えても無駄なマイナス思考はせず、自分に起こる出来事も
おいしい食べ物も味わっていきたい(笑)

ただ、健康でいるためについに、とうとう、やっとダイエットしないといけないと
思っています。(まだ思ってる段階



(お知らせ)
先日このような記事を読みましたので貼り付けておきます

バリ州政府、バリの治安を全面的に保障

ブレレン県ブレレン郡庁舎は、18日、ジャカルタサリナで起きた爆弾テロの一味であると名乗る者から、爆弾テロの脅迫を受けた。この一枚の手紙には、ショッピングモール、庁舎街、観光地に爆弾を仕掛けるという事が記載されていた。

バリ州政府は、このテロ脅迫状事件を受けて、バリ島の治安を全面的に保障するとしている。

州知事は20日、デンパサールにて、州政府広報部長クトゥ・テネン氏を通して、脅迫状に記載してあった内容は、本当ではないと公表した。氏によれば、脅迫状の内容は、あくまでも住民をパニックに陥らせる為であり、政府、及び、治安部隊は、起こりえるあらゆる事態に対して、細心の注意を払っていると述べた。

バリ州政府検査官でもあるテネン氏は、「政府と治安部隊は、日々活動を通して、住民に安心と快適を与えるよう努めている。だから、バリ島を訪れる誰もが、バリの治安に不安な気持ちを持つことはない。我々は、バリの治安を保障する。」と、付け加えた。

via Antara Bali

« 現在のバリ島の状況 | トップページ | 我が家の必需品 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。